子育て

羽田空港に保育園

羽田空港第一ターミナルに4月1日から羽田空港アンジュ保育園」なるものがオープンするそうです。

今、羽田空港第一ターミナルは利用者の利便性や快適性、機能性の向上を目指してリニューアルが進められているそうです。

この保育園はその一環で、空港近隣在住者や空港勤務者への育児支援施設だけでなく、空港利用者を対象にした一時保育にも対応するそうです。一時保育の場合、7時から23時までの営業で、料金は2時間5000円(年齢同一料金)とのこと。

その昔、ハイファイセットの「土曜の夜は羽田に来るの」という歌があったけれど(古い!)子供を空港内の保育園に預けてパートナーと滑走路を眺めながらディナーというのもロマンチックで素敵ですね。

ところで、職場に保育園があるのは助かるかもしれないでれど、都内の会社に勤めている人にとっては、満員電車に子供を連れて出社するのはちょっと無理があるんじゃないかな?と思います。それよりも、在宅勤務や短時間勤務などの制度を充実したほうが、よほど助かるんじゃないかと思います。

育児支援策を考えている人たちが、実際に共働きで、子供が病気のときにも休めないなどのギリギリの生活をしたことがなければ、子育てしている人たちが何を求めているかは、理解できないかもしれないと、思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)