コーチング&コミュニケーション

締め切り間近 7/24(日) 共育コーチング研究会主催のコーチング・フェア

プロコーチがボランティアで運営している共育コーチング研究会主催のコーチング・フェアが7月24日(日)東京・青山のウィメンズプラザで開催されます。

今年で9回目です。過去に参加してくださった方で毎年お越しいただく方もいらっしゃいます。

まだの方はぜひ今年!

学生の方向けの分科会もありますので、高校生・大学生の皆さんのご参加をお待ちしています。

詳細は→  http://t.co/OjdH9a6 

お申込みは→ http://bit.ly/oS3LAa 

以下HPからの抜粋です。

7月24日(日)第9回コーチング・フェア開催のお知らせ

共育コーチング研究会主催 第9回コーチング・フェア開催のお知らせ

今年も、たくさんの体験と事例を共有しあいながら、明日から使えるコーチングのヒントを持ち帰れるチャンス、第9回コーチング・フェアの開催が決定しました。

毎年たくさんの皆さまに「来て良かった!」と好評いただいています。 皆さまお誘い合わせの上、ぜひお越しください。

【テーマ】

コーチング、大人が育つと子どもも育つ  「聞こう!話そう!!やってみよう!!! 」

【日時・会場・参加費・対象等】

日  時:2011年7月24 日(日)10:00~16:30(9:30 受付開始)

会  場:東京ウィメンズプラザ
     東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅から徒歩7分

参 加 費 :1,000 円(当日払い)

対  象:教育関係者、教育に活かすコーチングに興味をお持ちの方、お子さんがいらっしゃる方、学生の方(高校生以上)

参加人数:先着120 名 (※各分科会には定員があります。)


【分科会】

●午前の部
1.初めてのコーチング(初めての方向け)
2.キャラ別コミュニケーション(1回以上は参加している方向け)
3.コーチング・エクササイズ(複数回参加している方向け)

●午後の部
4.子どもの強みを伸ばそう!(お子さんをお持ちの方向け)
5.10代〈思春期〉へのコーチング(10代のお子さんをお持ちの方向け)
6.教育関係者&先生サポート(教育関係者、先生向け)
7.学生だってコーチング~魅力ある自己紹介編~(学生向け)

【申込方法】

共育コーチング研究会のホームページ、申込フォームよりお申込みください。携帯でのお申し込みはホームページのQRコードをご利用ください。

申込時に午前・午後のどの分科会にご参加されるかを選択ください。申込みはお一人ごとの受付になります。

申込受付期間:2011年6月15日(水)~7月15日(金)

※参加人数に達した場合は受付期間内でも申し込みを終了することがあります。
※託児の準備はありません。
※当日のお申込は準備の都合上お断りします。

【問い合わせ先】

メールアドレス:ciie.fair@gmail.com (担当:柳原)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不安な状態が続いたときは

私が参加している共育コーチング研究会 の仲間から3日前に転送されてきたメールをご紹介します。

心理士さんから不安な状態が続いたときのためのアドバイスだそうです。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

4日目となり、不安も疲労もたまっていることでしょう。心理士と として阪神淡路大震災でも一週間以上被災地にいったものとして、 仲間とも共有している以下のことを皆さんにもお伝えしたくメールしました。

heart01不安は体内でアドレナリンを放出し、軽い興奮状態を引き起こします。これによって、不必要に感情があふれだしたり、いらいらしやすくなったり、知らぬうちに身体的な疲労が蓄積したりします。
また、「何かをしなければ」という気持ちにもなりやす く、やたら行動してしまうこともあります。今はそんな自分に「落ち着いていよう」と 声をかけてください。自分を守るために大切なことです。

自分をこうして守ることが周 りにいる人も安心させます。

heart01テレビはあまり長時間見続けないようにしましょう。インターネットやラジオに切り替えることを意識してください。特に子どもには気をつけてあげてください。こういう時期にアニメや映画をみるなんてと思われるかもしれませんが、時々はそうしてださい。

過去にも、テレビ放映での二次受傷の問題が多々ありました。涙がよく出たり 、妙な罪悪感が湧いてきたり、お腹のあたりがぎゅっとしてきたらテレビを消したり、違う番組をみるようにしましょう。

heart01こういう時こそ、「やわらかい心を意識してもつ」ことです。極端な情報の解釈を人に押しつけたり、偏った情報から「こうなんだ」と結論を急いだりしないようにし ましょう。

前述したように人や状況に腹がたつこともあるかもしれませんが、今、悪者や敵を作らないように意識してください。協力しあう仲間だと理解し、多々不手際や不便なことがありますが、「限界のあるなかで頑張っている」という思いで感謝を忘れな いようにこころがけましょう。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

時々はアニメや映画をみてバランスを取ることも必要かもしれないですね。

それにしても今日の「ドラえもん」を見逃したのは残念!


コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。
http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーチとしてできること

地震の被災地の様子が報道される度に、被災者の皆さまの心の傷が気になります。

小学生の女の子は涙を流しながら「お友達が流されてしまった」と話していました。

別々の避難所に避難せざるを得なくて被災してからまだ家族の顔をみられずに「さびしいです」とつぶやく少年。

家族が生き埋めになってしまい「一人ぼっちになっちゃう」と泣く女性の方。

もしかすると不幸にして家族を失ってしまったかもしれない人々。

今はライフラインの復旧や救援物資の運搬が優先されるので、自衛隊や自治体の復旧作業を邪魔しないために民間のボランティアは活動を控えた方がよいそうです。

ただ、もうすこし時間がたったときに私たちコーチや同様に人の話を聴くことを仕事にしているプロフェッショナルがお役に立てる時が来ると思います。

コーチ仲間で何ができるのか話してみたいと思います。

そして、こんな時にはお互いにお互いの話を聴くことで、きっと癒し癒されると思います。

以前にもこのブログでご紹介しましたがもう一度私が大好きな言葉をご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「もっとも簡単な人間の活動にもっとも人を癒す力があります。

それは人の話を聴くことです。

ただ聴くだけです。

助言したり、指導したりせずに、ただ、黙って黙々とひたすら耳をかたむけるのです。」
       
この本からの抜粋ですがお勧めです。

マーガレット・ウィートリー著 「もしもあなたの言葉が世界をうごかすとしたら」より


*************************************

コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。
http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

*************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!コーチングバンクのアクセスランキングが一位復帰!

登録しているコーチングバンクのアクセスランキングが一位になっていましたfuji

http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

私のページにアクセスしてくださった皆さま、ありがとうございました。

アクセスランキングだけでなくコーチングのクウォリティーも上げるように精進しますので、引き続きよろしくお願いしまぁ~す。

*************************************
コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。
http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm
*************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋をしましょう~♪

昨日は成人式でしたね。

次男も札幌から帰省して成人式に参加して同級生と盛り上がっていたようです。

さて、結婚情報サイトのオーネットが今年の新成人に意識調査した中で、現在の交際状況について、

【交際相手がいない】は77.0%で特に男性は昨年の76.2%から83.7%に増えたそうです。
女性も70.3%で男女そろって過去最高値だとか。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=270091&lindID=5 

恋をすると楽しいことだけでなく、悲しいことや辛いことも経験しますが、人を想う気持ちで豊かな感情や感性が育つし、人の気持ちを慮り、コミュニケーションが大切だということを知ることができます。

デジタル世代なので人との関わりに消極的なのかな・・・?とちょっと気になります。

若い皆さん、恋をしましょう~♪

ちなみに、同じ調査の中で、【結婚したい】という傾向は強くなっているらしく、結婚情報サイトや結婚紹介所はビジネスチャンスなのかもしれませんね。

**********************************

■コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。
http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

**********************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13歳のハローワークにコーチという職業が・・・ない(涙)

最近は就活をテーマにしたコーチングのご依頼があったり、自分の子供たちの就活もありで、さまざまな情報提供ができるようにとおもい、村上龍さんが書いた 13歳のハローワークを読み返していました

そこで発見したのですが、この本の中に私たちのような「コーチ」という職業がないのです!

カウンセラーや心理療法士はあるのですけれどね。

ちなみに 13歳のハローワークの公式サイトでも検索しましたが、やっぱりなかった・・・・[m:56]

改訂版が出版されるならぜひ「コーチ」という職業も仲間にいれて欲しいなぁ・・・・。

**********************************

■コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。
http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

**********************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の満足度は何パーセント?

大みそかです。

おせち料理も作り、のんびり紅白歌合戦をみながらこのブログを書いています。

一年振り返ってみて皆さんの満足度は何パーセントですか?

私は今年の仕事はじめに決めたテーマは「質の向上」でした。

コーチング&コミュニケーション「カスタマーズ・アイ」も6年目にはいり、自分がこれまでやってきた仕事をもう一度見直して、より深く掘り下げたいとおもったからです。

コーチングでは仕事の成果は「クライアントさんの成功」だと思っています。今年は大きく成果を出したクライアントさんもいて一定以上の成果がでたと思っています。

私自身は良く「耳が立つ」といわれているようにクライアントさんの声に出ていない真意をくみ取れるようになってきたかな?と実感しています。

研修の仕事は、年末にトライアルで実施した某社の女性リーダー育成のプログラムが、ある程度評価され、来年から本格的に稼働しそうです。

この研修は 今年ファシリテーターの資格を取ったDiSCを取り入れていますが、次回の研修までにDiSCの資料を読み直して、より中身の濃い内容にしていきたいと思っています。

・・・ということで、私の今年一年の満足度は85%といったところです。

今年もこれまで同様お付き合いいただきました皆さま、今年新たな出会いがあった皆さま、すべての皆さまに感謝を込めて・・・・ありがとうございました。

どうぞよいお年をお迎えください。

**********************************

■コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。
http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

**********************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーチングは業績にどう影響する?

昨日はK.I.T.虎ノ門大学院(金沢工業大学)で開かれた コーチ21の桜井社長の模擬講義にいってきました。

http://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/business/seminar_ba.htm

K.I.T.虎ノ門大学院(金沢工業大学)では来年桜井氏による『コーチング実践特論』を開講するそうです。

その中で桜井氏がフィードバックを受けることの大切さを強調していました。

ある飲食店の店長の例だそうですが、

売り上げが伸びているお店のA店長は、マネジメント能力について社員の評価と自己評価がほとんど差がないとのこと。

逆に売り上げが伸びないお店のB店長は 社員の評価と自己評価に大きなギャップがあるそうです。

特に、「部下の話を聴いている」という点においては、かなり大きなギャップがありました。

コミュニケーションのキャッチボールができているかどうかが評価が分かれる原因みたいですね。

この結果を聞いたB店長、かなり凹んだそうですが、それでも気づいてよかったといっていたそうです。

また、コーチングの効果について

ある工場の生産ラインで不良品を削減するために上司が定期的に部下にコーチングを実施した結果不良品が発生する割合が減ったとのこと。

これにより年間1000万程度のコスト削減につながるという試算がでたとか。

こういう数字を見せられると経営者の皆様は響くそうで、現在社内で本格的にコーチングを導入する検討がなされているそうです。

最近アメリカでは、糖尿病患者に週に10分「患者が立てた目標に到達するように支援し実現させる「メディカルコーチング」を実施したところ、数値が改善したという報告があるそうです。

そして、メディカルコーチングのコーチ料に保険を適用しては?という話も出たそうです。

いろいろなところでコーチングコミュニケーションの有効性に気付きはじめているということで、とても嬉しいですね。

************************************

■コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。

 http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm 

************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日11月26日に、NHK総合TVの番組、「Bizスポ」で「コーチング」に関する企画が放映されます。

放送時間は、22:55-23:50の間の約6~7分程度

NHK Bizスポ
http://cgi4.nhk.or.jp/bizspo/
>
内容は、コーチングの広がりについてということで、日本ではビジネスの研修などの形で入ってきたコーチングが、どのように生活の中に普及し始めているか、その展開を一般に紹介したものになる予定とのこと。

登録しているコーチングバンクを通じて取材協力があった際に、クライアントさんとのセッションを映像取材OKと申し出たところ、ディレクターさんから電話があり1時間くらい電話取材を受けました。

結果的に映像での取材には至りませんでしたが、コーチングの理解を深めていただけるとおもいますので、お時間あれば、ぜひご覧ください。

見れない、あるいは見逃した方は、オンデマンドでのWEB配信も行なわれるそうですので、後日、こちらでチェックしてみてくださいね。

Bizスポ オンデマンド
http://www.nhk-ondemand.jp/program/P201000056500000/index.html

************
コーチングバンクランキング↓でご確認ください。 http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm
************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉しいニュース

とても嬉しいニュースが飛び込んできました。

私がコーチを始めたときからのクライアントさんが、MBA留学で第一志望の大学に合格しました。

おめでと~fuji

この6年、いろいろなテーマでコーチングをしてきました。

その中で、転職も第一志望の会社に転職し、そして今回も第一志望の大学に合格しました。

どんなによいセッションができたとしても、してもクライアントさんの行動が変わり、それが継続しなければ、何の意味もないのですが、それはすべてクライアントさん自身にかかっています。

このクライアントさんは必ず結果を出しているところが素晴らしい!

仕事をしながらMBA留学を目指し、早朝、通勤時間、週末を勉強時間にあてていました。また、昨年はお子さんが生まれましたが、育児にも積極的に関わりながらの勉強は大変だったと思います。彼の努力に心から敬意を表したいと思います。

セッションの中でこんな質問もしてみました。

「合格して、渡米して、最初にその空港に降り立ったときにどんな風が吹いていますか?」

来年空港に降り立った彼から、どんな風が吹いているのか、便りを貰うのが今からとても楽しみです。

「クライアントさんの成功が私の成功」と日ごろから口にしていますが、こういう嬉しいニュースをもらうと、コーチをしていて本当に良かったと思います。

*************************************

コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。

http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

*************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧