音楽

ユーミン コンサートツアー2009 TRANSIT

10月1日にユーミンのコンサートツアー2009 TRANSITの東京公演に行ってきました。


今年発売されたアルバム「そしてもう一度夢をみるだろう」
http://www.yuming-fc.net/sp2009/

は「旅」をテーマにしたもので、いつもにも増して素敵な曲が収められています。


ここでいう「旅」とは物理的にAからBへ移動するだけの旅ではなく、人生=旅という意味もこめられているようです。


コンサートの冒頭でユーミンが「皆さんそれぞれの目的地に無事に送り届けられるように案内役としてしっかり務めさせていただきます」と語りかけていたのがとても印象的で、まさしくコーチング的な要素もあるなぁ・・・と思ってしまいました。


コンサートはそのアルバムからの曲だけでなく、定番ソングも盛り込み、いつもながらあっという間の2時間半でした。


曲目は↓
http://www7a.biglobe.ne.jp/%7Eyuming-kobe/09tour/09tour_setlist2.html


これまでのコンサートツアー・シャングリラは激しい動きが伴っている躍動感あるステージでしたが、今年は激しい動きがない分曲をじっくり聴かせてもらいました。それでもアップテンポの曲では会場がほとんど総立ちだし、あいかわらず完成度の高いエンターテイメントでした。


レポートは↓
http://www.wowow.co.jp/1010/yuming/live_report/


それにしてもユーミンのエネルギーはすごい!ただ「昨日は点滴した」言っていたので、相当大変なことなんでしょうね・・・・。


それでも、少女のような気持ちを忘れずにいることが、若々しくいられる秘訣なのかもしれません。


10月1日は私にとって個人的にも大切な日で、改めて勇気をもらったような気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渡辺貞夫ライブ@新宿ピットイン

昨日は新宿ピットインで渡辺貞夫さんのライブを聴いてきました。知人にチケットを手配してもらい整理番号が8番だったおかげで、最前列で貞夫さんとの距離1メートル以内という近さで聴く事ができました。

もう言葉で表現するのがもったいないのでこれ以上書けません……。

最高に素敵な時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心臓移植「岩田 天晴 (イワタ テンセイ)」くんを救う会 チャリティーライブ

私のブログでも時々お伝えしているサックスプレイヤーの宮崎勝央さんから
「特発性拡張型心筋症」という難病にかかった「岩田 天晴 (イワタ テンセイ)」くんがアメリカでの心臓移植手術を受けてもらうための募金活動の一環としてチャリティーライブが開かれるとのお知らせがありました。

「特発性拡張型心筋症」は先天性でもなく遺伝性でもない心筋の細胞の一部ないしすべての性質が変化してしまい、通常状態より心筋が薄く延びてしまい心臓のポンプ機能が低下する難病で子供では30万人に1人か2人に発症といわれています。

天晴くんを救う会公式サイトは下記です。

http://www.tensei-aid.com/

チャリティーライブの詳細は下記です。

日時:9月27日(土)

12時30分開場
13時~ 13時50分 ラウリーオルガン
15時~ 15時50分 坂本トリオ
17時~ 17時50分 バンジョー ストンパーズ
19時~ 19時50分 宮崎勝央、関口宗之、外山安樹子、野村綾乃

場所:ウッドハウス・カフェ
〒260-0044 千葉市中央区松波1-14-11 Tel: 043(308)9181 Fax: 043(308)9182

チャージ:オールデイ チケット2,000円(ワンドリンク)

残念ながら私は予定がありいけませんが、別のかたちで募金をしたいと思っています。

お時間がある方はぜひ足を運んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

KENWOOD 丸の内スクエア

音響メーカーKENWOODがケンウッド丸の内スクエアでは毎日お昼休みにKENWOODオーディオ機器を利用してCDDVDのコンサートが開かれています。

仕事で丸の内界隈にいるときには気が向くと時々入っています。良い音に触れると癒されますね。

ここでは月に何回か夜もイベントがありますが、明日(8月10日)は私が応援しているサックス奏者 KATSUOこと宮崎勝央さんのライブがあります。

入場無料ですのでお時間のある方はぜひどうぞ。

詳細は下記です。(KENWOOD のHPより抜粋)

真夏の夜のサキソフォーン・宮崎勝央ライブ

日時810日(木) 19:00-20:00(会場18:30

内容:3年振りのセカンドアルバム「ESPERANCA」を発表し精力的な活動を続けている宮崎勝央さんの登場です。丸の内にお洒落で爽やかなサキソフォーン・サウンドをお届けします。

入場無料(要予約 TEL03-3213-8775

まだ席も余裕があるようです。

私も仕事の都合がつけば行きたいと思っています。もしご一緒できる方がいらっしゃればご連絡ください。

ところで、KENWOODは現社長の河原 春郎氏が20027月の就任後から抜本的構造改革をし、コアビジネスに集中して約9ヶ月過去最高の純利益を計上してV字回復を果たしたそうです。会社のHPにはその取り組みなども書かれていますので興味の方はアクセスしてみてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ANCORA

ワールドカップつながりで今日は「IL DIVOのことを書くことにしました。 

IL DIVO」についてはもうご存知の方もいらっしゃると思いますが、アメリカ・フランス・スイス・スペイン出身の4人の男性ボーカルグループ。アルマーニのスーツに身を包み、皆モデルばりの美形です。そしてルックスだけでなくその歌声にまた驚きます。

お気に入りのアルバムは「ANCORA

この2曲目と5曲目が好きで、悲しいときに悲しい気持ちにどっぷりつかって涙を流したい時はこの2曲だけリピートして聴いています。まさに「ANCORA

今日はたまたまコーチングのクラスでもストレスコントロールを扱いましたが、涙を流すとストレス解消ができるのです。(詳しくは222日のブログにかきましたのでご参照ください。) 

ところで、「IL DIVO」はワールドカップの開会式にも登場したそうですが、私は見逃してしまいました。決勝戦の79日もまた再登場するそうな。でも私は洋上研修で「ふじ丸」の船の上なのでライブで観られるかどうか。 

来年には来日するそうで、またヨン様ブームのようにオバチャマ達が殺到しそうですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケルティック・ウーマン

今日の午後は自宅でずっとケルティック・ウーマンのCDを聞いていました。

このCDの中にはいっている「You Raise Me Up」は荒川静香選手がトリノオリンピックで金メダルを獲った後のエキシビションでブルーの衣装を着て華麗に滑ったときに流れていたあの曲です。

「You Raise Me Up」=「あなたが励ましてくれるから」

繰り返しそう歌われるこの曲を選んだ荒川選手は、苦しいときもずっと励まし支えてくれたファンや周りの人への感謝の気持ちを表現したかったのかなぁ、と思います。

オリンピックでこの曲を聴いたときすぐにCDを探しました。それ以来落ち込んだときや、癒されたいときには繰り返し、繰り返し聴いています。

誰だって一人では生きられないから、誰かに傍らにいて欲しいですよね。子供にとっては親だったり、親にとっては時には子供だったり。クライアントさんにとってはコーチだったり。時にはコーチの私がクライアントさんに勇気をもらうこともあります。

今日はコーチングの勉強会で教えてもらったアルベール・カミュの言葉をご紹介します。

「私の前を歩かないでください。私は後についていかないかもしないから。私の後ろを歩かないでください。私は先導しないかもしれないから。いつも私の傍らを歩く友であってほしい。」

そんなコーチになるのが目標です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Katsuoさんのライブではじけましょ!

1月18日のブログでご紹介したサックス奏者のKatsuo(宮崎勝央さん)の2枚目のCD発売記念ライブが予定されています。

2/2(木),2/3(金)東京、jazz spot J
開場830 開演1930~¥2,500-
丸の内線新宿御苑前駅、都営新宿線新宿三丁目駅、JR新宿駅、
03(3354)0335
 
http://www.jazzspot-j.com/

そのKatsuoさんから昨日コメントをいただいたのですが、とても素敵なコメントなので改めてご紹介します。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

今回のcdのタイトルはブラジルの言葉で「ESPERANCA(エスペランサ=希望)」というタイトルにしました。ブラジルの言葉に、「希望は一番最後に死ぬ」という言葉を友人に教えてもらったんです。希望は絶対になくならないという意味だと思います。やはり、人生には希望が一番大切だと思います。どんなに絶望の淵に落ちたとしても、希望は自分が捨てない限り死ぬことはないんです。諦めない心、楽観主義が大事ですね。失敗しても、前進前進の精神で!もう一つ、アシスという人の言葉を紹介します!「希望は、一度も人間を見捨てたことはない!」

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

この数日体調が悪く、予定していたことが思い通りに進まず、私にしてはめずらしく弱気になっていたので、とても励まされました。

サックスを愛してメジャーデビューを夢見てずっと努力して、そして今は「いつかは渡辺貞夫のように!」という目標があるKatsuoさんならではのコメントだと思います。

Jazzに興味がある人も、そうでない人も、ぜったい楽しめるステージです。みんなで盛り上がりましょ!

ちなみに私は2月3日(金)に行く予定です。ご希望の方は席を予約しますのでお知らせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファンを大切にする>サックスプレーヤー Katsuoさん

今年の私のテーマは「続けること」ですが、今日はHPやメールを活用してファンとのコミュニケーションを続けているサックスプレーヤー・Katsuoこと宮崎勝央さんをご紹介します。

もともとは5年前に知人のパーティーで演奏しているのを聴いたのが初めてで、その後メジャーCDデビューのライブイベントに行き、すっかりファンになってしまいました。「アフリカが好き、野生動物が好き」とのことで、私が大好きな動物写真家 岩合光昭氏の写真集「おきて」をプレゼントしたことがご縁で、時々メールでお話するようになりました。(岩合氏とのご縁と写真集「おきて」については 200582897のブログをご参照ください。)

Katsuo さんのHPにはLIVE PHOTOもありますのでご覧いただければわかるように、ソフトな外見です。でもそれに似合わず熊本・天草出身の九州男児らしく、その行動や発言はとても意思の強さを感じさせます。もともとは中学時代に渡辺貞夫さんのサックスに惹かれ、それからサックスプレーヤーを目指したとのこと。

Katsuoさんの素晴らしいところはその演奏はもちろんですが、ファンの皆さんとのコミュニケーションをとても大切にしているところです。ライブ会場でアンケート用紙を配り、メールアドレスを登録した方には、定期的にメールを送っていらっしゃいます。はじめの頃、反応がなくてがっかりしていましたが、「一方通行でも送り続けていれば、印象にのこります。決して辞めないでください」とお伝えしました。お客様は反応がなくても「定期的にコミュニケーションをとってくれているな」というだけで、潜在意識の中に好印象がのこります。逆にやめてしまうと「なぁ~んだ、辞めちゃったのか」 とそこで関係が途切れてしまいます。

そうやってずっと私にも情報を送り続けてくださっています。そして先日2月に2枚目のCDを発売することが決まったという、とても嬉しいお知らせをいただきました。

発売記念のライブがありますので、東京近郊の方でお時間がある方はぜひ足を運んでください。詳細は下記のKatsuoさんからのメールのコピーをご参照ください。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

こんにちわ!いよいよセカンドアルバム「ESPERANCA」発売記念ライブまで、約2週間となりました!今回は新宿のJazz spot Jにおきまして2月2日と2月3日の2DAYSをやることになりました。今、着々とその日に向けてがんばっています。微力ながら、楽しいライブになるよう精一杯がんばって参りますので、御支援の程を何卒、よろしくお願い致します!お体を大切に!風邪などひかれませんように!宮崎勝央
2/2
(木),2/3(金)東京、jazz spot J
開場830 開演1930~¥2,500-
丸の内線新宿御苑前駅、都営新宿線新宿三丁目駅、JR新宿駅、
03(3354)0335
 

http://www.jazzspot-j.com/

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

ボサノバあり、バラードあり そしてみんなでシェーカーを振りながら楽しむサンバありと、何しろ楽しめるステージになるはずです。 私もどちらかの日に行こうと思っていますのでご一緒できそうな方はお知らせくださいね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)