日記・コラム・つぶやき

アメブロにお引っ越ししましたー


アメブロにお引っ越ししましたー 

今後はこちらでお願いします。

   http://ameblo.jp/coach-miyazawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日航ジャンボ機墜落事故 26回目の夏 亡き人を偲ぶ


このブログを書き始めてから毎年8月12日に日航ジャンボ機墜落事故について書いています。

今年で 26回目の夏を迎えました。

今年は私も6月5日に父を亡くし、家族を亡くした哀しみを自分のこととして体験したせいか、今までとまた違った気持で過ごしました。

慰霊登山をしたご遺族の中で、3月11日の震災で亡くなった方のご遺族を想い、「突然愛する人を奪われたという点では同じ気持ちだ」というコメントが心にのこりました。

来年は8月12日に慰霊登山をしようと決めました。

一緒に登りたいとう方はお知らせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父の葬儀を終えて

6月5日にかねてより闘病中だった父が亡くなりました。

家族はみな覚悟していましたが、やはり病院から「すぐ、来てください」と電話があったときは動転しました。

病院に駆けつけてから約半日、最後は眠るように逝きました。いろいろと心残りはあるものの、母と姉の3人で看取ることができたのがせめてもの救いです。

実は、6月5日と6日は旅行に行く予定になっていました。

それがある事情でキャンセルになったのですが、今おもえば何か虫のしらせだったのかもしれまません。

さて、覚悟していたとはいえ、通や、告別式などは初めてのこと。やっぱりいろいろと大変でした。

そして、悲しみに浸る間もなく3日間がすぎ、葬儀の翌日ほっとしていたところにこんどは次から次に電話がかかってきました。

「お墓の準備はできていますか?」「お返しの品のご用意はありますか?」

いったいどこから個人情報が漏れるのか・・・・・。何件か同じような電話が続き、あまりに腹がたったので

「失礼ですがこちらに不幸があったことをどこでお調べになったのですか?」と聞いてみたところ
「葬儀場の看板をみました・・・」だそうですー。

確かに故人の名前は書いてありますが、それでどうやって住所や電話番号までわかるのでしょうか???

あきれてしまいました。

葬儀屋さんからなのか、お礼状の印刷を依頼されている会社なのか、そんなことはどうでも良いといえば良いことですが、たとえお墓の用意が必要だったとしても、お返しの品の準備をしなくてはならなかったとしても、葬儀の翌日に無神経な電話をしてくるような会社にはお願いしたいとは思わないです・・・・。

皆さんはどう感じますか?

ちなみに、翌々日に一社だけ申し訳なさそうに訪問してきた会社がありました。相手の状況がわからない電話という簡単な手段をつかうよりも、わざわざ足をはこんでくださったその会社には
少しだけ誠意を感じました。

尚、父の希望で葬儀は家族だけでひっそりと執り行いましたが、一部の方からは暖かいお見舞いの言葉をいただきこの場を借りて御礼申し上げます。

*************************************

コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。
http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

*************************************

| | コメント (4) | トラックバック (0)

当たり前のありがたさ


今朝起きた時に、当たり前にいつもの朝を迎えることができて本当にありがたいと感じました。

さて、今日は2月の手術後の最初の経過確認の検診でした。

輪番停電の影響で中央線が西八王子から立川まで止まっておりが、自宅がある西八王子から京王線のめじろ台までバスで行き、そこから高幡不動に出て、モノレールで立川、そして中央線で三鷹へと向かいました。各駅では入場制限もありましたが、皆整然と並んで待っていました。

「被災地の人の不自由を思えば・・・」きっとみんなそんな気持ちだと思います。

お陰様で手術後の経過もよく、本格的に仕事を再会しても大丈夫なようです。そして手術後ずっと制限されていたお風呂の湯船につかることも解禁となりました。

被災地で寒い思いをしている被災者の皆さまは本当に申し訳ないと思いながら、約一カ月ぶりにお風呂につかり、電気・ガス・水道を当たり前に使えるありがたさをかみしめました。

被災地は明日はかなり気温が下がるようです。暖かい飲み物、食べ物、毛布など一人でも多くの人に届くように願っています。

今できることは節電、そして義援金ですね。


****************************************

■コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。

http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

****************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

義援金募金のお願い~BNIマイズナーチャリティー財団


私が参加しているBNIという異業種交流朝食会を主催しているアメリカのBNI財団から今回の地震の義援金募金のお知らせがきました。

この財団を通じて募金をすると、BNIの創立者ドクター・マイズナーが設立した BNIマイズナーチャリティー財団が同じ金額を追加して募金してくれる仕組みです。

従って、自分が募金した金額が2倍の貢献となって役立てられることになります。
(ただし10000万ドルを上限とします)

BNIメンバーはもちろんメンバー以外の一般の方でも参加可能です。

BNIの理念は「Givers Gain」与える者が与えられる。まず人の為に貢献することを第一に実践しています。

詳細は下記の日本のBNIナショナルオフィスのウェブサイトからご確認ください。


日本語のご案内をbni-japan.com のウェブサイトのトップに、 http://bni-japan.com/home.html

BNIマイズナーチャリティー財団のオンライン募金のページの翻訳を下記しましたので参考にしてください。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

BNIから何よりもまずこの場をお借りして日本の皆さんに対し、謹んでお見舞い申し上げます。

金曜日午後2時46分(日本時間)に日本の太平洋沿岸をマグニチュード8.9の地震と大きな津波が襲いましたが、その後BNI国際本部から日本のBNIナショナルディレクターの大野真徳と連絡がとれ、これまでのところ幸いなことにBNIメンバーやディレクターが怪我をしたという情報は入っていないという報告を受けました。

米国地質調査所によると、今回の地震は日本の観測史上最大で世界でも5番目に大きなものということで、洪水、停電、火災、空港閉鎖、交通網の麻痺ばかりか、最悪にも数百人もの命が奪われ、日本は破壊的な打撃を受けました。

この災害を受けて、BNI財団は日本での救援活動を支援するためのマッチング基金を開設しました。 BNIはこの基金に集められた寄付金総額と同額を最大10,000ドルまで追加寄付(マッチング)し、その全額は、赤十字社及びその他日本の復旧を支援する適切な災害救援機関に直接寄付されます。

BNIメンバーはもちろんメンバー以外の一般の方に対しても、日本における地震及び津波災害に対する救援のために、BNI財団が同額追加寄付(マッチング)を行うBNI財団基金を通じての募金参加を広く呼び掛けています。

クレジットカードを使って基金への寄付を安全にすることが可能です。こちらをクリックするか、下のURLにアクセスしてください。
https://grants.ccf-la.org/SSLPage.aspx?pid=292. (*オンライン寄付フォームのコメント欄に “Japan Earthquake Relief” と入力してください)

*米国の居住者は寄付金は非課税となります。他国については、ご自身の税理士にご確認をお願いします。BNIマイズナー財団はカリフォルニアコミュニティ財団の所属財団であり、501(c)(3)非営利チャリティ財団として登録されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今できることは まずは節電!

おはようございます。

3月11日の地震の被害が日に日に広がっていて愕然としています。

被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

私は八王子から都内に出る予定で電車に乗ったところで地震に遭いました。電車がおもちゃのみたいにグラグラ
揺れて怖かったです。

幸い自宅に歩いて帰れる距離で、自宅も特に被害もなく大丈夫でした。

東北地方には洋上研修でお目にかかったメンバーの皆さまや、仙台にはおととしから研修をさせていただいてい
る会社もあり、皆さんの安否が心配です。

お一人お一人に連絡することができないので、この誌面つかって無事を祈る気持ちを伝えたいです。

そして、今私たちにできることは、まずは節電。

Twitter上ではアニメ「エヴァンゲリオン」からの「ヤシマ作戦」と。 

皆さんもぜひ協力を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぁ、今年は・・・・

お正月いかがお過ごしでしたか?

明日から仕事はじめです。

さぁ、今年のテーマは何にしようかなぁ・・・と考えたのですが、今年はすこしゆったりしたいと思い「ゆとり」にしました。

貧乏性なのか、予定表がうまっていないと不安になるタチで、最近はスケジュールがつまっていて、お約束の時刻をずらしていただいたり、逆にお客様にご迷惑をおかけすることも増えてきました。

「いつもお忙しそうですね・・・」と言われるのは嬉しいことですが、忙しくてもゆったりと仕事をしているように見えた方がカッコ良いですよね・・・。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

**********************************

■コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。
http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

**********************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じゃじゃ馬ほどよく働く

ずっと書こうとおもっていたことを思い出しました。

先日大分に行ったときに、辻馬車に乗りました。

8人のグループだったので集合時間に少しおくれたところ、御者のオジサンから、
「もっと早くこないと・・・」と何度もしつこく諭されてしまいました。

せっかく楽しい時間が台無し・・・もともとこちらが悪いのはわかっているけどそんなに
何度も言わなくても・・・とちょっとイラっと来ていました。

そこで、何かオジサンの気をそらす話題はないかなぁ・・・と思って、「ところで、この馬は何歳ですか?」と馬の話題に切り替えました。

するとオジサン、こちらの意図したとおり、かわいい分身の話をたくさんしてくれました。

この馬は3歳、青森から来た馬で女の子。

体は小さいけれど、今までの馬の中で一番よく働く。

今年の夏は暑かったけれど、弱音も吐かず毎日走ってくれたよ。

もともとじゃじゃ馬で、訓練するのが大変だったけれど、ワシの経験上、あばれ馬のほうがよく働くね。

ほかに白い馬や、北海道のばんえい競馬にいた馬もいるけれど、ぜんぜんダメ。

あのばんえい競馬にいた黒い馬は体重が800キロ、うちの馬は400キロ、半分の体重だけれど、体が大きいからよく働くとは限らない。

じゃじゃ馬をみつけてきて上手に仕込ん
だほうが絶対にいいよ。

人間だってそうかもしれないな。」

だそうです。

確かに、社員を採用するときにも、お勉強ができて、お行儀のよい、小さくまとまった人より、
ちょっとくらいヤンチャでとんがっていても、将来的には自分で考えて、積極的に動いてくれるかもしれない・・・・
そんな事を考えながら話をきていました。
何はともあれ、オジサンの機嫌が治ってよかった!

************
コーチングバンクランキング↓でご確認ください。 http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm
************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日航123便墜落事故から25年~流星群に空の安全を祈ります。

日本航空123便が御巣鷹山に墜落してから25年目の夏です。

私は当時日本航空に勤務しており、同期入社の友人をあの事故で亡くしました。そして、悲しい気持ちをかかえながら事故を起こした会社の人間として厳しい言葉を受けながら仕事をしました。

もうニュースのトップで扱われることも少なくなってきましたが、忘れてはいけないと思って毎年8月12日にブログ「CSあれこれ」に書いてきました。

バックナンバーは↓です。

http://customers-eye.cocolog-nifty.com/cs/archives.html

おととし初めて御巣鷹の事故現場まで行ってきました。その時に事故現場には同じ運輸業に携わる鉄道やバス、他の航空会社の社員の皆さまが慰霊に訪れた際の言葉がたくさん残されていました。

同じ運輸業に携わる人としてそれぞれが「安全運航」を誓っていて胸を打たれました。

人災にしろ、天災にしろ、二度と事故が起こらないよういつも祈っていたいと思います。

今日はペルセウス座流星群が見られるピークだそうですね。たまたま熊本にいるので見られる確率が高いとか。

今日は流星群に空の安全を祈ります。

************************************

■コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。

 http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm 

*************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サリーちゃん、発見!

このブログは2009年2月10日に書いた記事の後日談です。先にその日記をお読みいただいたほうが良いかもしれません。下記のリンクからお読みいただけます。

http://customers-eye.cocolog-nifty.com/cs/2009/02/index.html

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

今朝いつもの電車に乗るためにホームを歩いていたところ、「よしこちゃん」を見かけました。

「あ~ぁ・・・あれからサリーちゃんにはついぞ会えずにいるけれど、元気にしているのかなぁ・・・・」とそんなことを考えながら電車に乗りました。

そして次の駅で・・・・「あっ!サリーちゃん!」

そう、サリーちゃんが同じ車両に乗ってきたのです。同じ学校に通うお友達と3人で楽しそうに話しています。

心なしか背も伸びて、顔もすこしほっそりして一年前より大人びた感じがします。

きっと市内でお引越しをしたのだと思いますが、何はともあれ元気でまた新しいお友達と楽しく通学している様子に一安心。

それにしても、シンクロニシティ (注1)ってあるのですね。

実は最近別の件でも同じようなことがあったので、ちょっとびっくりしています。

(注1)心に思い浮かぶ事象と現実の出来事が一致すること。ユング(注2 )の用語。

(注2 )スイスの精神科医・心理学者。深層心理について研究し、分析心理学(通称・ユング心理学)の理論を創始した。(by Wikipedia)

*****************************

コーチングバンクに登録しています。↓をクリックしてください。

http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

*****************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧