旅行・地域

祇園祭り 宵山&山鉾巡航


京都の祇園祭りに行ってきました。

16日の宵山、17日の山鉾巡行と祇園祭のメインイベントを観て感動しました。

実は別の用事で16日に京都に行くことになってから祇園祭りの日だと知り(スミマセン)京都に住む知人がが案内してくれることになりました。

まずは宵山
町内あちこちに飾られている「山」を見て回ります。


一番最初に行ったのは「保昌山(ほうしょうやま)」 


【参考までに】
保昌山とは・・・
盗人山”(はなぬすびとやま)と呼ばれており,丹後守平井保昌(たんごのかみひらいやすまさ)と和泉式部(いずみしきぶ)の恋物語に取材する。

 藤原大納言元方の孫で,武勇に和歌に才能を発揮した保昌は,恋する和泉式部から,御所の紫宸殿(ししんでん)前の紅梅を手折ってほしいという難題を出される。苦労して一枝手折ったものの,発見されて矢を放たれた保昌は,ようやく紅梅を持ち帰って恋を実らせた。
 山は,紅梅を手折ってくる保昌の姿を表している。


ということで、縁結びの神としてお守りや匂い袋が人気で、あっという間に売り切れてしまうとか。私たちはかわいい匂い袋の最後の3つを手に入れることができました。ラッキー


そして、山鉾といえば何といっても「長刀鉾」 すばらしい調度品に圧倒されました。

今は先頭の長刀鉾にのみ生稚児が乗るそうです。

【参考までに】
7月13日の稚児社参では、白馬に乗り、八坂神社に参拝し、正五位少将の位と十万石大名の格式をもらい、この、稚児は「神の使い」となり、14日~16日まで毎夕7時に、介添えの人々と共に社参する
 食事のお膳は火打石で打ち清めてから食べる 稚児家では、父や祖父の男性だけで食事をし、祭壇がある注連縄の張られた部屋で過ごす。地上に足をつけることをせず、移動のときには、強力(ごうりき)が稚児を肩に乗せて移動する。

一夜明けて山鉾巡行

宵山でとまっている山鉾を観るのも良かったのですが、山鉾巡行で本物が動いている姿、特に辻回しは最高に盛り上がりました。

他の山鉾ももちろん素晴らしいのですが、やっぱり生稚児さんの姿がけなげで、かわいらしくて、、ずーっと追っかけしてしまいました。

正直いうと今まで混んでいるし、暑いし、別にテレビでみていても同じ・・・・とおもっていましたが、やっぱり本物を見ると鳥肌が立ちますね。
Gion_2_2


Gion_2_1


Gion3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅が続きます

このところ旅が続きホテルに泊まり続けています。

7日夜は群馬
8日夜は草加
 
そして昨日11日は山口 今日12日は品川 13-14日は札幌です。

いろいろなお宿を比較できて楽しいです。

11日ー12日は仕事で山口県山口市の湯田温泉に行ってきました。

泊まったホテルは別のホテルでしたが、湯めぐりチケットをもらって訪れた「西の雅 常盤」という旅館の露天風呂がとっても良かったです。

 

お湯そのものも良かったのですが脱衣場が畳で昭和レトロな感じで味がありました。

雛祭りが近いので館内のつるし雛がかわいかった~
confident


これから時々山口に行くことになりそうなので、次回はここに泊まりたいと思っています。

そして先ほど品川に到着し、明日6時45分の飛行機で札幌に行くので、今は羽田空港の近くのスーパーホテルに泊まっています。

スーパーホテルチェーンは2009年日本経営品質賞を受賞したホテルチェーンです。

スーパーホテルチェーンには初めて泊まるのでとっても楽しみにしていました。

噂通りの仕組みがたくさんあって期待したとおりです。詳しくはまた明日 note


*************************************

■コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。
http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

*************************************
1_2


2_2


3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

上海万博 終了

上海万博がおわりましたね。

先日の洋上研修の寄港地活動では上海万博の視察がありました。

前日には103万人が入場したと聞かされ、どのパビリオンも長蛇の列といわれていたとおり

まず入場門で並び、すでにお疲れモードとなってしまいました。

結局午前中には絶対に空いているからといわれていた「北朝鮮館」と「イラン館」へ

北朝鮮館では切手シートをおみやげに買いました。

これは小泉元首相が訪問したときの様子を切手シートにしたものです。

Ca3c0001

Ca3c0027

それから後はどのパビリオンも行列・・・行列・・・・

日本館にならぶ中国人の熱気にあっけにとられながら、撮影だけして、午後はヨーロッパの国々のパビリオンがならぶエリアへ。

一番素敵だったのは「イタリア館」 シンプルだけど存在館があるのはさすが!

http://jp.expo2010.cn/c/jp_gj_tpl_88.htm

ユニークだったのはイギリス館やスペイン館、そしてロープウェイが設置されていたスイス館も惹かれるものが・・・

でも、どこに並ぶ元気もなく、建物を観て回るのみでした。

万博会場のまわりには高層マンションが建ち並び、今後は上海市民のニュータウンになるそうです。

そういえば小学生のころ、大阪万博後に千里ニュータウンにお友達が引っ越して行ったのを思い出しました。

オリンピックと万博がおわり、これからが急速な発展の真価が問われることになるのでしょうか・・・。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の旭山動物園

札幌と旭川に行ってきました。旭川は現地の友人が旭山動物園を案内してくれるとのことで以前から楽しみにしていました。

当日は札幌駅から8時30分初の旭川動物園特別号という特急列車に乗りましたが、これがすごい!

車両のペイントから内装まで、すっかり動物園モードです。

ハグハグシートと言って動物のシートカバーがかけてある座席が各車両にあります。 トナカイバージョンが一番かわいかった。

JR北海道 がんばってる・・・・。えらい! 社内にはアジアからの観光客もたくさんいました。 札幌市内にもアジアからの観光客が目立ちました。北海道経にとっては大切なお客さまですね。

冬の旭山動物園の名物、念願のペンギン・のお散歩や、冬バージョンのアザラシのモグモグタイムは楽しかった~。

また真っ白に毛が生え替わった北極キツネは本当に美しかったです。

白クマはじめ北国の動物は元気一杯で、夏より生き生きしていました。

帰り際に旭川の駅で白クマ塩ラーメンを発見。インスタントですがお土産にしたらバカ受けでした。

Train_2Tonakai_4 Ookami_2 Shirokuma

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米沢の名所

先週の米沢からもう一週間が過ぎてしまいました。本当に最近はあっと言う間に時間が過ぎていく気がします。

米沢で泊まったのは「白布温泉 東屋旅館」で、夕食はお約束どおり米沢牛のしゃぶしゃぶ。普段は魚ばかりなので久しぶりに牛肉を食べた気がします。

翌日はフリーで、まずは「上杉神社」にお参り。雪景色の中の社がとても綺麗でした。上杉鷹山公の像と有名な名言「なせばなる、なさねばならぬ何事も、なさぬは人のなさぬなりけり」の石碑もありました。反対側には上杉謙信の像も。

Photo

たまたまおとといの大河ドラマで訪ねたばかりの上杉神社や謙信の像が写り、なんだか嬉しくなってしまいました。(単純!)

米沢駅の観光案内所で聞いた話では地元の人でも今年の大河ドラマ「天地人」の主役・直江兼続のことを知らない人が多かったそうです。大河ドラマで取りあえげてもらい初めて知った人も多いそうです。

直江兼続を大河ドラマで取り上げてもらうために、地元の有志の皆さんが何年にもかけてNHKにお願いし続けてきたとか。今年その願いがかなったわけですが上杉鷹山の「なせばなる」の精神を受けついでいるせいかもしれません。

そのあとは「東光酒造の酒蔵資料館」に行き、東北一の広さといわれる1棟140坪の大きな土蔵に展示されている昔ながらの造り酒屋の様子と酒造りの道具などを見てきました。 この酒蔵には利き酒コーナーもあり、いろいろな種類のお酒の味見ができます。

6-7種類の試飲させていただき、買ったのは今の時期しか飲めない 「冬季限定酒白い酒 東光 」と 「東光レトロ 辛口純米吟醸」。 スタッフのKさんは「あれも、これも味見したくて・・」とわがままを言っても嫌な顔もせず、「飲んでみないと本当にわからないですから、どうぞ、どうぞ!」と言いながら笑顔で丁寧に説明してくれました。 Kさんはご自分でもお酒が大好きだそうで、「天職です」と楽しそうに働いている姿が素敵でした。

Photo_2

酒粕で漬けた奈良漬もおいしくて、中でも「高豆蒄うり(数量限定品) だそうです。すべて通販で買えるので日本酒や奈良漬がすお好きな方はぜひどうぞ。 (写真を掲載することはご了承いただいています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の京都~サントリー 一期一会のお茶会

もう先週のことになりますが一週間ほどブログにアクセスできず日記がアップできなかったので、先日の連休のことを書きます。

23日一泊で京都に行ってきました。目的はサントリー「伊右衛門」が主催する イベント「一期一会」に参加するためでした。

このイベントは購読しているサントリーのメールマガジンで募集があり運よく当選したものです。

イベントの内容は・・・・1011335028_154s1

東山にある大雲院というお寺の龍池会館で芸子さんや舞妓さんの京踊りを見て、福寿園のお茶をいただき、お寺の中を散策し、芸子さんや舞妓さんと歓談し記念撮影を撮る・・・・などなど盛りだくさんです。

イベントは普段なかなか体験できないことばかりだったのでとても面白かったです。

お茶会では 祇園の芸子さん、豆花さんによる『立礼(りゅうれい)』によるお点前をいただきました。2007年の春のイベントのときと同じ芸子さんです。

詳細は↓

http://www.suntory.co.jp/softdrink/iyemon/brand/ochakai/report_2007_spring.html

お茶会のお菓子は「末富」のものでした。これも9月にNHKのプロフェッショナルに登場し、お土産を買いに行きたいと思っていたお店なので偶然とはいえでびっくり!

それにしても・・・・・京都の混みようといったら!予想はしていたものの、とにかく一年で一番混雑するとのこと。

八坂神社の境内は年末のアメ横か!とおもわせるくらい人・人・人・・・

翌日行った三千院も午前中の早い時間だったので八坂神社より人は少なかったけれど、やっぱり人・人・人・・・・とてもJR東海の「そうだ!京都に行こう」のポスターに使われている雰囲気は味わえませんでした。

市内もあちこち大渋滞で、地元京都の人は本当にお気の毒です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾瀬の自然を守る~尾瀬林業

先週訪れた尾瀬のことをもう少し書こうと思います。

今回の尾瀬ツアーは生産性の船に参加されたメンバーの尾瀬林業株式会社の社員の方から声をかけていただきました。

尾瀬林業は東京電力のグループ企業です。主な事業は緑化環境事業や尾瀬自然環境事業です。詳しくは尾瀬林業事業マップをご覧ください。

東京電力が実施している自然学校の実務協力などもしていて、今回尾瀬ツアーの企画をしてくださった方は自然学校に参加する子供達に尾瀬の自然や環境保護について伝える仕事もしているそうです。Photo_4

経営品質賞の4つの基本理念の「社会との調和」ですね。

山小屋では食事の後にスタッフの方がスライドを使いながら尾瀬の歴史や保護活動などについて紹介してくれます。尾瀬の湿原は、1960年頃の尾瀬ブームで湿原が踏み荒らされ、環境の危機に直面したそうです。その後の熱心な自然保護活動で今の姿を取り戻したそうで日本の環境保護活動の先駆的試みを続けてきた地域だそうです。

Photo_2尾瀬への参道の入り口には靴についた外来種の種をおとすマットがあったり、山荘で出される梅干はすべて種が抜いてあったり(外気温が低いので地面に落ちた種からは芽がでることはなく、そのままゴミとして残ってしまうのであらかじめ取り除いてあるそうです)、本当に一つ一つ小さなことをコツコツと続けていくことが大きな結果を生むことになるとを感じました。

冬には誰もいなくなった木道の脇にある電線を守るために、山小屋を泊まり渡りながら電柱一本一本3メートルもある雪かきをするそうです。

Photo_3
私が、持っていたトレッキングポールで木道の脇にある湿原を無意識につついていたら「今つついて壊された湿原の植物が元にもどるには何年もかかるのですよ・・・」と教えられて、本当に無知な自分の行いを反省しました。

   

尾瀬を守る人々が尾瀬を想う気持ちの強さを感じた2日間でした。

尾瀬といえば「水芭蕉」ですが、今回シーズンオフ目前の秋の尾瀬を訪ねて、美しい自然と澄んだ空気に癒されました。草紅葉が続く木道を歩き、時に立ち止まって景色を眺め、忙しい毎日から開放されて穏やかな気持ちになりました。

Photo今回は私の誕生日が目前だったこともあり、重たい思いをしながらリュックサックにワインをしょってきて、夕食のときに乾杯してくれるというサプライズもあり(ありがとう~!)記憶に残るとてもよい旅になりました。

尾瀬はリピーターになりそうで、次は日光キスゲが咲く頃に訪れたいと思います。

Photo_5Photo_7

(写真を掲載することは皆さんにご了承を得ています。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栃木で地震に遭遇

今日と明日は宇都宮にある派遣会社のスタッフ向けキャリアコンサルタント養成講座のお手伝いをしています。

午前中福島沖を震源地とする地震に遭遇しました。震度4との事でやはりかなり揺れました。時間も長かったし……こわぐわっだぁ~!

ところで、朝9時に宇都宮に来るにはかなりかなり早く起きないといけないですし、場合によっては前泊かも!と思っていたのですが、何と八王子から二時間位で来られる事がわかりました。しかも新幹線を利用しないので千円位安い!
ちなみにこんな乗り継ぎです。
○八王子
ホリデー快速むさしの号
06:40発

○大宮(埼玉)
特急あいづ
|07:48発
|08:44着
■宇都宮

特急あいづの車内では白虎隊に扮した人達が会津のキャンペーン企画のうちわや案内書を配ったりしていました。特急の外装や車内のヘッドレストカバーもべコのデザインで可愛かったので思わずパチリ!

080719_08430001

080719_08440002 080719_08440001 仕事でなければもっとウキウキするのに残念です。会津も一度は行ってみたいところのブックマークに加えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーイング・エバレット工場

シアトルは今でこそマイクロソフトとスターバックスが有名ですが、一昔前は、ボーイング社が街の経済を支えていました。

シアトルにはボーイングの工場が二箇所あって今回私はエバレット工場に行ってきました。

ここでは実際に飛行機を組み立てている工場を見学できるツアーがあります。

工場の中には組み立て途中や完成間近の747や777などが何機も並んでいました。25000人が3交代で働いているとか。

工場の広さはアメリカンフットボールのコートなら何個分、とか言っていたような・・・・よく覚えていないのですが、とにかく「すごいなぁ~!」というのが感想です。

完成した飛行機や修理や点検整備が終わった飛行機の納品するための滑走路と当たり前ですが管制塔もあり、広大な敷地にいくつもの建物が並んでいます。

飛行機好きにはたまらない聖地みたいなものですね、きっと。

たくさん写真も撮ったのでおいおいアップしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シアトルに行ってきます

出張でシアトルに行ってきます。

今は成田のユナイテッド航空のラウンジです。

今回も航空会社のサービスと空港の施設、現地のホテルの視察で8日に帰国します。

また、このブログでいろいろご報告します。

では、行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)