ファッション・アクセサリ

PUMA モンゴリアンBBQ~世界で一つのスニーカー

昨日出かけた原宿で、もう一件以前から行ってみたかったショップに立ち寄ってみました。

そこはPUMA SHOP HARAJUKU
PUMA SHOPでは自分で素材や色をカスタマイズして、世界で一つのオリジナルスニーカーをオーダーできると少し前にテレビで紹介されていました。

実際どんな風にオーダーするのかとても興味深かったのです。

SHOPの真ん中に、カフェテリアにあるようなステーションが置かれ、その上にさまざまな色と素材の十数種リのパーツがおいてあります。選んだパーツのバーコドを読み込んでパソコンの画面上で出来上がイメージを確認しながら選んで行けます。

応対したスタッフの方は、やり方を説明してくれた後は、適度に放って置いてくれて、自分のイメージ通りのスニーカーができあがるまで、じっくりあれこれ選ばせてくれます。

でも最後には迷っている部分について、きっちりとプロとしての、アドバイスもしてくれて、そのアドバイスどおりにパーツを変えてみたら、ぐっとしまったなかなかいい感じのスニーカーが出来上がりました。

そのスタッフの方には、このサービスはその呼び名の「モンゴリアンBBQ(バーベキュー)」にちなんで、パーツが入れてある容器は、食べ放題の焼肉屋さんで素材を入れておくステンレスの容器だったり、選んだパーツをおいておくのは、パーツのイラストが描かれたトレーになっていることも教えてもらいました。

そして、このステーションの裏側は、冷蔵庫のようなイメージの保存棚になっていて、今までオーダーされたスニーカーの見本が並べられているのも見せてもらいました。

サービスや製品にちなんだこういうプラスアルファの情報がもらえると嬉しいですね。

とにかく遊び心があってオシャレ!しっかり楽しませてもらいましたが、今回はとりあえずオーダーは見送り。自宅のパソコンからサイトにアクセスして納得いくまでじっくり選んで、後悔のないようにオーダーするつもりです。

オーダーから出来上がりまで約二ヶ月かかるそうですが、7月の洋上研修に間に合うようにオーダーして、今年はカラフルスニーカーで船の中を歩きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

さすが伊勢丹!

ランジェリー売り場で感じていたことですが、試着をしても気に入らなかったり、サイズが

合わなかったりした場合、一度洋服を着てからまた売り場に戻りアレコレさがしてまた

試着をするために洋服を脱ぎ・・・・ということを繰り返さなければなりません。

いつも面倒くさいなぁ・・・・と思っているのであちこちのデパートで毎回店員さんに              

 「そのまま売り場に出られるような簡単なガウンみたいなものを作って、

要望があれば貸してもらえないでしょうかね・・・・。そうしたら何度も試着ができて

納得して買うことができるし、もしかしたらもう一枚買おうかしら?という気になるかも

しれませんよ?」と提案しています。

今回同じ提案を伊勢丹のランジェリー売り場でしたところ、はじめて

「そうですね!気が付きませんでした。早速提案してみます!ありがとう

ございますっ!」という返事が返ってきました。

いままで他のデパートでは「はぁ。」とか「そうですね。」というそっけない

返事で終わっていてしまいましたが、「提案してみます。」という返事をもらった

のは初めてでした。

伊勢丹はいつ行っても店員さんの接客が「プロだなぁ・・・と思うことが多いのですが

やっぱりこういうところで差がでるのかもしれません。

お題目ではなく本当に「お客様の声を聴く姿勢」があると感じました。

帰り際に「上司や会社を口説くには~お客様もゆっくりお買い物ができて売り上げも

伸びる~ですから、がんばってね!」と声をかけて帰ってきましたが、さてどうなるでしょう・・・・。

半年後くらいを楽しみにもう一度行ってみようかなぁ、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュエリー・リフォーム

新しいものを買うよりも、古いものをリフォームして使うことに魅力を感じるようになりました。

祖母や母が着ていた着物や帯など。そして最近では若い頃に買ってデザインが合わなくなってきたジュエリーをリフォームしてくれる素敵なアトリエを見つけましたのでご紹介します。

南青山にあるジュエリートモ がそのお店です。

私が何よりもおどろいたのは、初めて電話をしたときに、留守電になってしまったのでメッセージをのこさずにそのまま電話を切りました。すると30分くらいしてから「先ほどお電話をいただいたお客様でしょうか?着信の通知がありましたので、失礼とは思いましたがご連絡差し上げました。」といって用件を聞くために折り返しの電話があったことです。

インターネットで「ジュエリー リフォーム」 と検索して3-4件候補のお店をみつけておいたのですが、他のお店からはこんな反応は返ってきませんでした。直感的にこのサロンにお願いしようと決めて、後日アトリエまで訪ねて行きました。

DSC00717 するとこちらの要望を細かく聞いてくださり、デザイン画と見積もりを送ってきてくれました。
その封筒の中に、デザイン画から作成した厚紙のリングの型紙があり、「のりしろに糊をつけてリングの形にして、出来上がりの雰囲気だけでもつかんでください。」とメモがはいっていました。

今まで他のサロンでリフォームを頼んだこともありますが、こういうサービスはなかったですね。

このサロンでは使わなくなった18Kのチェーンや地金を引き取って、リフォーム代金に補填してくれますので思った以上に手ごろな値段でリフォームができます。

そして何よりもこのサロンのオーナーがとても素敵な働く女性です。エレガントでありながらしっかりした経営者の感覚とつねにお客様のニーズに耳を傾ける細かい心配りと熱意を感じます。

自宅のクローゼットの中で眠っているジュエリーがある方、ぜひ訪ねてみてください。
(地方の方はメールと宅急便のやり取りでもオーダーできます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)