スポーツ

なでしこ語録


今日はどこに行ってもなでしこジャパン 世界一の話題でしたね。

テレビで記者会見をみていましたが印象に残った言葉は次の3つです。

まずは佐々木監督

「少しでも勇気と感動を与えられたらという思いをこめて戦った結果」

「思いの強さ」=祈りの波動によって何かみえない大きな力を動かすのかもしれませんね。

そして沢穂希キャプテン

「ここまで来るのに長い道のりだったが、目標であった『世界の頂点』という夢をあきらめず頑張ってきた良かった」

「夢は見るものではなく、叶えるもの」

なでしこ力=あきらめない事 だそうです。

メモメモmemo& りょーかいです punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球 東京ドームで試合スタート


開幕前にいろいろ混乱したプロ野球ですが、東京ドームでも3日から無事に試合がはじまりましたね。

昨日は長男がチケットを手配してくれたので東京ドームでジャイアンツvsタイガースの試合観戦をしてきました。試合は9回裏の代打 實松(さねまつ)のヒットでサヨナラ勝ち、ジャイアンツファン大喜びでしたー。

試合前には被災地に向けたチャリティーイベントがあったり、節電対策として試合がおわるとすぐにライトが半分くらい消されたり東日本大震災の影響でさまざまな配慮がなされていました。

ジャイアンツの熱烈ファンの長男は3日の東京ドーム開幕戦も応援に行ったのですが持ち帰ったファンに配られた応援メッセージを書くシートの裏には次のように書いてありました。

「今期東京ドームで行われる公式戦全主催試合の総入場者数の10倍に当たる金額を被災地に寄付することに致しました」

たとえば、一試合平均 40,000人として その10倍 X 主催試合 60 =2400万円になりますね。

皆さん、ぜひ東京ドームに足を運んで「被災地に勇気を送りたい!」とプレーする選手を直接応援しましょう♪

ちなみに、最近は女性をターゲットにしたサービスもいろいろと工夫されています。

Girls Giants Seat という女性専用席や


販売されているユニフォームやグッズもピンク色をベースにしたものや、キティーとコラボレーションしたものなどなど・・・。


そして日本テレビのプロ野球中継はスペシャルサポーターとして KAT-TUNの亀梨君がほぼ全試合出演し、番組のイメージソングはKAT-TUNの「DIAMOND」を採用しています。

そういえば昨日もピンク色のジャイアンツユニフォームを着たジャニーズファンと思しき若い女性をたくさん見かけました。

やっぱりどこのマーケットでも消費を左右するのはやっぱりGirls なんですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ドーム 野球観戦 

今日は 東京ドームのデイゲーム 巨人VS ヤクルト戦の観戦に来ています。
あと1時間でプレイボール。

ジャイアンツファンですが今日のチケットはヤクルトファンの方から譲っていただいたもので、レフト側の外野席。

ヤクルトファンもいる席みたいですが周りを見回す限り、ほとんどえジャイアンツファンですね。良かった・・・・ほっ。

今日は外野席の一番前の席。

こういう良い席を取るには皆さん大変な苦労をしているみたいです。

実はおとといは8月20日~22日の巨人阪神戦の発売日で頼まれで頼まれて東京ドームに行ってチケットをゲットするために並んでみました。

もう、これが大変のなんのって・・・・。

まず、何時にチケットを買う権利があるか、抽選券を手に入れるために並びます。
これは午前8時まで並んでいた人にのみ配布されます。

関東近県から始発電車に乗ってきたという人もいました。

抽選券を手に入れたら、不正ができないように一人一枚ずつチェックされてやっと抽選箱の前に。

抽選券をひくと ○月○日 ○○時と書いてあり、その時間になると呼び出されてその列に並びます。

一人4枚を上限に10時に発売スタート。私は11時からの発売分でしたが、40分たってやっと窓口に辿り着いたときにはすでにライト側の外野席はソールドアウトでした。

8時に整理券が配られてからおよそ3時間。真夏日のギラギラした太陽が照りつける中、案内のスタッフが「水分補給を十分にしてください」と何度も呼びかけます。

中には、きっと孫に頼まれたかなぁ・・・と思われるような高齢の方もいらして、本当にお気の毒。

純粋に試合を観戦したいと願っている野球少年もいる中、明らかにネットオークションに出すことが目的のプロの方々もいたりして・・・。需要があるから仕方がないことなのかもしれませんが、もう少し良い方法はないのでしょうかね・・・・。

************************************
■コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。

 http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm 

■コーチングは対面だけでなく電話(スカイプ)だけでも承ります。 
Skype ID : customers-eye 

*************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK大相撲の生中継中止を聞いて

NHKが大相撲の生中継をしないという決定をしたそうですね。

相撲協会は今頃になって一大事とあわてている様子がみてとれます。

影響を受ける人は山ほどいるはずですが、楽しみにしている視聴者にとっても残念なことだと思います。

実家の父は認知症が進行し、今は寝たきりですが、テレビ中継される大相撲をとても楽しみにしています。

相撲を見ることがある意味で脳への刺激になっていてプラスに作用しているはず・・・とおもっています。

海外でも多くの地域に生中継されていたそうで、いろいろな人がいろいろな思いで今回の出来事を見守っていると思います。

私は巨人、大鵬、卵焼きの世代で、小学生の頃は横綱大鵬の大ファンでした。

気品があって、強くて、力士の鏡でした。

その名横綱・大鵬親方の三女と結婚して部屋の跡取りだった元貴闘力の大嶽親方(42)も好きな力士の一人だっただけに本当に残念です。

でもあの涙をみても同情できず、正直さらにがっかりしてしまいました。

相撲界で頑張っている多くの皆さんが、早く次の未来に向かえるような環境になる事を願っています。

************
コーチングバンクランキング↓でご確認ください。 http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm
************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選手達の未来

今日は皆さんきっと昨夜のワールドカップの試合の話で盛り上がっていますよね。

購読しているメールマガジンで紹介されていた情報です。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20100630001.html

「日本がW杯1次リーグ突破を決めたことで、中東での日本人選手の評価が急上昇してUAE、カタール、サウジアラビアの複数クラブから、選手、ポジションを問わずに、獲得に向けた問い合わせが殺到している」とのこと。

「中東で日本人の評価が急激に高まっている。誰でもいいから日本代表選手を獲りたい」という話が多いとも書いてありました。

昨日の試合でも、負けたチームの本田選手がMan Of The Matchに選出されたり、海外のメディアがGK川島選手やの闘莉王選手や松井選手のプレーを高く評価していたそうです。

これまで海外流出といえば、ヨーロッパが主流でしたが、これで中東でも活躍する選手が増えそうですね。

惜しくも敗れたけれど、サッカー選手達には新たなキャリアステップの選択肢が広がったことになり、こらから4年後が益々楽しみですね。

4年後の彼らが今日と同じベスト8をかけた試合に臨む前にゴールの先がイメージできるように

「ベスト8になったらインタビューでどんな質問を受けていると思いますか?」って聴いてみたいなぁ・・・・。

=============
■コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。
http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

=============

| | コメント (0) | トラックバック (0)

願いごと

いま、日本国民の多くが願っていることがあると思います。

それはサッカーワールドカップで日本が一勝でも多く勝ち残っていくこと。

そして本田選手が国民の前で公言している「優勝」すること。

本田選手は今までいなかったタイプのアスリートで、常に「勝つ」ことを公言しているところが好きです。

さて、今年も自宅の最寄り駅に七夕飾りがお目見えしました。

100625_195002

駅を利用する人が足を止めて、老若男女 みんなが「願い事」を書いて結んでいきます。

私もあれこれ「願い事」を書いてきましたが、その中の一枚はもちろん

「ワールドカップ優勝!」です。

願えば叶う!を信じましょう。

********************************

コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。

 http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm 

********************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張れ真央ちゃん!

間もなく女子フィギュアの決勝ですね。

きっと浅田真央選手にオリンピックの
女神が微笑むはず。

名前だって表彰台の真ん中・中央に立つことになっているし。


おとといのショートプログラムではオフィスの休憩室のテレビの前にみんなが集まってジャンプ一つ、スピン一回ごとにザワザワし、そしてノーミスで滑り終わったときにはいっせいに拍手!

昨年のWBCで侍ジャパンが優勝したときと同じくらいのフィーバーぶりでした。

みんな真央ちゃんのお母さんになったみたいで・・・それぞれのコメントを聞いているとおもしろかったです。

私は願いが波動を超えてバンクーバーに届くように、ちょうどおととい更新を迎えたパソコンのパスワードを真央ちゃんの名前に変えて、ログインするごとに祈ってます。

みんなバンクーバーに「気」をおくりましょうscissors


************ コーチングバンクに登録しています。↓をクリックしてください。
http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨガ&筋トレ

3年ぶりくらいにジムに行き、ヨガと筋トレを少しして来てきました。

おととし悩まされた湿疹の跡もほとんど消え、人前でトレーニングウェアを来て肌がみえても大丈夫になってきたので今年からまたジムに通うことにします。

今年の目標は「質の向上」ですが、無理なく少しずつ筋トレを続けて体の筋肉の質もあげ、夏には二の腕を見せても恥ずかしくないようになりたいなぁ・・・・と。

*************************************

コーチングバンクに登録しています。↓をクリックしてください。 http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

*************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遺伝子にスイッチがはいった楽天ナイン

今日は毎月恒例のピットインの日。

ピットインの日は特に予定をいれずに気ままに過ごします。

書類の整理をしたり、先月から今月にかけて地方に出ることが多かったので、たまった家事を片づけたり。

今日はお天気も良くてプチ大掃除って感じではかどりました。

ところで今日は楽天イーグルスの最終戦。残念ながら最後の試合を勝利で終えることはできなかったけれど、おとといの勝ったので晴れて二位でクライマックスシリーズに進出し仙台で試合になりました。

良かった♪良かった♪

思えば開幕から好調でしたが途中で息切れした感じでもうダメかも・・・と一度は諦めたのに、このところの快進撃をみていると、どこかで楽天ナインの遺伝子にスイッチがはいった感じでしたね。

やればできる!って。

クライマックスシリーズは残念ながら洋上研修で観戦できないと思いますが、もしかしたらクライマックスシリーズも勝って日本シリーズにも勝って日本ーになっちゃうかもwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マー君ファンになったきっかけ

私が時々「楽天のマー君」の事を日記を書いているのを読んだ方から「なぜファンに?」というご質問をいただきました。

そういえばブログでマー君ファンになったきっかけは書いていなかったかもしれません。

フックになったエピソードは2つあります。

1つ目は皆さんもご記憶にあると思いますが、ハンカチ王子こと早稲田実業の斉藤祐樹投手との投げあいになった2006年夏の高校野球・決勝再試合のことです。

2006年8月20日 駒大苫小牧と早稲田実業の決勝戦は延長15回1-1引き分け再試合となりました。

翌日の再試合。9回裏、駒大苫小牧は1対4で負けていましたが、2点返して1点差でツーアウトになった時点のバッターだったのがマー君でした。

カウントがツーストライクになった後、斉藤投手が投げたボールを田中が空振り三振してゲームセット、早稲田実業の優勝が決まりました。

その瞬間、マー君が天を仰ぎ見たときの表情がテレビ画面に映りました。

悔しいというよりも「終わった・・・」という安堵感からなのか、力なく微笑んでいたように見えましたが、その表情がなんともよかったのですlovely

正直言ってそれまでのマー君は甲子園での二連覇をしており、自信たっぷりでなんとなく「オレ様風」にみえていて正直言ってあまり好感をもってはいませんでした。

でもあの時の、あの表情をみて「あぁ、やっぱり想像を超える緊張感と使命感の中でがんばっていたけれど普通の17歳の高校生なんだなぁ・・・かわいいなぁ・・・lovely]と思ったわけです。

たまたま次男も中学時代にシニアリーグのピッチャーをしていて、ちょっとだけ表情が似ていたことも影響しています。

2つ目は、ドラフトで楽天に指名されたときのコメントです。

もしかすると応援してくれている人が多い北海道の日本ハムに行きたいと思っていたでしょうし、またファンも日本ハムであってほしいと願っていたとおもいます。でも、ドラフト後のインタビューで

「球団ができて何年もたっていないところでいろいろ歴史をつくって行きたい。日本ハムでという気持ちもあったけれど、仕方がないこと。4球団が一巡目に指名してくれたことは光栄です。」

と答えているのを聞いて、本当にスポーツマンらしく爽やかな受け答えにプチ感動しました。

他の選手の中には地元の球団でなかったことで涙を流したり、心の底から喜んでいない表情が見え隠れしたりしていましたしね・・・・。でも無理もないですよね。まだ高校生、しかも自分の就職先が自分の意思とは別の力で決まってしまうのですから。

正直私も「弱いチームでかわいそう・・・・」と思いましたが、逆に野村監督の下で開幕一軍で投げることができ、実戦を多く経験し成長のスピードも速かったと思います。

良く、「キャリアは予期せぬ外的要因で決まる」とか、「現実を受け入れてそこで何ができるのかを考え、行動した人こそが成功する」いわれていますがマー君のケースは本当にそのとおりです。

昨日は二週間ぶりの登板で完投こそしませんでしたが、勝ち投手となり、これで負けなしの5勝目。「もしかしたらシーズン中無敗!」・・・なんて歴史をつくっちゃうかも!

本当に楽しみですnote

| | コメント (0) | トラックバック (1)