« 今できることは まずは節電! | トップページ | コーチとしてできること »

義援金募金のお願い~BNIマイズナーチャリティー財団


私が参加しているBNIという異業種交流朝食会を主催しているアメリカのBNI財団から今回の地震の義援金募金のお知らせがきました。

この財団を通じて募金をすると、BNIの創立者ドクター・マイズナーが設立した BNIマイズナーチャリティー財団が同じ金額を追加して募金してくれる仕組みです。

従って、自分が募金した金額が2倍の貢献となって役立てられることになります。
(ただし10000万ドルを上限とします)

BNIメンバーはもちろんメンバー以外の一般の方でも参加可能です。

BNIの理念は「Givers Gain」与える者が与えられる。まず人の為に貢献することを第一に実践しています。

詳細は下記の日本のBNIナショナルオフィスのウェブサイトからご確認ください。


日本語のご案内をbni-japan.com のウェブサイトのトップに、 http://bni-japan.com/home.html

BNIマイズナーチャリティー財団のオンライン募金のページの翻訳を下記しましたので参考にしてください。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

BNIから何よりもまずこの場をお借りして日本の皆さんに対し、謹んでお見舞い申し上げます。

金曜日午後2時46分(日本時間)に日本の太平洋沿岸をマグニチュード8.9の地震と大きな津波が襲いましたが、その後BNI国際本部から日本のBNIナショナルディレクターの大野真徳と連絡がとれ、これまでのところ幸いなことにBNIメンバーやディレクターが怪我をしたという情報は入っていないという報告を受けました。

米国地質調査所によると、今回の地震は日本の観測史上最大で世界でも5番目に大きなものということで、洪水、停電、火災、空港閉鎖、交通網の麻痺ばかりか、最悪にも数百人もの命が奪われ、日本は破壊的な打撃を受けました。

この災害を受けて、BNI財団は日本での救援活動を支援するためのマッチング基金を開設しました。 BNIはこの基金に集められた寄付金総額と同額を最大10,000ドルまで追加寄付(マッチング)し、その全額は、赤十字社及びその他日本の復旧を支援する適切な災害救援機関に直接寄付されます。

BNIメンバーはもちろんメンバー以外の一般の方に対しても、日本における地震及び津波災害に対する救援のために、BNI財団が同額追加寄付(マッチング)を行うBNI財団基金を通じての募金参加を広く呼び掛けています。

クレジットカードを使って基金への寄付を安全にすることが可能です。こちらをクリックするか、下のURLにアクセスしてください。
https://grants.ccf-la.org/SSLPage.aspx?pid=292. (*オンライン寄付フォームのコメント欄に “Japan Earthquake Relief” と入力してください)

*米国の居住者は寄付金は非課税となります。他国については、ご自身の税理士にご確認をお願いします。BNIマイズナー財団はカリフォルニアコミュニティ財団の所属財団であり、501(c)(3)非営利チャリティ財団として登録されています。

|

« 今できることは まずは節電! | トップページ | コーチとしてできること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/51109672

この記事へのトラックバック一覧です: 義援金募金のお願い~BNIマイズナーチャリティー財団:

« 今できることは まずは節電! | トップページ | コーチとしてできること »