« 義援金募金のお願い~BNIマイズナーチャリティー財団 | トップページ | 当たり前のありがたさ »

コーチとしてできること

地震の被災地の様子が報道される度に、被災者の皆さまの心の傷が気になります。

小学生の女の子は涙を流しながら「お友達が流されてしまった」と話していました。

別々の避難所に避難せざるを得なくて被災してからまだ家族の顔をみられずに「さびしいです」とつぶやく少年。

家族が生き埋めになってしまい「一人ぼっちになっちゃう」と泣く女性の方。

もしかすると不幸にして家族を失ってしまったかもしれない人々。

今はライフラインの復旧や救援物資の運搬が優先されるので、自衛隊や自治体の復旧作業を邪魔しないために民間のボランティアは活動を控えた方がよいそうです。

ただ、もうすこし時間がたったときに私たちコーチや同様に人の話を聴くことを仕事にしているプロフェッショナルがお役に立てる時が来ると思います。

コーチ仲間で何ができるのか話してみたいと思います。

そして、こんな時にはお互いにお互いの話を聴くことで、きっと癒し癒されると思います。

以前にもこのブログでご紹介しましたがもう一度私が大好きな言葉をご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「もっとも簡単な人間の活動にもっとも人を癒す力があります。

それは人の話を聴くことです。

ただ聴くだけです。

助言したり、指導したりせずに、ただ、黙って黙々とひたすら耳をかたむけるのです。」
       
この本からの抜粋ですがお勧めです。

マーガレット・ウィートリー著 「もしもあなたの言葉が世界をうごかすとしたら」より


*************************************

コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。
http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

*************************************

|

« 義援金募金のお願い~BNIマイズナーチャリティー財団 | トップページ | 当たり前のありがたさ »

コーチング&コミュニケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/51112940

この記事へのトラックバック一覧です: コーチとしてできること:

« 義援金募金のお願い~BNIマイズナーチャリティー財団 | トップページ | 当たり前のありがたさ »