« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

今年の満足度は何パーセント?

大みそかです。

おせち料理も作り、のんびり紅白歌合戦をみながらこのブログを書いています。

一年振り返ってみて皆さんの満足度は何パーセントですか?

私は今年の仕事はじめに決めたテーマは「質の向上」でした。

コーチング&コミュニケーション「カスタマーズ・アイ」も6年目にはいり、自分がこれまでやってきた仕事をもう一度見直して、より深く掘り下げたいとおもったからです。

コーチングでは仕事の成果は「クライアントさんの成功」だと思っています。今年は大きく成果を出したクライアントさんもいて一定以上の成果がでたと思っています。

私自身は良く「耳が立つ」といわれているようにクライアントさんの声に出ていない真意をくみ取れるようになってきたかな?と実感しています。

研修の仕事は、年末にトライアルで実施した某社の女性リーダー育成のプログラムが、ある程度評価され、来年から本格的に稼働しそうです。

この研修は 今年ファシリテーターの資格を取ったDiSCを取り入れていますが、次回の研修までにDiSCの資料を読み直して、より中身の濃い内容にしていきたいと思っています。

・・・ということで、私の今年一年の満足度は85%といったところです。

今年もこれまで同様お付き合いいただきました皆さま、今年新たな出会いがあった皆さま、すべての皆さまに感謝を込めて・・・・ありがとうございました。

どうぞよいお年をお迎えください。

**********************************

■コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。
http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

**********************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八王子 文具の大洋で アトリエ登夢の銘仙絵葉書展

私の自宅近くの文具の大洋さんで、知り合いのアトリエ登夢さんのオリジナル商品 銘仙絵葉書と本物の銘仙の古布をつかったフォトフレームの展示販売が始まりました。

アトリエ登夢のネットショップ【シンシアリー】  

1月いっぱい「銘仙絵葉書フェア」で年明けにはポストカードホルダーとブックタイプのフレームも登場する予定だそうです。

年賀ハガキを銘仙絵葉書にするのもオシャレですね。

八王子はその昔織物の街と呼ばれ、銘仙の5大産地だったそうです。大正から昭和にかけて日常着として一世を風靡した銘仙の絵柄の中には、昔祖母や母が着ていた着物の柄もあり、とっても懐かし感じがします。

八王子方面にお知り合いの方がいる方はぜひ口コミをお願いします。

**********************************

■コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。
http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

**********************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洋上研修 合同忘年会 

きのうは過去の洋上研修のメンバーとの合同忘年会でした。

http://customers-eye.cocolog-nifty.com/cs/cat6422439/index.html

2005年から20102号船まで、合計40名くらい集まってくれました。

半ば私に脅されて仕方なく来た人もいたかもしれませんが・・・(汗)とにかく沢山の人に集まっていただき、また私が担当したブロック以外のメンバーもきてくださり、本当に嬉しかったです。

そして、飛行機で地方から来てくださる方もいるので、場所は浜松町にしました。

大天門という中華料理 大天門

http://r.gnavi.co.jp/b084400/ 

ここは釜焼もち豚が自慢のお店でコース料理はどれもおいしかったです。

幹事さんには途中で「ふじ丸」に関するクイズなども出していただいたりして盛り上げてくださって感謝しています。

お一人お一人の方とゆっくりお話できなかったのは心残りですが、またこんな機会をもてたら良いな~と思いました。

参加された皆さま 「お疲れ様でした~」

残念ながら参加できなかった皆さん「お元気ですか?また機会を作って会いましょう」

皆さん「 行動宣言 実行してね~♪ よいお年を~♪」

*************************************

■コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。

http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

*************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーチングは業績にどう影響する?

昨日はK.I.T.虎ノ門大学院(金沢工業大学)で開かれた コーチ21の桜井社長の模擬講義にいってきました。

http://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/business/seminar_ba.htm

K.I.T.虎ノ門大学院(金沢工業大学)では来年桜井氏による『コーチング実践特論』を開講するそうです。

その中で桜井氏がフィードバックを受けることの大切さを強調していました。

ある飲食店の店長の例だそうですが、

売り上げが伸びているお店のA店長は、マネジメント能力について社員の評価と自己評価がほとんど差がないとのこと。

逆に売り上げが伸びないお店のB店長は 社員の評価と自己評価に大きなギャップがあるそうです。

特に、「部下の話を聴いている」という点においては、かなり大きなギャップがありました。

コミュニケーションのキャッチボールができているかどうかが評価が分かれる原因みたいですね。

この結果を聞いたB店長、かなり凹んだそうですが、それでも気づいてよかったといっていたそうです。

また、コーチングの効果について

ある工場の生産ラインで不良品を削減するために上司が定期的に部下にコーチングを実施した結果不良品が発生する割合が減ったとのこと。

これにより年間1000万程度のコスト削減につながるという試算がでたとか。

こういう数字を見せられると経営者の皆様は響くそうで、現在社内で本格的にコーチングを導入する検討がなされているそうです。

最近アメリカでは、糖尿病患者に週に10分「患者が立てた目標に到達するように支援し実現させる「メディカルコーチング」を実施したところ、数値が改善したという報告があるそうです。

そして、メディカルコーチングのコーチ料に保険を適用しては?という話も出たそうです。

いろいろなところでコーチングコミュニケーションの有効性に気付きはじめているということで、とても嬉しいですね。

************************************

■コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。

 http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm 

************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »