« カナリア書房「 Woman’s Power プロフェッショナル・クオリティー」 | トップページ | 生産性の船・洋上研修2010年2号船 »

じゃじゃ馬ほどよく働く

ずっと書こうとおもっていたことを思い出しました。

先日大分に行ったときに、辻馬車に乗りました。

8人のグループだったので集合時間に少しおくれたところ、御者のオジサンから、
「もっと早くこないと・・・」と何度もしつこく諭されてしまいました。

せっかく楽しい時間が台無し・・・もともとこちらが悪いのはわかっているけどそんなに
何度も言わなくても・・・とちょっとイラっと来ていました。

そこで、何かオジサンの気をそらす話題はないかなぁ・・・と思って、「ところで、この馬は何歳ですか?」と馬の話題に切り替えました。

するとオジサン、こちらの意図したとおり、かわいい分身の話をたくさんしてくれました。

この馬は3歳、青森から来た馬で女の子。

体は小さいけれど、今までの馬の中で一番よく働く。

今年の夏は暑かったけれど、弱音も吐かず毎日走ってくれたよ。

もともとじゃじゃ馬で、訓練するのが大変だったけれど、ワシの経験上、あばれ馬のほうがよく働くね。

ほかに白い馬や、北海道のばんえい競馬にいた馬もいるけれど、ぜんぜんダメ。

あのばんえい競馬にいた黒い馬は体重が800キロ、うちの馬は400キロ、半分の体重だけれど、体が大きいからよく働くとは限らない。

じゃじゃ馬をみつけてきて上手に仕込ん
だほうが絶対にいいよ。

人間だってそうかもしれないな。」

だそうです。

確かに、社員を採用するときにも、お勉強ができて、お行儀のよい、小さくまとまった人より、
ちょっとくらいヤンチャでとんがっていても、将来的には自分で考えて、積極的に動いてくれるかもしれない・・・・
そんな事を考えながら話をきていました。
何はともあれ、オジサンの機嫌が治ってよかった!

************
コーチングバンクランキング↓でご確認ください。 http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm
************

|

« カナリア書房「 Woman’s Power プロフェッショナル・クオリティー」 | トップページ | 生産性の船・洋上研修2010年2号船 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/49747960

この記事へのトラックバック一覧です: じゃじゃ馬ほどよく働く:

« カナリア書房「 Woman’s Power プロフェッショナル・クオリティー」 | トップページ | 生産性の船・洋上研修2010年2号船 »