« 帰省みやげ~お墓や仏壇のクリーニング | トップページ | 旅にでると〜熊本編〜 »

日航123便墜落事故から25年~流星群に空の安全を祈ります。

日本航空123便が御巣鷹山に墜落してから25年目の夏です。

私は当時日本航空に勤務しており、同期入社の友人をあの事故で亡くしました。そして、悲しい気持ちをかかえながら事故を起こした会社の人間として厳しい言葉を受けながら仕事をしました。

もうニュースのトップで扱われることも少なくなってきましたが、忘れてはいけないと思って毎年8月12日にブログ「CSあれこれ」に書いてきました。

バックナンバーは↓です。

http://customers-eye.cocolog-nifty.com/cs/archives.html

おととし初めて御巣鷹の事故現場まで行ってきました。その時に事故現場には同じ運輸業に携わる鉄道やバス、他の航空会社の社員の皆さまが慰霊に訪れた際の言葉がたくさん残されていました。

同じ運輸業に携わる人としてそれぞれが「安全運航」を誓っていて胸を打たれました。

人災にしろ、天災にしろ、二度と事故が起こらないよういつも祈っていたいと思います。

今日はペルセウス座流星群が見られるピークだそうですね。たまたま熊本にいるので見られる確率が高いとか。

今日は流星群に空の安全を祈ります。

************************************

■コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。

 http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm 

*************************************

|

« 帰省みやげ~お墓や仏壇のクリーニング | トップページ | 旅にでると〜熊本編〜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/49130709

この記事へのトラックバック一覧です: 日航123便墜落事故から25年~流星群に空の安全を祈ります。:

« 帰省みやげ~お墓や仏壇のクリーニング | トップページ | 旅にでると〜熊本編〜 »