« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

選手達の未来

今日は皆さんきっと昨夜のワールドカップの試合の話で盛り上がっていますよね。

購読しているメールマガジンで紹介されていた情報です。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20100630001.html

「日本がW杯1次リーグ突破を決めたことで、中東での日本人選手の評価が急上昇してUAE、カタール、サウジアラビアの複数クラブから、選手、ポジションを問わずに、獲得に向けた問い合わせが殺到している」とのこと。

「中東で日本人の評価が急激に高まっている。誰でもいいから日本代表選手を獲りたい」という話が多いとも書いてありました。

昨日の試合でも、負けたチームの本田選手がMan Of The Matchに選出されたり、海外のメディアがGK川島選手やの闘莉王選手や松井選手のプレーを高く評価していたそうです。

これまで海外流出といえば、ヨーロッパが主流でしたが、これで中東でも活躍する選手が増えそうですね。

惜しくも敗れたけれど、サッカー選手達には新たなキャリアステップの選択肢が広がったことになり、こらから4年後が益々楽しみですね。

4年後の彼らが今日と同じベスト8をかけた試合に臨む前にゴールの先がイメージできるように

「ベスト8になったらインタビューでどんな質問を受けていると思いますか?」って聴いてみたいなぁ・・・・。

=============
■コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。
http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

=============

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっといいな・・・・とおもったCM

日曜日の朝、テレビを見ていてちょっといいな・・・・とおもったコマーシャルがありました。

一つは 竹内結子さんが出演するJapan Energy JOMOのCM 「駄菓子屋編」


ガソリンスタンドで店員さんに「竹内さん」と呼ばれて、子供の頃に駄菓子屋さんでおばちゃんから「ゆうこちゃん」と呼ばれてニッコリ笑っている自分を想い出す・・・

そんなストーリーです。

意外な人が自分の名前を覚えてくれた、お店で何気なく自分の名前を呼ばれて嬉しかったという経験があります。

私もコーチングコミュニケーションを始めさまざまな研修で「名前を呼ぶ」ことの大切さをお伝えします。そして自分自身もなるべく早く参加者の皆さんのお名前を覚える工夫をして、名前で呼びかける努力をしています。(・・・ときどき間違って覚えたり、お名前がなかなか覚えられないこともあるのですが・・・)

「名前」はその人の存在を承認できるとても大切な要素です。

コーチングコミュニケーションの最初の一歩「承認」 お互いにお互いを認め合う。

名前を呼び合うことがその第一歩です。

もう一つはJR東海の「そうだ京都に行こう」のCM 2010年夏 清水寺編

「『「子供の未来の夢をちゃんと聴いてあげること』それが夏休みの親の大事な仕事なんだ・・・」


清水寺の舞台の上からならスケールの大きな夢を語りそうですよね。

私も対面のクライアントさんとのセッションはときどき場所を変えて見晴らしのよい展望台やビルの上のカフェなど、視野の開けたところでやってみようかな・・・とそんなヒントをもらいました。

************************************

■コーチングは対面だけでなく電話(スカイプ)だけでも承ります。 
Skype ID : customers-eye 


■コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。

 http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm 


*************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

願いごと

いま、日本国民の多くが願っていることがあると思います。

それはサッカーワールドカップで日本が一勝でも多く勝ち残っていくこと。

そして本田選手が国民の前で公言している「優勝」すること。

本田選手は今までいなかったタイプのアスリートで、常に「勝つ」ことを公言しているところが好きです。

さて、今年も自宅の最寄り駅に七夕飾りがお目見えしました。

100625_195002

駅を利用する人が足を止めて、老若男女 みんなが「願い事」を書いて結んでいきます。

私もあれこれ「願い事」を書いてきましたが、その中の一枚はもちろん

「ワールドカップ優勝!」です。

願えば叶う!を信じましょう。

********************************

コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。

 http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm 

********************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「言葉を変えると、行動が変わる」

ワールドカップで盛り上がっているところに、ウィンブルドンもはじまり連日寝不足気味です。

24日現地時間午後8時半(日本時間25日午前3時半)から日本はデンマークと対戦しますね。

日本は勝つか引き分ければベスト16入りです。

ただ岡田監督のインタビューを聞いていて
「勝つことしか考えていない。もし負けたらということは考えていない」とか「負ける気がしない」というコメントが少々気になりました。

どうして「勝ちます。」とシンプルに言わないのかな・・・
…?と。

「ない」という否定的な表現をするとその否定的なイメージが脳に伝わり、素直にそのメッセージを受け取れなくなるといわれています。

たとえば「あなたは攻撃的ではないですね?」と言われるよりも「穏やかな人ですね」といわれたほうが素直に受け取れると思います。

まぁ、これまでも自宅に脅迫電話がかかってきたりしたそうなので、公の場でのコメントには気をつけているのかもしれません。

でも「言葉を変えると、行動が変わる」といわれています。

ぜひ、試合前のロッカールームでは岡田監督が選手たちに

「勝つことしか考えてない」ではなく「勝とう!」

「負ける気がしないではなく 「勝てる!」

と声をかけてピッチに出て欲しいなぁと願っています。

そして、明日の朝には日本中が歓喜にあふれていたらいいなぁ・・・。

============
コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓で

http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

=============

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナログ・コミュニケーション

また、悲しいニュースがありました。

女子高の授業中に隣に座っていた同級生を刺したとのこと。

「普段からうるさいと思っていた・・・・」そうですが、刺した女子高校生は、もしかしたら周りから攻撃的な言葉を投げられていたのかもしれないと思うと悲しくなりました。

最近、小さな子供を連れたお母さんが、子供に話しかけることなくず~っと携帯電話をみている光景が目につきます。

また、先日は電車の中の高校生4人を観察していたのですが、黙々と携帯を見る人、イヤホンで音楽聴く人。

双方向のアナログコミュニケーションが全くなくて心配・・・と思っていた矢先の事件です。

こうなると、学校の授業に「コミュニケーション」という科目をつくってもらって、わざわざ双方向のコミュニケーションの方法を学ぶ必要がありそうな気がします。

とくに、アサーションとリフレーミングを知ってほしいですね。

アサーション=「お互いの立場を尊重して率直に話す」

リフレーミング=物事の捉え方を変える

このままでは本当に心配です。

xxxxxxxxx

コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。  
http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm 

xxxxxxxxx

| | コメント (0) | トラックバック (0)

可能性に気付く

ここ二週間くらいセミナーや研修でコーチングについて伝える機会がたくさんありました。みなさんほとんどの方が何らかの形でコーチングを知っている、もしくは体験している方たちばかりでした。

コーチングを学ぶ学生団体「アイラシック」の勉強会で

あるコールセンターのリーダー研修で

そして昨日開催された私がボランティアで参加している「共育コーチング研修会」コーチングフェアで

みなさんコーチングの効果を実感していただけたと思います。

よく「可能性は無限大」だという言い方をすることがありますが、その点については個人的には「???」だと思います。

でも、コーチングコミュニケーションを通じて相手が、「自分にはどのくらいの可能性があるのか」を気付いていくプロセスがコーチングです。

とくに相手が子供の場合、ふと口にした夢を大人の何気ない一言が潰してしまうことがあります。

(ワールドカップを観たいのでまた後ほど・・)

気付いていない可能性に気付くことができます。

万能ではありませんが、かなり効果を実感できると思います。(続きは後で)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最年少記録更新中

最年少記録更新中
マイボーイフレンド最年少記録更新中?

ベビーモデルのSOU君です?

「ボク、明日は撮影なの!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「オメガ」 電池交換が 十一円!(6月11日のみ)~ウォッチホスピタル

時計修理専門のウォッチホスピタルの社長、北川さんから教えていただいたのですが、11月11日は電池の日だそうですね。 十一月十一日で  十(プラス)と一(マイナス)にということだそうです。


時計修理専門のウォッチホスピタルではこれに関連して、時の記念日(6月10日)の翌日の6月11日に1日限りで電池交換キャンペーンを実施するそうです。

http://www.watch-hospital.net/index.asp

対象となる時計は「オメガ」 電池交換が なんとっ! 十一円だそうですっ!

こんな機会はめったにないとおもいますので、オメガの時計をお持ちの方はぜひ、問い合わせをしてみてください。

ウォッチホスピタルは通常の時計修理店に比べて最大50%くらい修理費用がお安くなります。

その秘密はリアル店舗の運営にネットサービスを組み合わせ、お客様に時計情報を入力していただくことでコスト削減を実現し、修理料金に反映させているから、とのこと。

特にオメガの修理を得意としているそうです。

また高級腕時計だけでなく、机の中にしまったままになっている時計や想い出の時計にも新しい生命を吹き込んでくれます。

私は今までに、

Watch_hospital
25年前から止まったままだったスウェーデン製の時計

7年前にカバーのガラスがかけて同じガラスがないといわれてあきらめていたキャサリンハムネットの時計

そして!

私が小学生の頃に父が愛用していた古い手巻きの時計もオーバーホールをして使えるように治していただきました。

今は寝たきりの父ですが、とても大切にしていた時計なのできっと喜んでいると思います。

ひとつひとつの仕事から北川さんが時計を愛する気持ちが伝わってきます。

昨年は神田に第一号の路面店もオープンしました。

ちょうど私がお店にいるときにお客様がはいっていらして

「なんとか動くようになればっ!」とお願いされた北川さんが、

「大丈夫ですよ、お預かりして調べてみますね」と対応されていましたが、まさしくとても頼りがいがある「時計のお医者様」って感じでした。

まずはインターネットで見積もりをしていただくことをお勧めします。
http://www.watch-hospital.net/index.asp 

*************************************

■コーチングバンクに登録しています。ランキングは↓からご確認ください。

 http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャズ・サックスプレイヤー 宮崎勝央さんのサードアルバム発売記念コンサート

ジャズ・サックスプレイヤー宮崎勝央さんのサードアルバム発売記念コンサート! が
いよいよ明日に迫りました。


6月9日(水)スイートベイジル(六本木) 18時開場 19時30分開演です。

この3枚目のアルバム発売&記念コンサートの開催までには山あり、谷ありだったようですが、
「成功するための一番確かな方法は、やり続けることだ」ということですね…。

さまざまな想いの末に創り上げたアルバムに収められた曲をぜひ聴きにきてください。

以下勝央さんからのメールを転記します。あこがれの渡辺貞夫さんに
「いい音だしてるね~!」と言われたそうです。

From: KATSUO
Sent: Wednesday, June 02, 201011:53 AM
To: Undisclosed-Recipient:;
Subject: 宮崎勝央サードアルバム発売記念コンサート!

こんにちは!いつもご支援本当にありがとうございます。

サードアルバム発売記念コンサートまで、あと一週間となりました。
そのためのリハーサルを今日行いました。みんな、ご機嫌なサウンド
を出してくれていました!本番が楽しみです。

先月、奇跡のような出来事がありました!
ピットインのリハーサルをしている途中、入り口辺りに、
男性二人とご夫人がこちらを見ていました。
少し気になりつつリハーサルをしていたのですが、
そのうちの一人の男性が
そのままこちらのステージの方に歩いてくるでは
ないですか。
歩み寄って来たその人は、僕の憧れの渡辺貞夫さんでした~!

貞夫さんが握手しながら
「いい音してるね~!」って、ニコニコしながら言ってくれたんです。
本当に奇跡としかいいようがありませんでした。
ちょうどその時間に近くでリハーサルが入っていたようです。
僕にとって最高のレッスンとなりました!!

しかし、人生良いことばかりではなく、辛いこと、悔しいこと、悲しいこともたくさんあります。
僕自身、音楽をやめてしまおうかと思ったこともあります。

そんな中インドの
ガンジーの言葉に出会いました。
「困難は、人の辛抱強さに触れると消失する」と。

今回のCDのタイトルは「今こそチャンス!」
良いことも悪いことも、全てを感謝に変えて!!

明日へのアシストとなるステージにしていきますのでどうぞよろしくお願いいたします!!

宮崎勝央

メンバー
   宮崎勝央(sax) 岩谷耕資郎(gt) 星牧人(pf)
高山毅(b) 宇山満隆(ds)


東京 STB139
日時 6月9日 水曜日
    開場18:00 開演19:30  料金¥4,500-
場所 STB139 スイートベイジル
    東京メトロ日比谷線、都営大江戸線六本木駅
    東京都港区六本木6-7-11 
    ご予約、お問い合わせtel:03-5474-0139
         
************************************
コーチングバンクに登録しています。。
http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm
************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハットマン

今日は6月3日の日記の続きもう一人の通勤の友 ハットマンのことを書きます。

ハットマンはニート君のお友達でいつもキャップをかぶっています。その日もとってもカッコよい赤いキャップをかぶっていたので「この赤い帽子よく似合うねっ」と話しかけると・・・・(以下実況中継)

「あのねぇ、ボクはねぇ、ハットマンになるから帽子をかぶっているんだ」
「ふ~ん、ハットマンってどんな人なの?」
「ハットマンはねぇ、そごうの屋上に時々くるんだけど、とっても強いんだよ、背の高さは3メートルくらいあって、電車にのっていても頭が転法について背中がまるくなっちゃうし、電車を降りるときにはドアのところに額がガツンってぶつかっちゃうくらい大きいんだ」
「すごいねぇ、そのハットマンになるとどんなことができるようになるの?」
「あのねぇ、ハットマンは悪い人をやっつけることができるんだ」
「あぁ、正義の味方なんだね」
「そう、正義の味方。だけどいつもはすごく優しいんだ」
「そうなんだ、Yくん(彼の名前)も優しいけれど強い人になりたいんだね」
「そうだよ、だってボク頭叩かれたりするからさ・・・」
「あら大変、誰に頭をたたかれるの?」」
「あのねぇ・・お母さん。この間は、ボクがちょっと悪いことしたらドラム缶でガツンって叩かれて、頭から血がドバってながれちゃって、バンドエイドはってたんだ」
「えぇ~っ!大変だったねぇ、血がドバーっとでるくらい叩かれて、痛かったでしょう?そんなに悪いことしちゃったの?」
「そう、ボクはね夜10時くらいまでいつも外で遊んでいて、だからおこられちゃったの」

「そうなんだ・・・でも夜の10時って、寝る時間だよねぇ・・・」

ここですかさずニート君が割り込んできました。

「あのねぇ・・・今のはウソだよ、Y君はウソつきなんだからだまされちゃダメだよ~」

「えぇ~っ、うそなのぉ~冷や汗???」

するとハットマン曰く
「ぜんぶウソじゃぁないけどさ、ちょっとだけウソもある」
「そうなんだ・・・・ウソをつくのはよくないけれど、ハットマンはお話をつくるのが上手なんだね。将来小説家になれるかもしれないね・・・」
「小説家???」
「そう、だってお話をつくるのが小説家の仕事だもの・・・」
「そうだ、そうそう、ボクはお話をつくるのが上手なんだよ、だから小説家になるんだ!」

小学生の子供にも「リフレーミング」って通じるのですね。

ちなみに、あの「お母さんが夜遅くかえってきたらドラム缶で頭をたたいた」というのは、ホントはお父さんのことなんじゃぁないかと想像してしまいましたあっかんべー

「まったく、毎日、毎日、お父さんは遅いんだからっ」とボヤイたり怒っているお母さんをイメージしたのかな?とそんな風に考えたりしました。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

ニート君もハットマンも今のままの夢ではなくてもいいけれど、いつも未来を夢見ていて欲しいなぁと思います。

そういえば、5歳くらいのころに
「ボクはチンカンセンになるっ!」=(注)新幹線になる」という意味 新幹線の運転手ではなく新幹線そのものになるということです(汗)」とキッパリ話していた次男も今日で20歳になります。

おめでと~るんるん

今の彼の夢は何なのかはわかりませんが、いくつになっても、小さくても良いので夢は持ち続けていて欲しいと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニート君

最近通勤の友ができました。それも若い男子!うふっlovely

実は、朝 時々電車で隣同士に座る小学校一年生の男の子が二人。
彼らが途中で降りるまで、30分くらいの間いろいろおしゃべりしています。

今日の会話

「これお母さんに買ってもらったぁ~」と
レゴのミニピノキオを見せてくれました。ここから先の会話をそのまま実況中継すると・・・・

「僕は大きくなったらレゴクリエーターになりたいんだ」
(何とバックの中にはレゴで作った恐竜が・・・・お父さんお母さんに手伝ってもらって作ったものらしい・・・)

「そうなんだぁ・・・・すごいね。レゴクリエーターになるんだ。最初に何を作りたいの?」
「はじめは車」
「そう、車がすきなんだ」
「うん」
「その車はどんな色なの?」
「赤い車」
「わぁ~、赤い車、カッコいいね~。レゴクリエーターになったらどんな毎日になるのかなぁ?」
「あのねぇ、外国とかに行って、あちこちで雑誌に載ったりするんだよ。」
「すごいねぇ、雑誌にでちゃうんだ!」
「うん、テレビにも出るかもしれない!」
「きゃ~ステキ!それは何歳くらいのとき?」
「うーんとね、16歳くらい!」
「うわっ!16歳でもうレゴクリエーターになっているんだね、そしたら天才レゴクリエーター高校生現る!とか雑誌に載っちゃうかもしてないね」
「うん!だってボク、ニートだもん」

「・・・・・えっ、ニート??」

・・・・・高校に行かずにクリエーターになるつもりなのかしらん・・・・!?

「あのね、ボクの名前は『ニート』っていうんだ。あたらしい、人って書いて(新人)書いて『ニート』」って読むんだよ、ニートは素晴らしいっていう意味があるんだってお父さんが言ってたよ。」とのこと。

あぁ・・・なるほどね・・・・でも、ドキッとしました。

「NEAT」という言葉は80年代くらいに人気があった表現で、「良い、素晴らしい、カッコいい」という意味があります。

でも、現在ではニートと聞くと

「NEET」=young people Not in Education, Employment or Training

つまり「学生でもなく、仕事にもつかず、専門的技能を学んでもいない若者たち」という意味に取られることが多いと思います。

ニート君はご両親と海外に行くことが多くて、小さなときからアメリカやカナダに旅をしていたようです。人見知りせず、初めて会ったときから会話がはずんで、ちょっと他の小学生と違ったユニークな雰囲気の男の子です。

「ニート」という名前をつけたご両親はステキですが、別の意味のニートに誤解されて将来意地悪されたりしなければいいなぁ・・・と気になるものの、あの子なら大丈夫かもしれないって、そんな風に思わせてくれます。

明日はもう一人の男の子、ハットマンについて書きます。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

コーチングバンクランキング↓でご確認ください。
http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »