« 漫画喫茶??? | トップページ | 頑張れ真央ちゃん! »

強い脳をつくるーアクセル・スベンダル選手

バンクーバー・オリンピックで楽しみにしていた種目の一つ、男子フィギュアの高橋大輔が銅メダルをとりましたね。良かった!良かった!

あとは女子のフィギアスケートも楽しみです。

日本選手以外で楽しみにしていたのが男子スーパー大回転・ノルウェーのアクセル・スビンダル選手lovely

公約どおり金メダルを取りました。凄いです!

http://www9.nhk.or.jp/olympic3/

ご覧になった方も多いと思いますが、大会前にNHKスペシャルでとりあげられていました。

スベンダル選手は以前カナダのビーバークリークというコースで大けがをしたそうですが、その怪我からの復帰戦は、同じビーバークリークを選んで、そこで優勝したとのこと。

http://www.nhk.or.jp/special/onair/100207.html 

その番組の中でインタビューに答えていたときのコメントをメモします。

「時には安全装置をはずすことも必要。過去の恐怖と闘う。

他の誰かとではなく、過去の自分との闘う。

過去の恐怖と闘うことで誰よりも強い脳をつくってきた。

アップダウンを繰り返した方が強い人間になれる」

彼は怪我の治療をしている病院のベッドですでに次にビーバークリークで滑っている自分をイメージしていたそうです。

脳はイメージと現実の区別がつかないといいます。やっぱり成功した時のイメージを持ち続けることが大切なのですね。

コーチとしてクライアントさんが成功したときのイメージが持てるような働きかけをしていきたいです。

|

« 漫画喫茶??? | トップページ | 頑張れ真央ちゃん! »

コーチング&コミュニケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/47623111

この記事へのトラックバック一覧です: 強い脳をつくるーアクセル・スベンダル選手:

« 漫画喫茶??? | トップページ | 頑張れ真央ちゃん! »