« ヨガ&筋トレ | トップページ | サクラ咲け  »

イベント「夢追い人の集い」 のご案内

知人のことづくりプランナー 中馬 幸子さんが企画したイベントのご案内です。

「夢追い人の集い」


■日 時 :  平成22年1月30日 (土)  13:30~15:30
■会 場 :  渋谷「FORUM8」
       東京都渋谷区道玄坂2-10-7
       交通:JR線・東横線・東京メトロ渋谷駅より徒歩13分

■会 費 :  8,000円

まだ空席があるそうですので、ご興味がある方は宮澤からの紹介とメモして下記から直接お申し込みください。

http://www.chumakikaku.com/event_form/

以下チラシから抜粋します。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

子供の頃に憧れたもの、学生時代に描いた夢、それぞれに夢見たものはあっただろう。
私たちは、それをいつ、手放したのだろう。そして手放した理由は、何だろう。
能力なのか、子供じみていたのか、それとも常識という壁なのだろうか。

いい大学を出て、いい会社に入っても、終身雇用は約束されにくい時代になってきてしまった。
こんな時代だからこそ、自分の頭で考え、自分の足で一歩を踏み出す力と知恵が必要だと思う。
4人の夢追い人の日々の生活と、夢に向かう心のあり様をお聞きします。

とのことで、4人の夢追い人は下記の皆様です。

高野 登氏
元「リッツカールトンホテル日本支社長」 現「人とホスピタリティー研究所所長
「リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間」 (かんき出版) など
の著書があります。
http://www.13hw.com/interview/interview05/05_01.html

原 伸介氏 http://www.kkbrain.co.jp/db/practical_business/000854.html
「ぼくは炭焼き職人になった」の著書もあり、彼の焼く炭は長野白炭としてブランドを確立してます。子供のころから慣れ親しんだ山にあこがれ、炭焼き師の道を選んだという規格はずれの生き方を聴きたいと全国の学校から講演の依頼が殺到しているそうです。


清水 慎一氏 http://www.kasho-shimizu.com/
菓子づくりは夢創り… 子供たちに描いてもらった夢のあるモチーフそのままのケーキを個々に贈る平成のサンタクロースと呼ばれています。その数は600個を超えたそう。
昨年夏伊那のお店を訪ねましたが、本当に楽しげに働くスタッフの皆さんがとても印象的でした。
お店のHPを見ていただければどんな雰囲気のお店なのか想像していただけると思います。

http://www.kasho-shimizu.com/staff.html


遠藤 夏緒氏
5年前無農薬・オーガニックの生活を求め、長野の大岡村に転居して「野良里ファーム」を開き、現金収入はごくわずかでも利便性と引き返しにして得た本物の上質な時間と暮らしを続けているそうです。

先日中馬さんが企画した新年の「長唄の会」のお土産は、遠藤さんの手作りの五色のお餅でした。ひとつひとつに手書きのメモがはいって
いて、「やられたっ!」って感じでした。
Norari_farm

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

実は今回は原伸介氏に会うのが一番楽しみです。
理由は以前共育コーチング研究会のコラムに書いた内容をこの日記の下にコピーしておきます。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx


共育コーチング研究会のリレーコラム
2007年10月04日

3年くらい前から毎年夏休みに山歩きに行くようになりました。今年は上高地へ行き、その景色と澄んだ空気、流れる水のおいしさ、マイナスイオンをたっぷり満喫してきました。

宿泊したのは「徳澤園」

(井上靖氏の「氷壁」に登場する山小屋のモデルになったところです。)

この徳澤園も素晴らしいのですが、それは別途ホームページを見ていただくとして、今日はこの徳澤園の大浴場で使われていた「信濃白炭」を焼いた 原伸介氏の本「ボクは炭焼き職人になった」~怒涛の独立編~をご紹介しようと思います。

この本は信州大学農学部森林科学学科卒業の著者が炭焼きに魅せられ、「信濃白炭」を焼く老人と出会い、弟子入りし、苦しみながらも「炭焼き職人になる」という夢を実現してきた自伝です。

副題に「怒涛の独立編」とあるように、最初から最後まで怒涛の日々で、本当に感動の物語です。

そこから学ぶものは、「夢はあきらめちゃいけない」「自分の好きなこと、興味があることを見つけ、それを仕事にすることが一番幸せ」だということです。

今やりたいことがあるのに、回りの大人から「夢みたいなこと言ってないで」とか「そんなことできるわけがない」とか「やめといたほうが良いんじゃない?」という言葉に迷っている子供達の背中を押して上げられる本かもしれません。

この本はある経営コンサルタントの方から教えていただいたのですが、多くの経営者の方々も、この本を読み困難な局面でもそこからチャンスをつかむ姿に勇気付けられているようです。

著者自信も書いているように「炭焼きで生計を立てる」ことができるのか不安との戦いだったと思いますが、今は「原伸介の信濃白炭」はブランドとしてその価値が確立されています。

事実その値段を聞いてビックリ!

あとがきには、出版費用もなかった著者がなぜこの本が出版できたのか、そのいきさつが書いてあります。

そのいきさつとは、「原伸介の本を読みたい!」という人に「夢の投資カード」を配り、氏名・投資額・夢へのメッセージを書いてもらい資金を集めたとのこと。

本の最後には、その人たちの名前が感謝の言葉と共に掲載されています。

今、原氏は時々各地の学校で自分の物語を熱く語る機会もあり、そのときには、「みんなの可能性は無限大である、夢を持ち続けよう、一歩踏み出す勇気と感謝の気持ちの大切さ、そして感性の強い10代に携帯やメールを多用することのもったいなさ」を伝えているそうです。

いいなぁ・・・・としみじみ思います。

自分の子供もお勉強ができるだけなく、こういう「自由な発想とたくましい精神と感謝の心を持った人になって欲しい。」と願っています。

思いもかけず上高地の宿で出会った「原伸介の信濃白炭」をふんだんに浸したお湯はとてもやわらかく、浴室全体がマイナスイオンに溢れている感じです。

そのお湯に体を浸しながら本を読んだときの感動を思い出し、これから進学・就職を控えた大切な時期にいる子供達との接し方を改めて考える時間になりました。

原伸介「ボクは炭焼き職人になった」新風舎 1500円

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%81%AF%E7%82%AD%E7%84%BC%E3%81%8D%E8%81%B7%E4%BA%BA%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E2%80%95%E6%80%92%E6%BF%A4%E3%81%AE%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E7%B7%A8-%E5%8E%9F-%E4%BC%B8%E4%BB%8B/dp/4797448245

徳澤園 http://www.toku
sawaen.com/top.html


信濃白炭 http://www.tokusawaen.com/hakutan.html

原伸介氏 http://www.tokusawaen.com/shinsukehara.html 

*****************************

コーチングバンクに登録しています。↓をクリックしてください。

http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

*****************************

|

« ヨガ&筋トレ | トップページ | サクラ咲け  »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいブログを読ませていただきありがとうございます。
これからも更新頑張ってください。

投稿: 朝まであいのり | 2010年1月20日 (水) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/47275545

この記事へのトラックバック一覧です: イベント「夢追い人の集い」 のご案内:

« ヨガ&筋トレ | トップページ | サクラ咲け  »