« 夢のあと~宮崎勝央さん クリスマスライブ~ | トップページ | 雪はまだ・・・・・ »

岩合光昭氏写真展ー「BORNEO/森だけが知っているいのち」

12月3日から9日まで、神田小川町のオリンパスギャラリーで動物写真家の岩合光昭氏写真展が開かれています。

今日は岩合氏ご本人が来場してギャラリートークが開かれるとのことで、行ってきました。

今回の写真展はボルネオのオランウータンを撮影した写真が中心になっています。

タイトルは「BORNEO/森だけが知っているいのち」

ボルネオのオランウータンは熱帯雨林の伐採や密猟者による被害で絶滅の危機に瀕しているそうです。

国立公園の中にはオランウータンの孤児院があるそうですが数年前は3頭だった孤児が今は360頭にもなっているそうです。普通オランウータンは群れないため、孤児院で同じ年ごろのオランウータンが並んで写真に写っている姿は本来の自然ではありえないことだそうです。

岩合氏はこれまで動物を撮影するときに「かわいい」という感情は持たないように意識してきたそうですが、オランウータンの孤児たちは、初めて「かわいい」と思いながら撮影したそうです。

でもそれは「かわいい」というよりも「けなげで愛おしい」という感情に近いのかもしれないと感じました。「彼らがこれからどうなってしまうのかそれがとても気がかりで心が痛い」とのこと。

写真展の後には購入した2010年のカレンダーの誕生日に花丸をつけてHappy Birthdayのメッセージと共にサインをしていただきました。これは札幌にいる自然が好きな二男へのプレゼントです。

このカレンダーは販売収益の全てを国際レベルの自然保護活動の資金に全額寄付しているそうです。

都内の方はぜひ写真展を観に行ってください。

岩合氏は「森の人」といわれるオランウータンの家=「緑の森」を撮りたかったとのこと。その言葉どおり、緑が美しく印象的な写真が展示されています。

しばし立ち止まって自然保護について何ができるのか、考えるきっかけにしていただけることと思います。

*****************************

コーチングバンクに登録しています。↓をクリックしてください。

http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

*****************************

|

« 夢のあと~宮崎勝央さん クリスマスライブ~ | トップページ | 雪はまだ・・・・・ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/46945232

この記事へのトラックバック一覧です: 岩合光昭氏写真展ー「BORNEO/森だけが知っているいのち」:

« 夢のあと~宮崎勝央さん クリスマスライブ~ | トップページ | 雪はまだ・・・・・ »