« 生産性の船・洋上研修2009年2号船~帰国しました | トップページ | 生産性の船・洋上研修2009年2号船~二日目 シンガポール寄港地活動 »

生産性の船・洋上研修2009年2号船~一日目 成田出発

今日から生産性の船・洋上研修2009年2号船の様子を少しずつアップしていきます。

秋の2号船は先に寄港地活動なので参加者の皆さんは日本各地の空港からシンガポールに向けて出発します。

成田からの便は11時発SQ637便 使用している機材は最新鋭のA380

http://www.singaporeair.co.jp/A380_japan/index.html

ファーストクラスを上回るスイートという座席が有名ですが、エコノミークラスもいままでよりやや広く、すこし高級感があります。

食事は見た目も他の航空会社のビジネスクラスに近いもので、とても美味しくてびっくりしました。

そしていつものことながら、何よりも機内エンターテイメントの充実が嬉しいです。

私は日本映画の「ハゲタカ」とすでに劇場でも観た「ルーキーズ」をもう一度観てまたウルウルし、ウトウトすることもなくあっという間にシンガポールに到着してしまいました。

シンガポールでは市内のレストランで食事をしましたが、今まで利用していた海沿いのカニ料理のレストランはなくなってしまったそうで、別のレストランでした。ちょっと残念。メンバーの皆さんのフィードバックもあまり良くなかったような印象を受けました。

早速事務局につたえなくては・・・・。

今回の宿泊ホテルは マンダリンオリエンタル・シンガポール

http://www.mandarinoriental.com/singapore/

2005年に改装されたとても素晴らしいホテルです。下から見上げると吹き抜けが扇の形をしていて皆さん上に向けてカメラを構えて写真を撮っていました。

施設もさることながら、ホスピタリティーの面でもアジア地域で最近ではあのリッツカールトンホテルに迫るといわれています。

その噂のとおり、ロビーにはたくさんのスタッフが待機していて、何か聞きたいと思った場合もすぐに答えてくれる体制になっていました。

何しろ250名以上の団体ですから、全員がチェックインするまでは大変です。

レストランからホテルまでの間のシンガポールまでの景色も3年前と様変わりしていました。

世界最大の観覧車が建ち、
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091203585812.html

建設中のカジノやアミューズメント施設、そしてあちこちにも建設中の高層ビルが目立ちます。

カジノの誘致にはいろいろ課題もあったようですが、これでまた新しい観光の目玉としてリピーターも増えるのでしょうね。

やっぱりシンガポールはいつも進化しているという印象です。

明日は寄港地活動でアエログリーンに行く予定です。

*****************************

コーチングバンクに登録しています。↓をクリックしてください。

http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

*****************************

|

« 生産性の船・洋上研修2009年2号船~帰国しました | トップページ | 生産性の船・洋上研修2009年2号船~二日目 シンガポール寄港地活動 »

生産性の船・洋上研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/46595011

この記事へのトラックバック一覧です: 生産性の船・洋上研修2009年2号船~一日目 成田出発:

« 生産性の船・洋上研修2009年2号船~帰国しました | トップページ | 生産性の船・洋上研修2009年2号船~二日目 シンガポール寄港地活動 »