« 花柄のシンク | トップページ | コーチングバンク »

プロの仕事

コーチング時間を積み上げていくとクライアント様が話している言葉の裏にある本当の課題や意図が聞こえてくるといわれます。


そんな状態を「耳が立つ」と表現しますが、私もそんな風に実感することが以前よりも増えてきました。


そんな実感とともに最近続けてクライアント様からいただいたうれしいフィードバックをご紹介したいと思います。


「期待していたとおり短時間でモヤモヤしていたことを整理する事ができました。」 
50代 男性 経営者


「パーソナルコーチングは初めてでしたが、イメージしていたものと違って目標達成には本当に効果がありますね」
40代 女性 経営者


「普通の会話とやっぱり違いますね。本当にプロなんですね。」
30代 女性 ワーキングマザー

コーチ料は決して安いものではないと思います。そのコーチ料を払っても十分に価値があったと感じていただける仕事をしていきたいと改めて感じている今日この頃です。


セッションの最後にクライアントさんの表情がパット変わるのをみると

「お役に立ててよかった。がんばろう!」と思います。

|

« 花柄のシンク | トップページ | コーチングバンク »

コーチング&コミュニケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/45821566

この記事へのトラックバック一覧です: プロの仕事:

« 花柄のシンク | トップページ | コーチングバンク »