« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

「忘れてはいけない場所に忘れられない人が」~24回目の夏~

御巣鷹山に日本航空123便が墜落してから24回目の8月12日がやってきました。

テレビでとりあげられるのは慰霊登山のことくらいになってきましたね。

さっきの報道ステーションで古舘氏が 「忘れてはいけない場所に忘れられない人が」と言っていました。 さすが古舘氏はうまいですね・・・・。

今日は↓のサイトが紹介されているメルマガが届きました。

http://news.mag2.com/archive/20090812100000

当時の臨時ニュースの動画などが見られます。

先日テレビで映画「クライマーズ・ハイ」が放映されていましたし、今年の秋には映画化された小説「沈まぬ太陽」も上映されます。

映画はあくまで映画でフィクションですが、それでもあの事故が忘れられない記憶として残っていくのは意味のあることだと思っています。

過去に私が ブログに書いた御巣鷹山の事故の記事は↓のバックナンバーで

http://customers-eye.cocolog-nifty.com/cs/archives.html

*****************************

コーチングバンクに登録しています。↓をクリックしてください。

http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm 

*****************************

| | コメント (0) | トラックバック (1)

平成のサンタクロース〜菓匠SHIMIZU〜

平成のサンタクロース〜菓匠SHIMIZU〜
平成のサンタクロース〜菓匠SHIMIZU〜
昨日は帰りに伊那にある〜菓匠SHIMIZU〜に立ち寄りました。平成のサンタクロースと呼ばれるゆえんはまた詳しく。

とにかく美味しい、美しいスイーツの数々にうっとり笒でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「伊那食品」塚越会長 会長室ジャック&大放談会ツアー

「伊那食品」塚越会長 会長室ジャック&大放談会ツアー
今日は中馬企画の中馬幸子さんが企画された「伊那食品」塚越会長 会長室ジャック&大放談会ツアーで伊那に来ています。


塚越会長は「いい会社をつくりましょう」「年輪経営」という本も出版されています。


伊那食品の社是は
「いい会社をつくりましょう ~たくましく そして やさしく ~


経営者としての信念をお伺いしいろいろと質問もさせていただきました。


詳しくは明日以降に改めて書きます。


会長がいらっしゃるのを待っている間に会議室の前で本棚にあったたくさんの本を手にとっていたところ、
「あ、その本持っていっていいですよ、あげます、あげます」と声がしました。

振り返ってみると塚越会長ではありませんか・・・。


初対面でしたが、あまりの気さくな雰囲気にびっくりしてしまいました。


・・・で、お言葉に甘えて二冊も本をいただいてしまいました。


二冊とも伊那食品と会長のことが取り上げられていて、今日のお話をさらに理解するためにしっかり 読みたいと思います。


今日は駒ヶ根リゾートリンクに泊まります。


温泉につかって今日のお話をじっくり振り返ってみたいと思います。


みんな「いい会社」にしたいですよね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーチングバンク

コーチングバンクに登録しています。

http://www.coachingbank.com/coach4+index.id+149.htm

自分に課していたコーチングの実績時間をクリアしたので,最近はコーチとしてのマーケティングにさらに力をいれています。

おかげさまでに二ケ月前は30位だったランキングが8月はじめに8位にあがりました。

私のページにアクセスしてくださった皆様ありがとうございます。

目標は今年中にトップになること。 お知り合いの方にもぜひご紹介ください。

コーチングバンク

http://www.coachingbank.com/

よろしくお願いします。

*****************************

~コーチング&コミュニケーション~

カスタマーズ・アイ 代表 宮澤美恵子

TEL/FAX 042-667-4850

IP Phone/05075570508

スカイプ customers-eye

URL : http://www.customers-eye.com

コ-チング・研修・講演ブログ 

CSあれこれ:http://customers-eye.cocolog-nifty.com/cs/

*****************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロの仕事

コーチング時間を積み上げていくとクライアント様が話している言葉の裏にある本当の課題や意図が聞こえてくるといわれます。


そんな状態を「耳が立つ」と表現しますが、私もそんな風に実感することが以前よりも増えてきました。


そんな実感とともに最近続けてクライアント様からいただいたうれしいフィードバックをご紹介したいと思います。


「期待していたとおり短時間でモヤモヤしていたことを整理する事ができました。」 
50代 男性 経営者


「パーソナルコーチングは初めてでしたが、イメージしていたものと違って目標達成には本当に効果がありますね」
40代 女性 経営者


「普通の会話とやっぱり違いますね。本当にプロなんですね。」
30代 女性 ワーキングマザー

コーチ料は決して安いものではないと思います。そのコーチ料を払っても十分に価値があったと感じていただける仕事をしていきたいと改めて感じている今日この頃です。


セッションの最後にクライアントさんの表情がパット変わるのをみると

「お役に立ててよかった。がんばろう!」と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »