« 蔓バラ | トップページ | 第9回「日本を元気にするセミナー」 »

携帯紛失~実は見つかっていたのよね・・・

先日(55日)私鉄のK社を利用した際に社内に携帯電話を落としてしまいました。

途中乗り換えた駅で車内に置き忘れたことに気付いたのが目的地の駅に着いたときでした。

あわてて事務室に駆け込みましたが、乗車していた電車がすでに別の路線に使われているので夕方にならないと確認ができないとのこと。

しょんぼりしながら、遺失物の届けをして、用事をすませて、夜帰宅してから改めて届けを出した駅に電話をしてみました。

今はどこの鉄道会社も拾得物はデータベースで管理していて、似たようなものがみつかっていれば確認ができる仕組みになっています。

ー黒のauの携帯

ー黒い皮のストラップ+銀色のチェーンのストラップ

ージョイント部分がすこし割れている

ー待ち受け画面は男の子の画像

かなり特徴があるとおもうのですが、結局その日は該当するものがないとのことでした。

そして、翌日 今度は届けを出した駅と、念のためお忘れ物取扱所にも問い合わせました。すると、ひとつだけ55日にauの携帯が見つかっているとのこと。

でも「待ちうけ画面が女の子の画像なので該当しませんね・・・」といわれました。

正直、「もしかしたら・・・?」思ったのですが、自信満々で「違いますね!」と言われてしまったので、きっと他の特徴も合っていないのだとあきらめて、機種替えをすることにしました。

とりあえず、見つかれば携帯電話会社から連絡がはいるとのことで念のため警察にも遺失物の届けをしておきました。

そしたら・・・・!

おとといauから「拾得されました」の通知が届いたではありませんか。

なおかつ 照会番号はK社の拾得物となっています。3日間も続けて電話をかけて問い合わせしていたのになぜ見つからなかったのかを知りたくて、今日もう一度お忘れもの取り扱い所に問い合わせをしてみました。

たとえば届けられた駅で入力したのが4日後だったとか・・・・。

ところが入力されたのは5月5日の13時31分とのこと。ということで、私が問い合わせをしたときにはすでにデータベースには登録されていた訳です。やはり「待ちうけ画面の画像が違う」ので該当しないと判断したとのこと。

実は待ち受け画面にしていたのは NHK大河ドラマ「天地人」の直江兼続の幼少時代=樋口与六役をを演じた「加藤清史郎」くんが与六の衣装をつけている画像です。

これが「女の子の浴衣姿」ということになっていたそうですが↓の画像が女の子に見えますか???

http://www9.nhk.or.jp/taiga/news/news04/index.html

 

http://www3.nhk.or.jp/taiga/topics/jinbutu-nav01/index.html

他の特徴も類似しているのだから「保管している駅に問い合わせしてみてください、」とかもうちょっと適切なアドバイスが欲しかったなぁ・・・・涙

どう考えても担当者の判断ミスだと思うので、機種替えをしたときに 個人情報を登録してあるICチップを新たに購入しなければならなかったので、その費用と飯田橋の警視庁の遺失物センターまでの交通費は出して欲しい・・・・!

・・・・とはいうものの、もともと自分の不注意だから仕方がないですよねぇ・・…(涙)

|

« 蔓バラ | トップページ | 第9回「日本を元気にするセミナー」 »

CS(顧客満足) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/45078852

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯紛失~実は見つかっていたのよね・・・:

« 蔓バラ | トップページ | 第9回「日本を元気にするセミナー」 »