« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

ため息と絶叫と~WBC優勝~

昨日は日本全国WBCで盛り上がり宇宙からみたら日本列島の上空はため息と絶叫が渦を巻いていたかもしれません。

もちろん私もずっと 侍ジャパンを応援し続けていました。最後の最後にイチローヒットを打ったときには鳥肌が立ちました。本人もコメントしていたとおり「神が降りてきた」としかいえないのかもしれません。やっぱりSomething Greatの力ってあるのですね、きっと。

あのイチローから「神が降りてきた」というコメントがあったのは、意外でしたが、「想像以上の苦しみ、つらさ、痛覚では感じない痛みを経験しました」というコメントが物語っているとおり想像できないほどのプレッシャーだったのでしょうね・・・・・。

ところで、私は今回ほどワンセグ携帯を持っていて良かったと思ったことはありません。

私は時々書いているように楽天のマー君のファンです。残念ながら今回はマー君の登板機会は少なくてほとんどライブで見られませんでしたが、323日の対アメリカ戦で登板したときは、たまたま強風で電車が遅れ、普段なら会社についている時刻に立ち往生した電車の中に缶詰になっていたためにワンセグ携帯でしっかり観ることができました。

今朝のスポーツニュースでも楽天の野村監督がオープン戦の最中にも携帯でWBCをチェックしている様子が映っていましたね。 

曰く「もうちょっとマー君を使ってほしかったなぁ・・・・・」同感!

でもあの場にいられたことはマー君にとってはとても素晴らしい経験になったはずです。

いつかはエース番号をつけて日本の代表として投げてくれる日が来るでしょう。

WBCの期間中、普段は野球に全く興味がない多くの人が試合の結果に一喜一憂していましたが、あの人たちが普段もプロ野球を応援してシーズン中に一度でも球場に足を運んでくれたら、と願っています。

そうすればもっと日本のプロ野球界も盛り上がり、選手のモチベーションもあがり、野球がビジネスとして魅力あるものになるはずです。そして活躍している選手がアメリカのメジャーリーグに行ってしまうのではなく、逆にメジャーリーガーが日本に来てプレーしたくなるような日が来るかもしれません。

野球ビジネスに関わる人たちにはそんな夢を語ってほしいですね・・・・。

ところで、マー君が所属する「楽天」が運営する「楽天市場」では326日までにお買い物をするとポイントが二倍になるキャンペーンをやっています。まずはエントリーが必要なようですのでエントリーしてお買い物は「楽天市場」で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Obreyの腕時計と「フルール ド クール」

昨年末にデスクの整理をしていたら、大切にしていた腕時計が出てきました。Obreyというブランドのもので、フランスの職人が手作りしているシルバーの腕時計です。

丸いコロンとした四角い形と手作りならではのぬくもりがあって一目見て気に入った時計でした。大切にしていたがために、逆にしまいこんでいて暫くの間使っていませんでした。

でも、電池が切れているのか動きません。近所の時計屋さんに持っていったところ、裏蓋が開かないとのこと。「多分電池が中で液漏れになっているのかもしれませんよ。メーカーに直接聞いてみてください。」とツレナイ返事。

この時計はもう20年以上前に買った時計で、その頃は資生堂ザ・ギンザが代理店として販売と修理の窓口になっていました。

ところが、資生堂ザ・ギンザは昨年ブティック事業から撤退しすでに閉店しています。

仕方なくネットでさがしてみたところ「フルール ド クール」というサイトを見つけました。

早速メールで問い合わせたところ、丁寧なお返事をいただき、時計は修理とベルトの交換の為にパリに送ることになりました。

そして、おととい無事に修理が終わり、新しいベルトがついた時計がもどってきました。

箱を空けてみてびっくり!もうまるで新品同様です。舗道で落としたときにできた傷も治してくださっていて、本当は交換したのではないかと勘違いするほどでした。

ベルトもたくさんの色の中から選ぶことができ、せっかくなので日本では手に入れることができないような紫(Violet)を選びました。

Obrey_2  予想していた以上に綺麗な紫で大満足です。

ご紹介した「フルール ド クール」は パリに住む日本人の阿部桂太郎(あべ けいたろう) さんと パートナーの水野 裕子(みずの ゆうこ)さんが運営する会社です。

(会社のメンバーにはお二人の1歳になるお子様の凪(なぎ)ちゃん も加わっているところがかわいいですwink

     Obrey_1

私が何なによりも心動かされたのは、今回の数回に渡るやりとりの中で、阿部桂太郎さんがみせる細やかな気配りと、とても美しい日本語です。初めはまさかパリに住んでいらっしゃる方とは思えませんでした。経歴を拝見すると外資系コンサルティング会社に13年間勤務の後にパリに移られたようです。やっぱりビジネスパーソンとして高いコミュニケーションスキルを身につけていらっしゃるわけですね・・・・・。

素敵なコラム「今日のパリ」メールマガジン「パリからの便り」はパリの香りを運んできてくれて、とても癒されます。

パートナーの水野 裕子(みずの ゆうこ)さんが書き始めた「パリの子ども部屋」というブログも、これからとても楽しみです。

「フルール ド クール」にはパリでみつけたファッションや小物の通信販売もあります。とてもセンスの良い品揃えなのでぜひ一度サイトを訪ねてみてください。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

キャリアデザイン研修開発中

昨日はコーチ仲間3人とプログラム開発をしている「キャリアデザイン研修」のリハーサルだったので、今日はゆっくり起きて夕方にはいっていたコーチングのセッションまではのんびり過ごしました。

「キャリアデザイン研修」は昨年の夏から企画をはじめ、数回の打ち合わせやスカイプでの会議を経てやっと全体の構成とある程度のレッスンプランを作りました。

キャリアコンサルタントの資格をとってそろそろ一年になります。せっかくとった資格を生かし、またコーチとしてのスキルも生かし、私たちでなければできない、「キャリアデザインをしながら、自然とコミュニケーションスキルもつけられる」ようなプログラムにしたいと思っています。

ところで、キャリアデザインでは、まず現在の自分を主観的・客観的に分析することが大切です。今回のプラグラムには客観的な分析のツールとして「ハーマンモデル」を取り入れています。

(ハーーマンモデルについては↓をご参照ください。

http://www.customers-eye.com/herrmann/index.html

実際に分析を受けていただくと、自分の強みと課題が明確になり、また向いている職業もある程度の傾向が出るので、キャリアデザインにはぴったりなツールだと思っています。

昨日は同じコーチ仲間にもオブザーブしてもらい、適切なフィードバックを沢山もらいました。フィードバックされた内容を元に最終版をつくり、近いうちにこのブログでもオープンセミナーのお知らせしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラサク

すこし気が早かったのですが、一か月くらい前からブログのデザインを桜吹雪に変えて待っていたことがあります。

そして昨日「サクラサクcherryblossom」の知らせが届きました。

本当に良かったです。

(個人的なことなので詳しい内容は控えさせていただきます・・・ご了承ください)

知らせを待っている間によく「孟子」の「天の試練」を音読していました。

かならず「サクラサク」の知らせが届くことを信じて。

(音読については15日の日記に書きました)

以下に陰山手帳からコピーします。

「天の試練」

天の将に大任を是の人に降さんとするや、必ず先ず其の心志を苦しめ、其の筋骨を労せしめ、其の体膚を餓えしめ、其の身行を空乏せしめ、其の為さんとする所を沸乱せしむ。心を動かし性を忍ばせ、其の能くせざる所を曽益せしむる所以なり。
(訳)
天が重大な任務をある人にくだそうとするときには、必ずまずその人の精神を苦しめ、その筋骨をつかれさせ、肉体を飢えさせ、生活を困窮させ、なすことのすべてをその意思と食い違うようにさせる。これは天がその人の心を発奮させ、辛抱強くさせて、今までできなかったこともできるようにするための試練である。

昨日は楽しみにしていたWBCサムライジャパンの韓国戦もありました。

ずっと不調だったイチローも第一打席からヒットを打ち、大差で韓国にコールド勝ちしましたが、きっとあれも天がイチローに与えた試練だったのかもしれませんね・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の札幌~食べ歩き その2~

もう一件札幌で食べたおいしい物。

それは味噌ラーメンでお店の名前は「けやき すすきの店」

最近時々ラーメン屋さんツアーをしている友人から教えてもらったのですが「とにかく行ってみて!」とあまりに強く勧められたので夕食を軽く済ませておいてから夜食がわりに食べに行ってきました。
(太る元ですねぇ・・・・・)

お店は泊まっていた中島公園の近くのホテルからも歩いて7-8分でした。

090224_22070002090224_22150002 並ぶよぉ~!と脅されていたので、その覚悟でいたのですが、たまたま列が途切れたときですんなり入れました。

想像してたのとは全く違っていてコクがあるのにあっさりしていて、今まで食べた味噌ラーメンの中では一番だとおもいました。

新横浜駅のラーメン博物館にもお店があるとのことですが、平成21年3月31日にクローズになるようです。

ただ、私は味覚って五感のすべてに影響を受けるもので、札幌で、あの景色とあの空気の中で食べるからこそおいしいと思っています。

札幌に行く機会があればまた絶対行きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »