« 米沢の名所 | トップページ | スカイマークエアラインのチャレンジ »

負けるなサリー!

通勤電車で良く出会う二人の小学生の少女がいます。

二人の外見から私は勝手に「サリーちゃん」~小柄で活発な感じ~と「よしこちゃん」~細身で背が高くおっとりした感じ~と名づけているのですがこの二人に最近微妙な空気が流れています。

「魔法使いサリー」をご存知ないかたは↓をご参考までにどうぞ・・・・

http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item024207_0000.htm

今までは二人とも同じ駅から乗っていたのですが、最近になって「サリーちゃん」が同じ市内の隣の駅にお引越ししたらしく、いつも乗る電車に一駅前から乗ってきます。

お引越しした当初は一本早い電車で来て一旦降りてよしこちゃんをホームで待ち、同じ電車に乗っておしゃべりしていました。

(例えば・・・お父さんのダメダメ振りをお母さんの口調を真似て話したりしていて、これがとっても面白い!)

ところが、最近サリーちゃんは隣の駅から座席に腰掛けて絵本などを読んでおり、よしこちゃんが乗ってきても無視!

「あらら・・・・どうしたのかなぁ・・・」と心配していたのですが今日その謎が解けました。

どうも、よしこちゃんに新しい通学電車の友ができてしまったようで、そのお友達と楽しそうにおしゃべりしているのをサリーちゃんが横目チラチラ・・・・。でもサリーちゃんからは話しかけようはしていません。

同じ学校とはいえ、帰宅してから遊ぶ近所のお友達との関係が強くなるのは仕方がないことかもしれません。まして女の子はいろいろ複雑なので距離が離れたと同時に他にも何かあったのかもしれません。

ふと、私も小学校4年生のときにいつもいっしょに遊んでいた女の子の友達3人から急に無視されて、仲間はずれになったことを思い出しました。

そのときは3人の友達に転校生が加わり、その彼女がそのチームの主導権を握り、多分彼女から「みえこちゃんを仲間はずれにしよう!」とうい指令がでていたのだと思います。

隣の家に集まって私を抜いた4人で楽しそうに遊んでいるのを自宅の二階の窓から眺めたこともありましたが、すぐにバカバカしくなり、その頃から「群れること」に興味がなくなりました。今でも友人はたくさんいますがどちらかというと皆「群れること」が好きではないタイプが多いですね。

考えてみると「弱いもの同士で群れてもそこから何も生まれない」というのはこの頃の出来事から学んだのかも知れません。

ちなみにサリーちゃんは小学生だった頃の私にちょっと似ていて(外見も性格も)、「負けるなサリー」って心の中で応援しちゃいました。

この3人の関係がこれからどんな風になっていくのか、そしてサリーちゃんがどんな風に成長していくのかがとても楽しみです。

|

« 米沢の名所 | トップページ | スカイマークエアラインのチャレンジ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

宮澤さんのルーツを垣間見たような気がして楽しく読ませていただきました♪
「周りに合わせる協調性」と「周りに流されない強さ」のバランスって大人になっても難しいですよね。
サリーちゃんには逞しく育って欲しいですね!

投稿: 丹 洋之 | 2009年2月11日 (水) 00時42分

丹さん、コメントありがとうございます。私のルーツねぇ・・・・そういわれてみると、他にもいくつかご紹介したい話があるのでまた今度書きますね。

投稿: 宮澤美恵子 | 2009年2月16日 (月) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/44015927

この記事へのトラックバック一覧です: 負けるなサリー!:

« 米沢の名所 | トップページ | スカイマークエアラインのチャレンジ »