« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

冬の札幌~食べ歩き その1~

冬の札幌といえばおいしいものがたくさん!

今回は知人から紹介された炉辺とみそラーメンを食べに行ってきました。

まず、炉辺

すすきのにある 大助・別亭

大助というのはサケの一種で川魚の王様「キングサーモン」の和名です。

大きなものは15キロくらいになるそうで、お店に飾ってあった7キロのものは小さい方とのこと。どれだけ大きいんだ!って思ってしまいました。

新鮮な食材羅臼、斜里、そして日高、標津から直接買い付けてきているそうで、出していただいた お刺身の盛り合わせ、大助の炭火焼、焼きタラバはどれも本当においしかったです、店長の原口さんが「世界一です」と言っていた羅臼の「うに」は「うに」って本当はこういう味なんだ・・・と感激です。

そして水槽にはいっていた毛ガニを茹でてもらい、茹でたてをたべたのですが、やっぱり茹でたてでなければ味わえない味です。

最後におまけで出してくださった「たらこの味噌漬け」は残してしまったので包んでもらって翌日お茶漬けに。 幸せ~!

このお店には野球選手のファンも多く、北海道で試合があるときには必ず立ち寄る選手も多いとか。

運がよければあの選手に会えるかも!

Suisou  Kegani Taraba

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬の札幌~生キャラメルを買ってきました~

今日の札幌は朝からいいお天気晸

昨日買った滑り止めを靴につけて張り切ってホテルを出発!
……って歩き始めてすぐに凍った路面で転んでしまいました糕。滑り止めつけているからって油断してたみたいです。

気を取り直して用心しながら目指すは花畑牧場大通り店。もちろん頼まれている生キャラメルを買うために並ぶ覚悟です。

本当は空港で並ぶつもりでしたが昨日札幌駅でもらったチラシで札幌大通り店がオープンした事を知り開店時刻の9時前に着くようにと勇んでたどり着いたらば……、何とガラスのドアに10時オープンと書いてあります。あれれ〜?

誰も並んでいないしチラシの間違いかな?と思ってさすがに路面店の外で待つのは寒いので、仕方なく札幌駅の地下鉄にもオープンしたお店へ。

ここは元々10時オープンと書いてあるのでまだ誰もいないかな?と思っていたら、私より気が早い地元の人が一人並んでいました。

開店の準備をしていた店員さんに「あのぉ〜、このチラシに大通り店は9時〜って書いてあるので行ってみたのですが10時〜ってドアに書いてありましたよ…。このチラシ間違いじゃないですか?」と話しかけてみました。
すると!「あ〜っ、すみません睺昨日から10時に変更になってしまったんですぅ〜っ」との事。「だってこのチラシ昨日もらったんですぅ〜」と言ってみたけれどお詫びに生キャラメル出てくる事もなく「すみませ〜ん」で終わってしまいました…。

で、一緒に並んでいた人達と「ヨシタケでてこ〜い!」とか冗談いいながらなかなか楽しい待ち時間でした。

そして待つ事1時間、20人ずつの入場制限で生キャラメル8個とチーズ3個を無事に買えました。

並んでいる間に警備のアルバイトをしている学生さんが勧めてくれたソフトクリームを食べて帰ってきました。

Ice ソフトクリームはミルキーみたいな味でとっても美味しいです。これに生キャラメルソースをかけたものがありますがプレーンの方が絶対美味しいそうです。

今は花畑牧場は年商60億とか、何事もあきらめちゃいけないんですね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の札幌

冬の札幌
今日から26日まで札幌に来ています。実は冬のこの時期に札幌に来るのは初めてです。

事前情報で道が滑る!とか滑って頭を打たないように気をつけろ!とか脅されていましたので到着するなりホテルの近くのコンビニに飛び込み靴につける滑り止めをGET?

札幌のコンビニはホントにコンビニ エンスゥ~ですょ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイマークエアラインのチャレンジ

今日のインターネットでスカイマークエアラインが、4月にもパイロットや客室乗務員、地上職員の制服を廃止、代わりにポロシャツやウインドブレーカーを支給することを決めたというニュースを見ました。

国内線では例がないそうで、その浮いたコストをお客さまに還元するそうです。

ただし、今でもスチュワーデスの制服にあこがれて客室乗務員を目指す女性は多いはず。ちなみに、知り合いの客室乗務員は・・・・・

「CA(Cabin Attendant)の喜びは空港の中を制服を着て、カート付きのバックを引っ張りながら歩いているときだけよ。機内でサービスしている時は苦しいことの方が多い!」と言っていました。

そこに喜びを感じているとすれば、カッコよい制服がなくなったら確かに喜びは半減するのでしょうね。

そして「制服があるから低賃金でも辞めないでいてくれる」ということは、おのずと優秀な人材は他社に流れてしまい、サービスの質そのものが低下しそうな気がします。

ちなみに、有名なサウスウェスト航空はずっと昔からポロシャツです。それでも会社の理念や戦略を深く理解し、「お客様に最高のサービスを提供し、利益を上げることを喜びとし、それが社員持株制度などで自分のお給料として還元される」という仕組みがあるので、あれだけ顧客満足度が高く、収益を上げている訳です。

スカイマークエアラインはただ単に目先のコストの削減に走るのではなく、同じような仕組みをいれてどこまでサウスウェストに近づけるか、大きなチャレンジかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

負けるなサリー!

通勤電車で良く出会う二人の小学生の少女がいます。

二人の外見から私は勝手に「サリーちゃん」~小柄で活発な感じ~と「よしこちゃん」~細身で背が高くおっとりした感じ~と名づけているのですがこの二人に最近微妙な空気が流れています。

「魔法使いサリー」をご存知ないかたは↓をご参考までにどうぞ・・・・

http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item024207_0000.htm

今までは二人とも同じ駅から乗っていたのですが、最近になって「サリーちゃん」が同じ市内の隣の駅にお引越ししたらしく、いつも乗る電車に一駅前から乗ってきます。

お引越しした当初は一本早い電車で来て一旦降りてよしこちゃんをホームで待ち、同じ電車に乗っておしゃべりしていました。

(例えば・・・お父さんのダメダメ振りをお母さんの口調を真似て話したりしていて、これがとっても面白い!)

ところが、最近サリーちゃんは隣の駅から座席に腰掛けて絵本などを読んでおり、よしこちゃんが乗ってきても無視!

「あらら・・・・どうしたのかなぁ・・・」と心配していたのですが今日その謎が解けました。

どうも、よしこちゃんに新しい通学電車の友ができてしまったようで、そのお友達と楽しそうにおしゃべりしているのをサリーちゃんが横目チラチラ・・・・。でもサリーちゃんからは話しかけようはしていません。

同じ学校とはいえ、帰宅してから遊ぶ近所のお友達との関係が強くなるのは仕方がないことかもしれません。まして女の子はいろいろ複雑なので距離が離れたと同時に他にも何かあったのかもしれません。

ふと、私も小学校4年生のときにいつもいっしょに遊んでいた女の子の友達3人から急に無視されて、仲間はずれになったことを思い出しました。

そのときは3人の友達に転校生が加わり、その彼女がそのチームの主導権を握り、多分彼女から「みえこちゃんを仲間はずれにしよう!」とうい指令がでていたのだと思います。

隣の家に集まって私を抜いた4人で楽しそうに遊んでいるのを自宅の二階の窓から眺めたこともありましたが、すぐにバカバカしくなり、その頃から「群れること」に興味がなくなりました。今でも友人はたくさんいますがどちらかというと皆「群れること」が好きではないタイプが多いですね。

考えてみると「弱いもの同士で群れてもそこから何も生まれない」というのはこの頃の出来事から学んだのかも知れません。

ちなみにサリーちゃんは小学生だった頃の私にちょっと似ていて(外見も性格も)、「負けるなサリー」って心の中で応援しちゃいました。

この3人の関係がこれからどんな風になっていくのか、そしてサリーちゃんがどんな風に成長していくのかがとても楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »