« 今年最後のCSネタです | トップページ | メンズブラ »

今年の手帳

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

今年は三が日+昨日と4日間お正月のお休みをいただき、今日から仕事始めです。

今年一年、どうぞよろしくお願い致します。

さて、今年の私のテーマは「ゆとり」

欲張りでせっかちな性格が災いし、ついついオーバーワーク気味になってしまう傾向にあるので、もうすこし時間にゆとりがある生活をしたいと思っています。

その為にも今年から手帳を変えることにしました。ここ数年使い続けていたのはe-womanのアクションプランナーですが、今年から「陰山手帳」に変えました。

陰山氏ご本人もサイトの中で「時間管理と生活管理、そして、目標管理を一冊でできるように配慮してあることが大きな特徴だ。」と語っていらっしゃるようにいろいろな工夫がしてあります。

そもそも手帳を変えようと思ったきっかけは、昨年友人がこの手帳を使っていたのを見たからですが、決め手になったのは

①一日の予定が縦型に記入できるようになっている(これは絶対はずせません!)

②右側のページがすべてメモ欄になっている

この二つだけの単純な理由でした。

実は、この二つの条件を満たしている手帳ってありそうでなかなかないのです・・・・。

でも、購入して手にとって見て、いろいろな工夫がされていて「なるほどね~」と思いました。

たとえば・・・

「朝昼晩に規則正しく食事をとったかどうか」「毎日何時間睡眠時間をとったか」

など生活のリズムを記入して一週間振り返ることができるようになっています。

時間や生活が不規則になれば良い仕事はできないということは、ここ23年痛感しているので、さっそく活用しようと思っています。

また右側のページのメモ欄は約5ミリ幅の格子になっています。これは、打ち合わせに利用する図形などがメモできたり、地図が簡単に書けたり、とても助かります。

また、各ページのメモ欄の右下には陰山先生が考案した百ます計算ができるように囲ってあり、巻末にはお約束どおり「百ます計算の+-×÷」や「エレベーター計算」の問題集が掲載されていて、移動の際に空いた時間を利用して脳の老化防止ができそうです。

さらに、もう一つ巻末には「音読」をするために、孔子の「論語」や孟子の「天の試練」、そして英語の名演説といわれているキング牧師「私には夢がある」とケネディー大統領の就任演説も日本語訳付きで掲載されています。

ちなみに「音読」は脳のウォーミングアップとして抜群の効果があるとのことで、朝5分の音読を続けてみようかな・・・と思っています。

カスタマーズ・アイの今年はもうすこしコーチングに軸足を置いていきたいと思っています。新しい年に決めた目標を「絵に描いた餅」にしないために、ぜひ一度コーチングの効果を体験してみてください。

コーチングは↓のお問い合わせフォームから

http://www.customers-eye.com/contact.html

「コーチング希望」とメモしてお申し込みください。折り返し手続きなどの詳細をお知らせいたします。

今年一年が皆様にとっても良い年でありますようにnote

|

« 今年最後のCSネタです | トップページ | メンズブラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/43645744

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の手帳:

« 今年最後のCSネタです | トップページ | メンズブラ »