« パソコン交換顛末記 | トップページ | 秋の京都~サントリー 一期一会のお茶会 »

1122~いい夫婦の日~

三連休の初日は良いお天気でスタートしました。

さて、今日1122日は「いい夫婦の日」です。

少し前にクライアントさんとのセッションで伺った話ですが今日書くのがぴったりの内容なのですこし温めてしまいました。ご本人の了解を得ていますのでご紹介したいと思います。

そのクライアントさんとはここ4年程セッションを続けています。コーチングのテーマは仕事のこと、転職のこと、MBA留学のことなどその都度たくさんのディスカッションを重ねてきており思い返すと懐かしいです。

そしてそのクライアントさんは来年パパになることがわかりました。そして今のコーチングのテーマは「どんな親になりたいか」です。

私の体験なども織り交ぜながら毎回、とても楽しいセッションが続いています。

先日のセッションでは「承認することの大切さ」についてディスカッションする機会がありました。

子供が安心して帰れる場所があることが将来への自立への道につながり、安心して帰れる場所だということを子供に伝えるには、たくさんの承認をしてあげることだというような話になりました。

まずは「僕の子どもとして生まれてくれてありがとう」ですね。

他にも承認する方法はたくさんあると思います。「名前を呼ぶ」ことも存在承認の一つですし、他のお子さんと比べるのではなく、その子の個性を認めてあげて少しでも進歩があればそこを褒めてあげることも承認です。

しばらく話した後、「ところで、日常生活の中で承認の言葉を口にしていますか?たとえば一番身近な奥様とはどうですか?」

と質問したところ、

「普段からお互いによく『ありがとう』ありがとうと言います」

「いいですねぇ~、他には?」

そして、しばらく考えてから

「あ、あります!」と言って話してくれたことが次のようなお話でした。

彼は毎月お小遣い制だそうです。そしてお給料日になると封筒にはいったその月のお小遣いが机のに置かれているそうです。

そこにはいつもちょっとした一言が添えられているそうですが、特に会社で業績が認められて昇給したりするとそのことを讃えた素敵なコメントが書かれているそうです。

そしてその封筒はしばらくの間リビングのシェルフの上に飾られることになっていそうです。

コメントを書く奥様も素敵ですが、コメントが書かれている封筒を捨てずにリビングに飾っておく彼もまた素敵です。

お互いが承認しあっていて、とてもほのぼのとした雰囲気が伝わっていました。

きっとお二人の間に生まれる赤ちゃんもたくさん承認されて、幸せな毎日を送ることと思います。

私としては孫が生まれるみたいな気持ちなので、今からとても楽しみです。

|

« パソコン交換顛末記 | トップページ | 秋の京都~サントリー 一期一会のお茶会 »

コーチング&コミュニケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/43190642

この記事へのトラックバック一覧です: 1122~いい夫婦の日~:

« パソコン交換顛末記 | トップページ | 秋の京都~サントリー 一期一会のお茶会 »