« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

心臓移植「岩田 天晴 (イワタ テンセイ)」くんを救う会 チャリティーライブ

私のブログでも時々お伝えしているサックスプレイヤーの宮崎勝央さんから
「特発性拡張型心筋症」という難病にかかった「岩田 天晴 (イワタ テンセイ)」くんがアメリカでの心臓移植手術を受けてもらうための募金活動の一環としてチャリティーライブが開かれるとのお知らせがありました。

「特発性拡張型心筋症」は先天性でもなく遺伝性でもない心筋の細胞の一部ないしすべての性質が変化してしまい、通常状態より心筋が薄く延びてしまい心臓のポンプ機能が低下する難病で子供では30万人に1人か2人に発症といわれています。

天晴くんを救う会公式サイトは下記です。

http://www.tensei-aid.com/

チャリティーライブの詳細は下記です。

日時:9月27日(土)

12時30分開場
13時~ 13時50分 ラウリーオルガン
15時~ 15時50分 坂本トリオ
17時~ 17時50分 バンジョー ストンパーズ
19時~ 19時50分 宮崎勝央、関口宗之、外山安樹子、野村綾乃

場所:ウッドハウス・カフェ
〒260-0044 千葉市中央区松波1-14-11 Tel: 043(308)9181 Fax: 043(308)9182

チャージ:オールデイ チケット2,000円(ワンドリンク)

残念ながら私は予定がありいけませんが、別のかたちで募金をしたいと思っています。

お時間がある方はぜひ足を運んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

敬老の日のプレゼント

三連休は特に予定もいれず、書類の整理や部屋の大掃除をして過ごしました。

今日は敬老の日。

実家の父はここ3年くらい前から認知症が進み、今はほぼ寝たきりになっています。時々福祉施設のショートステイに行く程度で、後は家族で介護する毎日です。

敬老の日、去年までは、おしゃれでお酒が好きな父には、外出する時にに着るシャツやめずらしい日本酒や焼酎をプレゼントしてきました。でも今年はベッドに寝て、お酒も飲めなくなっている父いとって、本当にうれしいプレゼントは何だろう・・・と考えました。

幸いまだ三度の食事はとれるので、休みの日は母の分もお弁当を作って届けていますが今日は父が好きなコロッケを作ることにしました。

Photo 子供の頃から我が家では揚げ物は自家製がお約束で、とくに母が手作りする素朴な「男爵芋のコロッケ」は父の大好物でした。
外でお酒を飲むよりも、夕飯にビールを飲みながら母が手作りするお酒のつまみを食べるのが楽しみだったようです。

最近は母も父の看護で時間がとれず手がかかる手作りコロッケはなかなか自分ではつくれないようで、とても喜んでくれました。

お金をかけなくても相手が喜んでくれる贈り物が一番ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ザ・リッツカールトンホテル中国・ワークショップ@ザ・リッツカールトンホテル東京

3連休前の金曜日に東京ミッドタウンにあるザ・リッツカールトン東京で開かれたザ・リッツカールトン中国ホテル・ワークショップにご招待いただきました。

16時―18時までは、北京セントラルプレイス、北京ファイナンシャルストリート、上海、三亜のホテルからトップマネジメントが来日し、日本の企業や旅行代理店などとの商談があり、1830分からはカクテルパーティです。

多分500人くらいの人がご招待されていた立食パーティーでしたが大変な混雑でした・・・・・がお酒も食事も並ぶことなくスムーズ・・・来場している人もサービスする側もザワザワしていなくて優雅な感じ(・・・・に見えましたwink

来年以降 アジアのリゾート中心に何軒かの開業が予定されているそうです。楽しみですね。

おみやげは桐の箱にはいった「マンゴージャム」と「キャレ(チョコレート味のクッキー)」   080914_12500001もったいなくて食べられない&もちろん箱は永久保存します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた落雷ショー

私が住む八王子では先ほどからまたまた落雷thunderショーが始まってしまいました。
パソコンが使えないので、明日お客様にお送りするコールセンターのミステリーショッパーのレポートは中断したまま携帯で日記を書いております。

きゃ~!また落ちたみたい!

何だか日本も亜熱帯化している感じですね……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来ました!年金特別便

先日私のところにも「年金特別便」が届きました。

転職4回、途中で姓も変わり、厚生年金→国民年金→厚生年金という歴史があり、漏れている記録があるかもしれないと心配していました。一時は電話で問い合わせしましたが、何度かけてもまったく電話がつながらなかったのであきらめて、この特別便で確認すれば良いと思っていました。

・・・・で結論は、お陰様で漏れなく記録されていて一安心です。

それにしても、実際にこのファイルを作成するためのシステム開発や仕組みづくりを担当された方は大変なことだったと思います。でもその反面、書類の作成費用、印刷費、郵送費など、どれだけのコストがかかっているのかを考えると、ものすごい税金の無駄遣いだと思ってしまいます。

送られてきた書面はかなり大きな文字で書かれていましたので高齢者の皆さんにも読みやすいように配慮されていると思いました。でもその中でも一番目立っていたのは「舛添要一」という厚生労働大臣の署名の部分だったのをみて苦笑してしまいました。このスペースをもうすこし狭くすれば、他の部分のフォントがもう少し大きくなるのに・・・・。

そういえば、先週日曜日の朝のニュース番組に出演していた舛添大臣が年金記録漏れに関する取り組みについて「国民に理解させる」とコメントしたのがちょっと引っかかりました。

Nenkin

「理解させる」ってなんだか上から目線ですよね・・・・国民がどれだけ腹を立てているかを十分に感じていることを表現するなら、やっぱり「ご理解いただく」と言って欲しかった・・・・。

永田町にいるとやっぱり他のセンセイ達のように染まってしまうのかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふじ丸での講演会のお知らせ~過去の洋上研修参加者の皆さんへ

社会経済生産性本部が主催している洋上研修に参加された皆様にお知らせです。

洋上研修に使用している思い出の船「ふじ丸」にもう一度乗れるチャンスがありますのでそのお知らせです。・・・・といっても航行中ではなく停泊中ですが・・・。

社会経済生産性本部 組織広報センター主催 で 横浜大桟橋停泊中のふじ丸を会場として

ふじ丸を造船した 三井商船 相談役 生田正治氏 の講演会があります。

生田氏は生産性の船 2006年一号船の団長もされ、郵政民営化に向けた郵政公社初代総裁もされています。
講演会は世界で戦える組織変革 ~ グローバル競争下での舵の取り方~というテーマです。

詳細は下記のとおりです。

スケジュール
15
00 受付
15
30 講演会 ふじ丸 パシフィックホール
17
00 ふじ丸 船内見学
17
45 参加者交流会 カクテルパーティー ふじ丸 ラウンジ

カクテルパーティーwineのみの参加もOKです。

お申し込み方法:港湾セキュリティーの関係で事前登録が必要ですの下記に直接お問い合わせください。

お問い合わせ先:財団法人社会経済生産性本部 組織広報センター
TEL 03-3409-1116 FAX 03-3797-1156
「10月15日 ふじ丸での講演会の件で」とお申し出の上で申込書を入手してください。

定員 350名で締め切りますのでお早めに。平日なのでお休みをとらなければならないのが辛いところですが、せっかくなので再会の機会にしても良いと思いますので、ひご検討ください。

私はもちろん参加します。私からも順次お知らせのメールをしていますが、連絡が取れるメンバーに伝えていただけると嬉しいです。

さぁ、何人のメンバーに再会できるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »