« サックスプレイヤー宮崎勝央さん・ライブのお知らせ | トップページ | 伝えたかった事 »

岩合光昭写真展「パンダの季節」

が重くなるような天災や事件が続いています。そんなやりきれない、憂鬱な気持ちを癒してくれる写真展のご紹介です。

動物写真家・岩合光昭氏が中国四川省秦嶺山脈で撮影した野生のパンダや保護センターで生活するパンダを撮影した写真展で詳細は下記のとおりです。

岩合光昭 写真展「パンダの季節」

場所:東京都府中市 「府中郷土の森博物館」

開催期間:524日(土)~76日(土)

観覧料 大人400円 中学生以下 無料(博物館入場料は別途必要です)

この週末に行ってきましたが、心温まる写真や思わず笑みが浮かぶようなかわいい写真が沢山あります。・・・と同時に希少種であるパンダを始め、野生動物の生活している自然環境を守るこことが、そのまま私達の地球を守ることになることを、改めて考えさせられるものでした。

撮影された秦嶺山脈は先日の四川大地震の震源地に大変近く、パンダ保護センターの職員の方も犠牲になったり救援活動で忙しく、パンダの主食である竹を取りにいけなくなっているそうです。その為、パンダが竹の代わりにお粥を食べている映像をテレビで観ました。画面で背中を丸めてお粥を食べているパンダの姿には涙が出ます。

中国とはいろいろ問題をかかえていますが、そういったわだかまりを超えて支援の輪が広がれば良いな・・・と思いました。

尚、628日(土)12時―13時まで岩合氏ご本人が来場しトークショーが開かれるそうです。チケットは1000円で先着100名とのことですのですでに売り切れている可能性もありますが、詳細は直接博物館に問い合わせをしてみてください。

|

« サックスプレイヤー宮崎勝央さん・ライブのお知らせ | トップページ | 伝えたかった事 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/41499957

この記事へのトラックバック一覧です: 岩合光昭写真展「パンダの季節」:

« サックスプレイヤー宮崎勝央さん・ライブのお知らせ | トップページ | 伝えたかった事 »