« かみ合わない会話 | トップページ | 「こんなことまでしてくれるの!?」シリーズ その1 ジュエリー「ルジアダ」 »

アナログの力

すこし前にディズニーシーに行ってきました。

平日だったので空いていたのと、一緒に行った知人がディズニーの年間パスを持っているディズニープロだったので、本当に3倍4倍楽しみました。

タワー・オブ・テラーにも センター・オブ・ジ・アースにも何度も乗ってストレス発散できたし、ミスティック・リズムもマーメードラグーンシアターも楽しかった!!

童心に返ってミッキーやドナルドともお約束どおり写真も撮り大満足です。Photo

そこで改めて感じたことは「コミュニケーションにおいてはアナログに勝る力はない」ということです。

ディズニーではエンターテイメントの前にいろいろ注意事項を伝えてくれます。

普通ならマイクを通して会場にいる人に一度に伝えて、それでおしまいというところが多いと思います。ひどいところは録音したテープが流れている場合もありますね。

でもディズニーでは、キャストが一人一人自分の声の届く範囲の人に自分の声で語りかけます。

そうすると、シアターのショーの時など自分が担当するエリアの客席の上から下まで伝えるには、だいたい5-6回同じことを伝えなければなりません。

それでも言われた方は「自分に語りかけてくれている」と感じることができます。だからよく理解もできるし、リクエストされたことを守ろうという気持ちも強くなるという効果があります。

昨年、脳学者の池谷 裕二氏の講演を聞いたときにも「脳にとってアナログのコミュニケーショに勝るものはない」と話していました。

社内でも友人とのコミュニケーションでも、電話やメールが増えています。でも、電話で済むとことは会いに行く、メールで済むところは電話をする、とひと手間かけることで、伝えたいこともしっかり伝えられるし、相手からのメッセージもしっかり受け止められると思っています。

池谷氏のHPはとてもおもしろいのでお時間のあるときにぜひどうぞ。

http://gaya.jp/ikegaya.htm

|

« かみ合わない会話 | トップページ | 「こんなことまでしてくれるの!?」シリーズ その1 ジュエリー「ルジアダ」 »

コーチング&コミュニケーション」カテゴリの記事

コメント

ミニー達からサインは貰いましたか??
私はTDLに行くと必ず貰います!happy02
やはりサービス業をしているとオリエンタルランドは本当に勉強になりますね。
大人であることも忘れられるし、嫌な事からも開放されますし。まぁ、帰る時はかなり憂鬱になりますけど・・・

投稿: 安西 | 2008年3月 8日 (土) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/40389131

この記事へのトラックバック一覧です: アナログの力:

« かみ合わない会話 | トップページ | 「こんなことまでしてくれるの!?」シリーズ その1 ジュエリー「ルジアダ」 »