« 2008年 今年のテーマ | トップページ | 選挙のビラ »

希望の種を植える

今年も最低一週間に一度は日記をアップして行きたいと思っています。

毎年仕事初めの3日間は私にとっては鬼門になっていて、比較的大きなトラブルが起きることがあります。

今年もそんな予感がしたのですが、その予感が的中してしまい、おとといまさしくある仕事で「ドッカーン!」というようなトラブルに見舞われました。かなり凹んでしまったのですが、そんな私に友人が教えてくれた英語の詩をご紹介します。

残念ながら彼女も彼女の友人から教えてもらったとのことで、誰が書いた詩かわりません。(どなたかご存知の方がいらしたら教えてください。)

=================================

If you plant honesty, you will reap trust

If you plant goodness, you will reap friends.

If you plant humility, you will reap greatness.

If you plant perseverance, you will reap contentment

If you plant consideration, you will reap perspective.

If you plant hard work, you will reap success.

If you plant forgiveness, you will reap reconciliation.

So, be careful what you plant now; it will determine what you will reap later.

日本語に訳すと↓こんな感じでしょうか。

誠実という種を植えたら、信頼という実を刈り取れるでしょう

親切という種を植えたら、友人という実を刈り取れるでしょう

謙虚という種を植えたら、寛大という実を刈り取れるでしょう

忍耐という種を植えたら、満足という実を刈り取れるでしょう

思いやりという種を植えたら、展望という実を刈り取れるでしょう

勤勉という種を植えたら、成功という実を刈り取れるでしょう

許しという種を植えたら、調和という実を刈り取れるでしょう

一番重要なのは、今です。そう、この瞬間、どんな種を植えるかで未来が変わるかもしれません。

=================================

凹んだ時は起きているとネガティブなことばかり考えてしまうので、夕べはさっさと寝て、今朝は早起きして1時間早く仕事をはじめてみました。

この詩と早起きのお陰で気持ちの切り替えが出来たせいか、今日はおとといのマイナスを帳消しにしてくれるようなちょっと良い話もあり、気分よく一週間を終えられそうです。

土曜日は大好きな懐かしい先輩に会う予定なので、きっとそこでも元気をもらえる予感がして楽しみです。

|

« 2008年 今年のテーマ | トップページ | 選挙のビラ »

コーチング&コミュニケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/17645031

この記事へのトラックバック一覧です: 希望の種を植える:

« 2008年 今年のテーマ | トップページ | 選挙のビラ »