« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

選挙のビラ

私の地元では今月末に市長選挙が予定されています。

現職と新人の一騎打ちの様相です。お約束どおり駅前には支持者が出てビラ配りをしていました。

普段あまりこの手のビラはもらわないのですが、現職の市長が長く続いているせいか何か変化を期待する気持ちもあり新人候補のビラをもらってみました。

でも・・・・そこには新人候補者の名前も写真がないのです。掲載されているのは支援する有名人のコメントや写真、その裏に主張するポイントが書かれていました。

私自身は、その新人候補者の顔も知らないし、名前もうろ覚えです。

人は見かけが9割というのはちょっと言いすぎですが、「何を言うか」も大切ですが「誰が言うか」はとても大切だと思います。

ましてや、候補者の顔写真や名前はある意味ブランドを形創る上でも大切な物のハズなのに・・・・と不思議に思ってよくよくそのビラを見てみると、下のほうに「法律上候補者の氏名、写真は掲載できないことになっていますのでご了承ください」と書かれていました。

法律で決まっているのでは仕方がないとは思いますが、なんだか釈然としない気持ちでした。

たまたま今回の選挙は市長選挙で候補者は二人だけ。現職ではなければ新人の候補者ですから、名前が書いてなくても区別はつきます。でもこれで複数の候補者がいたら、もらったビラが誰のものなのかわからなくなるかもしれませんね。

市民の視点で法律を見てみるといろいろ理解できなこともたくさんありそうな気がします。

来年から始まる裁判員制度があちこちで取り上げられていますが、そういう意味でも市民の視点で法律に向き合うことは価値があることかもしれません。

20095月のスタートに向けて、今年中には裁判員候補者名簿が作成され対象者にお知らせが届くと聞きました。でも仕事が理由で断ってはいけないことになっているそうですがそれは現実問題としてかなり大変そう。準備期間はどのくらいもらえるのでしょう・・・。

ということで、いろいろなサイトでも裁判員制度について紹介しているのでちょっと調べてみようと思っています。

難しい言葉がならんでいると敬遠したくなってしまうので、まずは下記のような子供向けのサイトから入るのが抵抗なくてよいかもしれません。

首相官邸 キッズルームや

http://www.kantei.go.jp/jp/kids/magazine/0407/6_0_index.html

裁判員制度Q&A for キッズ

http://www.saibanin.courts.go.jp/kidz/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

希望の種を植える

今年も最低一週間に一度は日記をアップして行きたいと思っています。

毎年仕事初めの3日間は私にとっては鬼門になっていて、比較的大きなトラブルが起きることがあります。

今年もそんな予感がしたのですが、その予感が的中してしまい、おとといまさしくある仕事で「ドッカーン!」というようなトラブルに見舞われました。かなり凹んでしまったのですが、そんな私に友人が教えてくれた英語の詩をご紹介します。

残念ながら彼女も彼女の友人から教えてもらったとのことで、誰が書いた詩かわりません。(どなたかご存知の方がいらしたら教えてください。)

=================================

If you plant honesty, you will reap trust

If you plant goodness, you will reap friends.

If you plant humility, you will reap greatness.

If you plant perseverance, you will reap contentment

If you plant consideration, you will reap perspective.

If you plant hard work, you will reap success.

If you plant forgiveness, you will reap reconciliation.

So, be careful what you plant now; it will determine what you will reap later.

日本語に訳すと↓こんな感じでしょうか。

誠実という種を植えたら、信頼という実を刈り取れるでしょう

親切という種を植えたら、友人という実を刈り取れるでしょう

謙虚という種を植えたら、寛大という実を刈り取れるでしょう

忍耐という種を植えたら、満足という実を刈り取れるでしょう

思いやりという種を植えたら、展望という実を刈り取れるでしょう

勤勉という種を植えたら、成功という実を刈り取れるでしょう

許しという種を植えたら、調和という実を刈り取れるでしょう

一番重要なのは、今です。そう、この瞬間、どんな種を植えるかで未来が変わるかもしれません。

=================================

凹んだ時は起きているとネガティブなことばかり考えてしまうので、夕べはさっさと寝て、今朝は早起きして1時間早く仕事をはじめてみました。

この詩と早起きのお陰で気持ちの切り替えが出来たせいか、今日はおとといのマイナスを帳消しにしてくれるようなちょっと良い話もあり、気分よく一週間を終えられそうです。

土曜日は大好きな懐かしい先輩に会う予定なので、きっとそこでも元気をもらえる予感がして楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年 今年のテーマ

あけましておめでとうございます。

穏やかな三が日でした。明日から仕事初めです。

今年のテーマは何にしようか・・・・と考えていましたが、「バランス良く」にしました。

「ワークライフバランス」という言葉があちこちで取り上げられています。私自身を振り返ってみると、ここ3年はお陰様で仕事にかける時間がかなり多かったと思います。

もちろん仕事は大好きで、趣味=仕事と言っても良いくらいですが、今年はもう少し個人としての時間を増やしたいと考えています。

ずっと習いたかった「ケーナ」か「フルート」にも挑戦したいし、本格的に「会席料理」を習ってみたいし、両親や子供や大切な人たちとの時間も充実させたいし。

でも未完了を増やさないように「あれもこれも」ではなく、やりたいことを絞っていこうと思います。

バランスと言えば、年末からの腰痛はまだ完治していません。どうも、身体全体のバランスが悪いのかもしれないので、週末には整体に行って体のバランスを整えて、一年間無事に過ごせるようにと考えています。

それでは、今年もどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »