« 2007年洋上研修から帰国しました。 | トップページ | 洋上研修2007年2号船 その2~サービスマインド=セールスマインド~ »

洋上研修 2007年2号船 その1~成田から出発~

お休みする間もなく昨日から仕事ですが、やっと陸揺れからも開放され、睡眠もとり、日常に戻りつつあります。

今回の洋上研修の旅は北京→バス・故宮・万里の長城→天津→ふじ丸・洋上研修→横浜というルートです。

今回も感動・感激・感謝の旅でした。(これはイトヨーカドー北京の視察にいらした方から教えてもらったスローガンからいただきました。)

書きたいことが山ほどありますので、今日から順を追って書いていきたいと思っています。まずは出発の成田空港での出来事から。

=======================================

今回は他のメンバーの方とは別行動でシンガポールには行かずに北京から合流でしたので1030日夕方に成田空港から全日空で出発しました。

全日空は中国線就航20周年を記念してさまざまなキャンペーンを展開中。

「もしかしたらあのパンダ飛行機かも?」

と期待していましたが残念ながらそれははずれました。

いつもはギリギリにカウンターに行く私ですが、今回は新しくなった第一ターミナルをあちこち見て回りたかったので余裕をもってチェックイン。

・・・・・すると、チェックインカウンターのスタッフが不安そうな、困ったような顔をして  「少々おまちください・・・・」といいながら、何度もキーボードを打ち、画面をのぞきこんでいます。

不安になったので、「あのぉ・・・何かありましたか?」と聞いてみると「同姓同名の方がいらっしゃるので・・・・・」とのこと。

私と同姓同名の人がいるなんて、へぇ~珍しい事・・・と思ったのですが、カウンターのスタッフの方に、「すみませんが、もし待たせるときには、どうして待たせるのかを言っていただいた方が不安な気持ちになりませんから、よろしくお願いしますね。」

といつもの癖でおせっかいな一言を。

でも「私も以前同じ仕事をしていましたから、大変なのは良くわかりますから大丈夫ですよ。」とフォローの一言も忘れずに。

聞けばそのスタッフの方はトレーニングが終わりその日がチェックインカウンター業務デビューの日だったそうです。 それを聞いて、私もはるか彼方遠い昔に、右も左もわからずオロオロしていたときのことを懐かしく思い出しました。

あのときは後ろについていた先輩が怖くて泣いたこともありました・・・。

お客様より先輩の顔色を見ながら仕事をしていた記憶があります。ES(社員満足・従業員同士の支援)なんて夢のまた夢ですね。

しばらくして、同姓同名の人は予約がダブってはいっていたとのことで解決しましたが、実はもう一つ別の問題があり、さらに待たされることに・・・。詳しくは省略しますが、そんな訳でその初々しいチェックインカウンターのスタッフの方としばし雑談。

「私もはじめの頃は何が何だかわからなくて、泣きながら仕事したこともありましたよ。私みたいに感じの悪いオバサンもたくさんいると思うから大変だけど、がんばってね。」とエールを送っておきました。

このブログのアドレスが書いてある名刺をお渡ししてきたので、ブログを読んでくれていると嬉しいなぁ・・・と思っています。

確かに接客業は大変だけれど、人が好きで、心と体が健康なら何があっても大丈夫!いずれはカッコよいグランドホステスに成長して空港を走り回って働いていることと思います。

明日はANAの機内での出来事を書きます。

|

« 2007年洋上研修から帰国しました。 | トップページ | 洋上研修2007年2号船 その2~サービスマインド=セールスマインド~ »

生産性の船・洋上研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/17014291

この記事へのトラックバック一覧です: 洋上研修 2007年2号船 その1~成田から出発~:

« 2007年洋上研修から帰国しました。 | トップページ | 洋上研修2007年2号船 その2~サービスマインド=セールスマインド~ »