« 洋上研修2007年2号船 その3 ~北京視察 紫禁城~ | トップページ | 洋上研修2007年 2号船 その5 ~船内研修スタート~ »

洋上研修2007年 2号船 その4 ~北京視察 万里の長城~

1031日午後は万里の長城へ

私達が向かったのは、なが~~~い万里の長城の中の一つ、八達嶺というところ。

ここは明の時代に建設され万里の長城の中でももっとも早く観光地として一般公開されたとこのこと。燕山山脈の要塞で「四通八達」からとられ交通の要所を意味しているそうです。

北京市内から山に向かって行きます。標高が高くなるに従って益々寒そうな景色が・・・。でも明るい青空が広がっていて、どんな景色が待っているのかとても楽しみ!

現地に着いて外に出たら想像していた以上の寒さ!メンバーの皆さんはGジャン姿の私を見て、「すごい薄着ですけど大丈夫ですかぁ?」と心配して声をかけてくれます。 手袋を貸してくださった方もいました。ありがと!

「大丈夫。肉襦袢着てるから・・・・・」とか言いながら、でもやっぱり耐え切れなくなってカバンの中に入っていた「携帯カイロ」を腰にあて・・・・これが暖かいんでびっくりしました。

今まで携帯カイロのお世話になったことがあまりないので、今回見直してしまいました。最近は通勤の時には寒いけれどオフィスの中は薄着でOKということがあるので今年の冬は携帯カイロを愛用しちゃうかもしれません。

実はこのホッカイロ、昨年(2006年)夏の洋上研修1号船のときにもお世話になった扶桑科学の製品です。 

ファンシーカイロ エコタイプ 環境にも人体にも配慮した製品になっています。

あの時は エアコンが効かずバスが故障したため代替のバスを待っている間に使った瞬間冷却パック「ひえっぺ」でした。詳しくは2006719日のブログをご覧ください。

まさか夏も冬もお世話になるなんて、よほどご縁があるのかもしれません。

お陰でホカホカになったし、いよいよ長城を登ります。登り口が右と左に分かれていて「男坂」と「女坂」と呼ばれているようです。「女坂」のほうが緩やかだと聞いて右側を登ることにしました。

やや緩やかとは言うものの途中から手すりにつかまらないと上れないような急なところもありました。20分くらい歩いて上ったところに見晴台があって四方八方が見渡せます。

もう感動!すごい景色でちょっと鳥肌が立ちました。お天気にも恵まれて、はるか彼方に続いていく蛇の背中のような長城が見えます。

もっと時間があればもっと上まで上りたかったのですが、時間もないし半月盤がボロボロの膝も自信がないし、あきらめて下ることにしました。

Banri_2 Banri_1

・・・それにしても、このお城を作ったのは当時の罪人や奴隷の人たちだったとか。この急な山道で、暑い日も、雪の降る日もどんなに大変な作業だったか。

それを想うとこの世界遺産がいつまでも大切に守られていくように、と願いました。

ところで、万里の長城に向かう途中でランチのために立ち寄ったホテルがあります。なんだか外観も中のインテリアもモダンな建物でとてもステキです。

お食事も私がいままで食べた中国の食事の中で一番おいしかったかもしれません。外国人の口にあうような味付けになっていました。

早速添乗していた日通航空のM氏に聞いたところ「すこし前にクレア(注 ファッションや旅を扱う女性雑誌)をめくっていたら出ていたので、早速視察をして、良かったのでここでお昼を食べるようなスケジュールにしました。」とのこと。

いつも最新の情報を集めてすぐに商品に取り入れるところがプロですね。

ちなみに、このホテルの名前は Commune by the Great Wall Kempinskiといってロシアのホテル&リゾートグループが経営しています。

日通航空のM氏からは、シャープのアクオスのコマーシャルの撮影に使われた「竹の家」はこのホテルの建物だというプラスアルファの情報も。早速バスの中でメンバーの皆さんにご紹介しました。「竹の家」の写真はホテルのHPにアクセスすると見られます。

日通航空さんにはこの洋上研修の手配全般を担当してくださっていますが、見えないところで本当にお世話になっているので感謝、感謝です。

|

« 洋上研修2007年2号船 その3 ~北京視察 紫禁城~ | トップページ | 洋上研修2007年 2号船 その5 ~船内研修スタート~ »

生産性の船・洋上研修」カテゴリの記事

コメント

宮澤さんの髪型が短くなって可愛くなってる!
私は、ショートが似合ってると思いますよ。

写真を見て万里の長城に行きたくなりました。
周りの人を見ると宮澤さんの薄着がわかりますね! でも、カイロのおかげで風邪もひかずに
研修が終わってよかったですね。

日本で風邪をひかないようにして下さいね(^_-)

投稿: 犬伏眞由美 | 2007年11月19日 (月) 15時00分

犬伏さん

そう、髪は今年の夏に山登りに行くのを機に短く切ってしまいました。でも思っていた以上に評判がよく、「絶対短い髪のほうがよい」と言われて喜んでいます。
今回のブロックのメンバーの皆様は短い髪の私しか知らないので、「ブログの写真と比べると実物の方が若い!」などこれまた嬉しいコメントをいただきました。

万里の長城は、チャンスがあればぜひ行ってみてください。大陸の雄大さを実感できます。

投稿: 宮澤美恵子 | 2007年11月21日 (水) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/17091402

この記事へのトラックバック一覧です: 洋上研修2007年 2号船 その4 ~北京視察 万里の長城~:

« 洋上研修2007年2号船 その3 ~北京視察 紫禁城~ | トップページ | 洋上研修2007年 2号船 その5 ~船内研修スタート~ »