« 洋上研修2007年 1号船 ~一日目 追加~ | トップページ | 洋上研修2007年 1号船~会議の進め方~ »

生産性船2007年1号船 ~パーティーの後で~

船長主催のパーティで私が毎回楽しみにしているのが、最後に食べる「茶そば」です。

今回もお開きの時間になってから、あわててお蕎麦のコーナーに行ってみると

「・・・・ない!」

すでに時間も過ぎていて船のスタッフの方は後片付けモードです。

お蕎麦のコーナーの近くにいらした、シェフの方とアイスクリームの話とかしている間に無くなってしまったみたいです。

「えー!もうないんですね~。毎回楽しみしているんです・・・」と話していたら、側にいたウェイターの方が厨房まで走ってくださったようで、「今、茹でてますからちょっと待ってください。」と声をかけてくれました。

「えっ、だってもう皆さん後片付けしているし、一人分だけ茹でるなんて勿体ないからいいですよ・・・・」とお伝えしましたが、「大丈夫です。あと3分で出来ますから」とのこと。

お言葉に甘えてしっかり〆の「茶そば」もいただいて満足!

ふじ丸のダイニングで働くウェイター・ウェイトレスの方はほとんどがフィリピン人の皆さんです。

でもとても教育が行き届いていて、目配りや、気配りが出来ています。

私のお蕎麦を手配してくださったのは日本人のウェイターの方でしたが、こういった行動をしっかり見ているせいか、フィリピン人のウェイターやウェイトレスの方は、最近の若い日本人よりずっとサービスマインドもあるし、何より人なつこい笑顔がこちらを和ませてくれます。

彼らは半年とか一年の契約なので、次も契約してもらえるように皆一生懸命です、とのこと。

日本人のリーダーの方たちは、彼らを育てようと一生懸命だし、それを受けとめるフィリピン人の皆さんも素直に言われた事を実行しています。

船の関係者の方に聞いた話では、これが韓国籍などの船だと、韓国人のリーダー達は自分達のポジションを脅かす存在として彼らフィリピン人の船員さんたちを捕らえていて、多くを教えないそうです。

だから日本籍の船は人気があるそうです。

そして、永年働いていると、フィリピン人の船員さんたちも、すこしずつリーダーとして新しいポジションを手に入れることができるような仕組みも取り入れているそうです。

Photo_5私が毎回乗船するといつもフロントにいる「アルさん」もその一人。もう10年以上も勤務しているそうです。彼はとても記憶力がよくて、私がフロントに近づいていくと必ず船酔いの薬を「2錠」差し出してくれます。

船酔いはしない体質とは言うものの、万が一の時に備えて、今日は揺れそう・・・というときにはやっぱり酔い止めの薬は飲んでおきます。一番初めに乗船したときに、毎回「2錠ください」とお願いしていました。研修の準備などでフロントに取りにいけないときのため、もしくは、ブロックのメンバーですぐに薬が欲しいという人のため、予備として持っていたいからです。

二回目以降も同じ事を繰り返していたら、3回目からは私がお願いするより先に黙っていても2錠渡してくれるようになりました。

自分の好みを覚えてくれているととても嬉しいですね。

「アル」さんたちフィリピン人の船員さんたちは一旦船に乗船すると、6ヶ月~8ヶ月は自分の国に帰らずに海の上だそうです。その間家族とは会えないそうですが「今は便利になったので、電話で時々話しができるので大丈夫ですよ」、と笑っていました。船員さんって大変な仕事ですね。

次回は二日目以降の研修の様子です。

|

« 洋上研修2007年 1号船 ~一日目 追加~ | トップページ | 洋上研修2007年 1号船~会議の進め方~ »

生産性の船・洋上研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/15833013

この記事へのトラックバック一覧です: 生産性船2007年1号船 ~パーティーの後で~:

» 低価格で出来る速読方 iアプリ版 [低価格速読方iアプリ]
低価格で出来る速読法 iアプリ版を発見!難しい本やセミナーとは無縁の簡単速読方 [続きを読む]

受信: 2007年7月22日 (日) 13時40分

» いえそばって? [いえそば(タカラトミーのいえそばでそば打ち)]
【いえそば】をご存知ですか? これは2007年7月に「第63回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2007」で出展された、タカラトミーのシニア向け玩具です。 いえそばはろくろ倶楽部に続く第2段の大人向け商品です。 いえそばは名前の通り、家で手軽にそば打ちが楽しめる..... [続きを読む]

受信: 2007年7月23日 (月) 12時27分

« 洋上研修2007年 1号船 ~一日目 追加~ | トップページ | 洋上研修2007年 1号船~会議の進め方~ »