« 洋上研修2007年 1号船~プラスアルファの情報提供~ | トップページ | 日航123便御巣鷹山の事故から22年 »

洋上研修2007年 1号船 ~成果発表~

洋上研修の大きな特徴は、チーム内での対話を通じて気づきを得ていくことです。

ブロックリーダーから顧客価値創造の基本的な情報提供をした後は、各チームで顧客価値創造を実現するためのテーマを決めて、自分達は何をするのかをメッセージとしてまとめて行きます。

私が担当した各チームのテーマは

「風通しのよい職場をつくるためのコミュニケーションとは」

「顧客の要望にあった生産ラインを実現する為のプロジェクト推進の課題解決」

CS≒(ニアイコール)ESの組織になるには」

「お客様のニーズを先読みして感動を与えられる組織になるには」

CSとESの重要性と真のESを実現するには」

など、どれも顧客価値創造になくてはならない要素をとりあげてディスカッションを進めていました。

最終日には成果発表会として各ブロックの代表が壇上で研修成果を発表します。その為、ブロック内の代表を決めることになっていますが、私はそこで代表に選ばれることもとても大切なことですが、それよりもチーム内でディスカッションした過程で得られる気づきの方がより大切だとお伝えしています。

結果よりもプロセス重視です。

最終的に代表に選ばれたチームの成功要因は、その内容はもちろんですが、チームワークと役割分担、そして時間管理をした上で発表会のリハーサルまでして臨んだことで、プレゼンテーションの質がとても高かったことによる総合力だと考えています。やはりプロセスがしっかりしていたことでよい成果が出たのだと思います。

先日、洋上研修事務局からブロックのメンバーの皆さんが書いてくださった研修成果報告レポートが届きました。皆さんの感想を読んでいると、やはり「業種は違っても悩みは同じ」だったり、「自分の会社がかかえている課題を解決しているよい事例を知ることができた」などそれぞれ、大きな気づきがあったことを書いてくださっています。

残念ながら私は寄港地活動でごいっしょできませんでしたが、現地でもまたさまざまな発見や感動があったようで、これは洋上研修でなければ味わえないことと、改めて感じています。

私は職場や家庭に帰ってからすぐに使えるコミュニケーションのヒントなどもお伝えし、小さなことから一つでも続けてやっていただけたらと願っています。

最後に皆さん一人一人が「行動宣言」をしてくださいましたが、なかなか宣言したとおりには行かないものです。でも今回の旅を「記憶に残る旅」として、時々は思い出し少しずつでも変わって行く自分を楽しんでいただけたら良いな・・・と願っています。

ブロックリーダーとしては、すこしでも参加者の皆さんに感動を与えたいと思っていますが、帰国後にいただくメールやお手紙なども含め、逆にこちらが感動を与えら得ることが多く、幸せなことだと思っています。

洋上研修2007年1号船についてのご報告はこれで終わりです。研修中、熱心に参加してくださったメンバーの皆さん、サポートしてくださった事務局やふじ丸関係者、旅行会社の皆さんに改めてお礼を申し上げたいと思います。

たくさんの感謝をこめて。

|

« 洋上研修2007年 1号船~プラスアルファの情報提供~ | トップページ | 日航123便御巣鷹山の事故から22年 »

生産性の船・洋上研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/15957379

この記事へのトラックバック一覧です: 洋上研修2007年 1号船 ~成果発表~:

» 格安海外旅行 [格安海外旅行]
格安海外旅行についての情報サイトです。 [続きを読む]

受信: 2007年7月31日 (火) 11時06分

» 格安旅行 [格安旅行]
格安旅行についての情報サイトです。 [続きを読む]

受信: 2007年7月31日 (火) 11時42分

» 新婚旅行 [新婚旅行]
新婚旅行についての情報サイトです。 [続きを読む]

受信: 2007年8月 1日 (水) 22時58分

« 洋上研修2007年 1号船~プラスアルファの情報提供~ | トップページ | 日航123便御巣鷹山の事故から22年 »