« やっぱり・・・~年金騒動~ | トップページ | 「とんでも語録」のデパート »

コムスン事件に思うこと

コムスンが不正請求で介護事業から撤退することになりましたが、もし私がコムスンのサービスを受けていたら「今までと同じサービスが受けられうのだろうか」と本当に不安で仕方がないと思います。そんな人がたくさんいるのでしょうね。

私にはテレビで観る会長の折口雅博氏は、介護ビジネスに理念をもっているようには見えませんでした。

介護報酬の不正請求が明らかになってから、コムスンの内情などを知るにつけ、とても人の痛みに寄り添う介護の仕事が安心してできる文化はないように感じました。

営業成績が悪いと、本社に呼びだし「被告人席」という席に座らせて責めるようなこともしていたそうです。

折口氏は「儲かる会社が良い会社」言っていたそうな。一理あるかもしれません。

転職サイトではかなり頻繁に社員の募集をしていました。それは事業が急激に発展した証拠かもしれません。

テレビでもコマーシャルをしているし、安心して働けるようなイメージを持つ人も多かったと思いますが、入ってみたら大違いで、社員の定着率が低かったこともあるかもしれません。

CS(顧客満足)とES(社員満足)は車の両輪だと言われています。顧客価値経営をしている会社には、ひたすら社員の満足を追及した結果として利益があがり、社会的に信用される会社になった事例が多いです。

コムスンには現場を支える社員の声を聴き、共感をし、その社員に公平で公正な評価をし、仕事をすることで自己成長できるような環境はなかったのかもしれません。

自分達が辛い思いをしているのに、社長だけあんな豪邸に住み、ハデな生活をしているのを知れば、バカバカしくなってしまうと思います。

目標達成できなければ会社から罰を受けるような環境で、不満をかかえた社員が、どうやってお客様に満足を与えることができるでしょう。

コムスンのケースを他山の石として、介護事業に取り組んでいる多くの会社が、現場で働く人と理念を共有して、社会からも尊敬される会社を目指して欲しいなぁと思います。

|

« やっぱり・・・~年金騒動~ | トップページ | 「とんでも語録」のデパート »

CS(顧客満足) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/15515187

この記事へのトラックバック一覧です: コムスン事件に思うこと:

« やっぱり・・・~年金騒動~ | トップページ | 「とんでも語録」のデパート »