« 鈍感力って | トップページ | 顔が見える関係 »

洋上研修(2007年度)について

数年前からお手伝いをさせていただいている「社会経済生産性本部・国際部」主催の洋上研修ですが、今年もスケジュールが決まりました。

お蔭様で今年も春と秋のブロックリーダー(研修講師)としてご依頼をいただきました。

繰り返しご依頼をいただき、私自身も過去の経験と参加者の皆様からの体験を元に研修の進め方や内容について改善をすることができることを、とても感謝しています。

そして、秋のコースはオリンピックを控えた北京を訪問しますので、これもとても楽しみです。

今年の詳細については下記をご参照ください。
http://www3.jpc-sed.or.jp/ird/2007js-cruise.pdf

現在ご参加申し込みを受付中とのことですので社員教育やモチベーションアップのツールとしてぜひご検討ください。

過去に参加された皆様は、口を揃えて

「今まで受けた研修の中で一番良かった!」
「忘れられない思い出になった」
「異業種の友人ができネットワーク作りに役立った」
「社会人になってからはそういう出会いはない、とあきらめていたが一生の友ができた」

・・・・などなど・・・・素晴らしい経験として評価してくださっています。

今年もテーマは昨年に引き続き「行動変革への挑戦」です。お客様に評価され価値ある会社になるための行動変革へ、気づきを得ていただく内容です。

今の社会は理論や概念については容易に情報を手に入れることができます。これからは、それをどう活用し、会社も自分自身もどう変わっていくのか、実際の行動に落ちるような内容にしたいと思っています。

このブログも過去に参加されたたくさんの皆様が読んでくださっているようです。

過去の参加者の皆様>研修について、またその後の変化などについて、ぜひコメントをお待ちしていますね。

過去の洋上研修の内容については↓をご覧ください。
http://customers-eye.cocolog-nifty.com/cs/cat6422439/index.html

|

« 鈍感力って | トップページ | 顔が見える関係 »

生産性の船・洋上研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/14267294

この記事へのトラックバック一覧です: 洋上研修(2007年度)について:

« 鈍感力って | トップページ | 顔が見える関係 »