« テレビを消して | トップページ | 医者のハシゴ »

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ

昨日は日本一予約を取るのが難しいといわれているレストラン、銀座一丁目「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」に行って来ました。

予約が取れないと聞いてはいましたが、お昼過ぎにダメ元で電話をしてみたら、21時からのテーブルにキャンセルが出たとのことで、ラッキーにもすんなり予約が取れました。

テーブルに座ってから、どうしてこんなに予約がとれないのかしら?と思いながらメニューをオーダーして、帰りまで約3時間、その理由を私なりに考えてみました。

一番にはお料理の味、やや強めの塩加減が日本人には合っていると思います。

二番目はコストパオーマンスのよさ。たくさんあるメニューの中から、前菜、パスタ、メイン・ドルチェをどれでも一品ずつ選んで3990円というのは銀座にしてはとてもリーズナブル。

そしてスタッフの方の気取らない接客。ボトルでオーダーしたワインはテーブルに置きっぱなしにはせずに、スタッフの方がタイミングを見てグラスに注ぎに来てくれます。沢山あるテーブル全てに気を配るのはとても大変だと思うのですが、お客様との「接点を増やすための上手な方法だと思います。

お店のスタッフの方が毎日手書きで書いているというメニューの文字も、とても雰囲気があって素敵です。

行く前はもっと敷居が高い感じなのかと思っていましたが、とてもリラックスできるお店でした。

ランチタイムは予約ができないそうですが、平日は10時から予約受付のため、休日にはもっと早く8時30分頃からお店の周りをぐるっとたくさんの人が予約を取るために並ぶそうです。

夜は、当日のおそい時間のテーブルは比較的キャンセルがはいる確立が高いそうなので、ぜひトライしてみてください。

|

« テレビを消して | トップページ | 医者のハシゴ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/13861425

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・ベットラ・ダ・オチアイ:

« テレビを消して | トップページ | 医者のハシゴ »