« 医者のハシゴ | トップページ | シャルドネ&ラズベリー »

医薬分業のメリットって?

ずっと下がらなかった微熱が下がり、やっと復活。やれやれです。

ところで、医者のハシゴをした分、調剤薬局に行く頻度も増えたのですが、医薬分業のメリットについて改めて考えてしまいました。

日本薬剤師協会のHPを読むと、処方された薬について詳細の説明を受けることができる、などのメリットが書かれています。

でも、以前から病院で薬を処方される時にも効果効能や何のために飲むのか?をしつこく聞いていたので、私にとってはあまり変わりません。

それよりも、薬局でも過去の病歴やアレルギーについて病院で書いた内容と同じような内容を書かされて、10分20分は余分な時間がかかることになり、またそこで待たされて、病人にとってはストレスです。

今回も、病院で「どこの薬局でも処方してもらえます」と言われて、時間がなかったので、都内の打ち合わせ場所の近くの薬局で処方箋を出すと「今在庫がないので取り寄せることになります。」とのこと。3つの薬局をまわって結局どこも皆在庫がありませんでした。

「はぁ~???病院でどこの薬局でも処方してもらえると言われたし、どの病院の処方箋でも処方しますって外に書いてありますよね?」

と、思わず感じ悪いオバサンになってしまいました。 (このときの3つの薬局の対応もそれぞれで面白かったです・・・・)

結局自宅近くのかかりつけの調剤薬局でも在庫がなく、仕方なく車でまた診察を受けた病院の下の薬局に行ってようやく薬をGET.

一日ロスしてしまいました。すぐに飲まなければならない薬のはずなのに・・・・・。

HPには、医者で処方される場合よりも高い料金を払う場合もあると書いてあります。薬の履歴を管理したりするコストがかかる為なのでしょう。その分、親切な服薬指導をする、とかいてありますが、が、患者の立場で言えば高いお金をはらったぶん、病院よりも親切な服薬指導を受けたという実感もないですね。

どなたか医薬分業の本当の狙いを教えてください。

|

« 医者のハシゴ | トップページ | シャルドネ&ラズベリー »

CS(顧客満足) 」カテゴリの記事

コメント

 はじめまして。通りすがりで失礼します。

 医薬分業にはご覧になられた日本薬剤師会のHPにあるようなメリット・デメリットがあります。
 そこには、院内から院外に調剤の場が移るだけでのメリットがあるのですが、これは直接実感しにくいもので、概念としてご理解いただくしかありません。
 また、どこまで積極的に取り組んでいるかどうか、医薬分業のメリットではなくて、その個々の薬局の問題になってしまうものもありますので、納得のいく薬局をお探しいただくことになります。多くのかたの意見を参考に、地域の中で自分にとって合う薬局とのご縁をお祈りします。
 医薬分業ではとくに、薬局では「何も問題がないことを確認する」いう役割があります。そこを行っていても、言葉足らずの薬局もあるでしょう。
 以上、薬局側を弁護するように聞こえると思い恐縮ですが、いい薬局はいいけど、ダメなところはダメと思っています。

投稿: 通りすがり | 2007年2月22日 (木) 12時52分

通りすがり様
コメントありがとうございます。そうですね、薬局もサービス業としていろいろ工夫をしていただくように期待したいです。地元に1つお気に入りの薬局がありますが、どちらかというと小さな薬局なので在庫がないこともあるのが辛いです。

投稿: 宮澤美恵子 | 2007年2月23日 (金) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/14005617

この記事へのトラックバック一覧です: 医薬分業のメリットって?:

» 医師、求人 [医師&薬剤師+看護師!求人転職情報ガイド]
医師&薬剤師+看護師、医療事務、介護福祉士等医療従事者による求人転職情報ガイドです。 高給・高待遇のお仕事探しは、RSS情報で!! 歯科医師、歯科衛生士の人材派遣サービスも。 [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 11時50分

« 医者のハシゴ | トップページ | シャルドネ&ラズベリー »