« CS関連お薦め図書~おいしいアイスクリームがなぜ売れないの? | トップページ | まだ、いました・・・・タクシー編 »

丸いテーブルの効果

今日は参加している共育コーチング研究会の例会と勉強会でした。

この研究会は、親や教師など子育てに関わる人にコーチングを広めることをミッションとし、ボランティアでコーチングのセミナーなどを提供しています。

セミナーを提供する側としては、ファシリテーターやコーチとしてのスキルアップも必要ですので、例会にはトレーニングや勉強会が組み込まれています。

私が参加するプロジェクトでは、今年は親として自信をもっていただけるような内容のセミナーを開催する予定です。

ところで、この研究会でコーチ仲間から聞いたのですが、コミュニケーションスタイルを見直す時に環境もとても大切で、その時にお勧めしているのが、「丸いテーブル」だとか。

実際そのコーチが担当したセミナーに参加したお母さんと翌年再会し、「丸いテーブルに変えたことで家族のコミュニケーションのスタイルが良い方向に変わった」というコメントをもらったそうです。

人とコミュニケーションをとるときに座る位置も大切なポイントで、テーブルをはさんで向かい合うよりも、隣に座ったり、90度の位置にすわったりするほうが対等な立場を演出でき、オープンマインドで相手に話しやすい雰囲気を感じてもらうことができます。

丸いテーブルの場合はその時々の状況にあわせて、座る位置や距離を自由に変えることができるというメリットがあります。

さらに、直線よりも曲線のほうがストレスを和らげるという効果もあります。

私も自宅のテーブルは丸いテーブルですが、この効果を実感します。それに友人を呼んで食事をするときに、人数が増えても椅子さえ用意しておけば臨機応変に対応できるというメリットもあります。

家族のコミュニケーションを見直そうとしている方は、丸いテーブルに変えてみては?

|

« CS関連お薦め図書~おいしいアイスクリームがなぜ売れないの? | トップページ | まだ、いました・・・・タクシー編 »

コーチング&コミュニケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/13375560

この記事へのトラックバック一覧です: 丸いテーブルの効果:

« CS関連お薦め図書~おいしいアイスクリームがなぜ売れないの? | トップページ | まだ、いました・・・・タクシー編 »