« コンラッドホテル東京 | トップページ | クリスマスのこだわり »

税金を払う価値

「ボキャ貧」という言葉がこれほどぴったり来ることもないくらい、「一身上の都合」を12回も繰り返した昨日の安部総理の記者会見でした。

正直若さを生かしてもっと国民の心をぐっとつかんでくれるかな?と期待していただけに、最近の安部総理の表情のない眼差しに「期待はずれ・・・」という気持ちです。

これだけ税金の無駄遣いがくり返されている話を聞くと、本当に税金を払いたくなくなります。

私が税金を払っていて良かった・・・と思うことの一つは、図書館に行くときですね。少し高価で自分では買えないけれど読みたい本はリクエストして購入してもらったりできると「ありがたいなぁ・・・・」と思います。

今までいくつかの場所で生活してきましたが、よい図書館のある町に住むと本当に嬉しくて、一日そこで時間をつぶすことがあります。

このお休みは久しぶりにゆっくり図書館にでかけて年末年始に読みたい本をみつけて来ようとおもっています。

|

« コンラッドホテル東京 | トップページ | クリスマスのこだわり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/13164483

この記事へのトラックバック一覧です: 税金を払う価値:

» ボキャ貧 政治家 [ある女子大教授の つぶやき]
ボキャ貧 政治家  前首相もワンフレーズでことを済ませるボキャ貧総理であった。今度の首相は前総理の改革を引き継ぐと宣言しているが、ボキャ貧まで引き継ぐことはないと思う。本間税調会長の辞任についての記者団とのやり取りで、記者側からいろいろと突っ込まれて「本人が一身上の都合でどうしても辞任したいということだったので、やむをえなかった」とコメントした。  首相官邸 ... [続きを読む]

受信: 2006年12月24日 (日) 11時14分

« コンラッドホテル東京 | トップページ | クリスマスのこだわり »