« セミナーを終えて | トップページ | HAIGH'S CHOCOLATES »

シドニーで出会った日本人シェフ

先週行ったシドニーで訪れたレストランで素晴らしいシェフとお料理に出会いました。

シドニーにあるジ・オブザバトリー・ホテルのガリレオ・レストランの総料理長・犬飼春信氏です。

同行した人達とゆっくり4時間もかけて犬飼氏の作るお料理と一皿ごとにお料理にあうようにセレクトされたワインを楽しんだ後、テーブルまで挨拶に来てくださった犬飼氏とお話し、いただいたお料理の素材や調理法などを質問させていただいたりしました。

帰り際に名刺交換をさせていただいたところ、帰国してすぐにご丁寧なメールをいただきました。

そこには「お客様にサプライズする事を何か考えて、また何をされたら嬉しいのか?を常に考えています。」と書かれていました。

こうやってすぐにレストランを訪れた皆さんにメールを送っていらっしゃるとのだと思います。これも一つのサプライズだと思いました。

Cal88npt Cag5gl47

犬飼氏のお料理はオーストラリアの新鮮な魚介類や旬の素材をつかって日本料理と融合させたような、とても創造的なものでした。コースの最後には、昆布の出汁でいただく紅色の麺もだしてくださって、日本人にはとても嬉しい気配りです。
犬飼氏は日本でヒルトンホテルやシェラトンホテルや恵比寿にあるタイユバン・ロビュションシャトーレストランで活躍された、オーストラリアに移ってからは、数々の賞を受賞され、活躍されているそうです。

長野県 松本市で生まれ、幼い頃にご両親が山や川で山菜、茸、川魚をとってきて家で料理をしているのを見て育ったそうで、そのせいか、フランス料理の華やかさと日本の素朴な素材を活かしたとても雰囲気のあるプレートをたくさん楽しませていただきました。 また盛り付けも、カクテルグラスをお皿の上に逆さまに伏せて、そこにお料理を盛り付けたりかなり「サプライズ」な演出でした。

レストランではただ、お料理を食べるだけではなく、こうやって作ってくださったシェフとコミュンケーションすることでプラスアルファの価値が生まれ、心に残るおもてなしを受けことを実感しました。

|

« セミナーを終えて | トップページ | HAIGH'S CHOCOLATES »

CS(顧客満足) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/12515208

この記事へのトラックバック一覧です: シドニーで出会った日本人シェフ:

« セミナーを終えて | トップページ | HAIGH'S CHOCOLATES »