« FREE HUG~抱きしめることの意味 | トップページ | のんびり小町「つるや吉祥亭 別館」 »

女は強し~フラガール~

早く観たいと思っていた映画「フラガール」を観てきました。

内容や感想は公式サイトさまざまなブログで語られているのでそちらをご覧いただくとして。

笑って、泣いて、かなり忙しい映画でしたが、最後のダンスシーンは圧巻で感動しました。感動指数は「Allways 三丁目の夕日」を越えたかも・・・。

印象にのこったシーンがいくつかあるのですが、昨日ご紹介した動画の「FREE HUG」に関連して、この映画の中でも「抱きしめる」という行為がとても印象的に使われているシーンがあります。

松雪泰子さんが演じるフラダンスの先生・平山まどかが、家の都合で北海道に引っ越すことになった教え子の少女を見送るシーン。何も言わずにギューと抱きしめていて泣けました。

それから寒さのために枯れそうになっている椰子の木に、植木担当のスタッフが「むしろ」を巻いて、住民から借りたストーブで暖めながら、愛しそうに抱きしめているシーンなどもありました。椰子の木にも伝わるのですね・・・。

コーチの視点では、最初は「私のいうことだけ聞いていればいいの!」と高圧的なおっかない先生だった平山まどかが、コーチ形の先生に変わっていくのもいい感じで泣かせます。

それにしても、実話だというこの映画、本当にいつの時代も「女は強し」です。

|

« FREE HUG~抱きしめることの意味 | トップページ | のんびり小町「つるや吉祥亭 別館」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/12350752

この記事へのトラックバック一覧です: 女は強し~フラガール~:

« FREE HUG~抱きしめることの意味 | トップページ | のんびり小町「つるや吉祥亭 別館」 »