« 感激! | トップページ | お薦めの本「子供が育つ魔法ほ言葉」 »

日本和装の無料着付け教室

おととい着物のことを書きましたが、私が着物をひとりで着られるようになったのは3年くらい前からです。その前は、母に着付けてもらったり、正装の場合は美容院に行ったりとその度に大騒ぎでした。

でも好きで集めた着物をもっと気軽に着たいとおもって、着物の雑誌でみつけた日本和装の無料着付け教室に応募し、抽選にあたって4ヶ月計15回のお稽古に通って一人で着られるようになりました。

何しろ私が通ったクラスの先生はとても厳しく「一般の有料のお教室はいつまででも通っていただいた方が月謝がはいるので良いのでしょうが、ここは無料ですから4ヶ月で着られるようになっていただかないと困ります!」と。

とても厳しかったけれども、上手に教えてくれて、苦しくないのに着くずれしないコツが学べました。

「無料だなんてなんだか怪しい・・・どうせ着物を買わせさられるんじゃぁないの?」とチラリとは思いましたが、まったくそんな心配はありませんでした。

日本和装は協会に参加している着物のメーカーや流通業者が、もっと着物文化を広げたいという理念のもとに運営費を負担しています。着物を一人で着られる人が増え、将来的には業界全体が活性化することを目指しているようです。

15回のお稽古の間には2回着物の問屋さんに出かけて着物の基礎知識を学びます。このときに希望する人には格安で着物を譲ってもらえましたが、決して売りつけるというものではありませんでした。

確かに素敵な着物を見れば欲しくなるし・・誰か一人が注文すれば私も・・・・ということになるのが女心。でも一般の流通を通じて購入するよりは良いものが手ごろな値段で手に入ったと皆さん満足していました。

一人で着られるようになってからは友達と出かけるときにも気軽に着物を着て出かけますが必ず「どうやって着付けを覚えたの?」と言われます。着物を一人で着られるようになりたいと思っている方、今ちょうど無料着付け教室の生徒を募集中ですので、申し込みしてみては?

|

« 感激! | トップページ | お薦めの本「子供が育つ魔法ほ言葉」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

システムは特異で賛否両論がありますが、私も着付けの先生からしっかりみっちり教えてもらい、着物世界に足を踏み入れることができました。

投稿: 和ジェニー | 2008年5月10日 (土) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/11991903

この記事へのトラックバック一覧です: 日本和装の無料着付け教室:

« 感激! | トップページ | お薦めの本「子供が育つ魔法ほ言葉」 »