« 心地よい時間 | トップページ | 早実・斎藤投手のセルフコーチング »

巨人軍の社会貢献

久しぶりに東京ドームの巨人戦を観戦に行ってきました。

今年のジャイアンツは開幕スタートダッシュのあと、6月頃から失速して、今の戦績はファンとしては残念が、今年は以前よりもファンサービスが充実しているなぁとという印象でした。

夏休みということもあるのでしょうが、早くから球場に来てくれたファンが試合開始まで飽きないようなイベントをたくさんセットしていました。

それと同時に、上原投手を中心に7月1日から「骨髄バンクのドナー登録」を呼びかける活動をはじめたと知り、「社会貢献」にも気を配るようになったことは素晴らしいことだと評価したいと思います。

詳しくは↓のサイトで。

http://www.giants.jp/G/gnews/news_20060701_「0001.html

サイトの中で阿部選手がしているリストバンドを300円で購入すると、全額骨髄バンクに寄付される仕組みです。

私自身もドナー登録をしていますが、子供達にも影響力があるスポーツ選手が骨髄バンクについて知ってもらう活動をすることはとても意義のあることです。いっしょに行った長男も、早速自分のお小遣いでリストバンドを買っていました。

これからは、どんな組織も「社会貢献」や「社会との調和」は益々求められていくはず。それがその会社を選ぶ一つの基準になりつつあります。

翻ってみると、カスタマーズ・アイは、そして、私自身は、「豊かなコミュニケーションが平和な世界を作る」と信じて、小さなことでもその想いに通じる活動をしていきたいと思っています。

|

« 心地よい時間 | トップページ | 早実・斎藤投手のセルフコーチング »

CS(顧客満足) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/11534058

この記事へのトラックバック一覧です: 巨人軍の社会貢献:

« 心地よい時間 | トップページ | 早実・斎藤投手のセルフコーチング »