« 10月28日に セミナーやります! | トップページ | 心地よい時間 »

可能性を信じる

子供も野球をやっていたので、高校野球の記事やニュースをみてついウルウルしてしまう毎日です。

とくに今年は東京勢がベスト8まで勝ち進んでいたので、なおさら試合の結果が気になります。

昨日は帝京高校が9回の裏で8点をとって逆転し、もしかしたら?と思ったけれど、結局その裏でまた逆転されて敗退してしまいました。

敗れたけれど帝京の監督は、「感動した!」と言っていたので、きっとあそこまでやれるとは思っていなかったのだと思います。彼らを毎日見ている監督でさえ予測しえない可能性があるということなのでしょうね。

先日講演を聴いたベンジャミン・ザンダー氏も、「可能性の枠を自分で創っているので、まずその「枠をはずす」ことが大切だ」と語りかけていました。コーチの役目はその枠をはずしてあげることだと。

今日は早稲田実業が勝ちベスト4でした。明日はいよいよ準決勝。

王監督の母校でもあり、「胃癌と戦っている王監督の為に勝つ」という強い想いがある早稲田実業が優勝したら、またドラマが一つ記憶されることになります。

可能性に枠を設けず、可能性を信じ、そして強い想いが何かを成し遂げる原動力だと信じます。

|

« 10月28日に セミナーやります! | トップページ | 心地よい時間 »

コーチング&コミュニケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/11500755

この記事へのトラックバック一覧です: 可能性を信じる:

» vendita dvd anime [vendita dvd anime]
vela sardegna viaggi last second vacanza friuli webca... [続きを読む]

受信: 2006年8月19日 (土) 00時41分

« 10月28日に セミナーやります! | トップページ | 心地よい時間 »