« 根アカ主義 | トップページ | A型?O型? »

モチベーションがあがるとき

少し前に新聞の一面広告にある大手化粧品メーカーが出していた広告が目にとまりました。

「わたしたちはビューティーアドバイザーを売り上げだけで評価することをやめました。」というようなメッセージが書かれていたと思います。

確かに何度か利用したことがあるデパートの化粧品コーナーでは「何か買わないと帰さないからね・・・」というような無言のオーラを感じました。「勧められて断る勇気ってあまりないし・・・・・近づかないことにし~ようっ」と。

というわけで最近はデパートの化粧品売り場からは足が遠ざかっています。

この広告のメッセージは「一度きりのお客様ではなく、繰り返し立ち寄ってもらえるような関係作りをしている人を評価していく」ということだと理解しています。

近いうちにちょっと寄ってみようかな?という気になりました。

ところで、先日この会社の生産技術の現場で働く社員の方から、お客様から届いたお礼状で感動したという話を聞きました。

それは体に障害があり車椅子で来店したお客様のお嬢様からのお手紙だったと思います。

(覚えている限り正確にと思いますがもし間違っていたらごめんなさい・・・・)

「ビューティーアドバイザーの方から自分でできるお化粧の方法を丁寧に教えてもらい、今まで自分からお化粧をしてみようなどと考えることがなかった母が、毎日鏡に向かって楽しそうにしています。今までは私たちが世話をやきすぎて、何でもやってあげてしまっていたけれど、本人が自分でやりたいという気持ちにさせていただいて感謝しています。」

社員のやる気が上がるのは、上司の励ましもさることながら、お客様からの生の声で自分がどれだけ人の役にたっているかを実感するときだと思います。

大きな会社なのにそういう声が生産の現場にまで届いていることは素晴らしいし、そういう仕組みがある会社は強いですね。

|

« 根アカ主義 | トップページ | A型?O型? »

CS(顧客満足) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/11582327

この記事へのトラックバック一覧です: モチベーションがあがるとき:

« 根アカ主義 | トップページ | A型?O型? »