« モチベーションがあがるとき | トップページ | 適材適所 »

A型?O型?

ここ数年知り合った>特に仕事関係の人たちは,皆さん私の血液型をO型と言います。実際はA型なのですが、それを伝えると「え、えぇ~っ」という声が返ってきます。

これってどう反応してよいのやら。

実は私は新卒の就職試験の面接で、担当の面接官に「気が弱そうに見えますが、お客様から無理な要求をされたりしたら、どう対処しますか?」という質問を受けたことがあります。その時の面接官が今の私にどんな言葉をかけてくれるのかしら?と思います。

成果主義の外資系の企業で働き、男の子二人を育て、だんだん逞しくなったのでしょうね。

人は変われます。もともと人が意思決定をするときに使う脳力の特性は生まれつきが3割程度で、残りの7割は、付き合う人々、環境、仕事の内容などいろいろな要素が絡み合った結果で変化していくといわれています。

(詳しくはカスタマーズ・アイのHPにあるハーマンモデルにアクセスしてください。)

私自身の経験では一番大切なのは、やっぱり自分自身がどうなりたいかをしっかり見つめて意識することかなぁ・・・・と思います。

なりたい自分を演じるというか、はじめの内は演じていても、次第にそれに馴染んでくるというか・・・そんな感覚です。

それにしても、日本人は血液型の話が好きだと言われます。嘲笑したようにそういう人もいます。でも、私は初対面の相手との話題づくりや、まだチームワークが出来上がっていないチームのコミュニケーションのきっかけ作りに活用できて良いと思います。

事実、昨日もメンバーが入れ替わったチームの歓迎会だったのですが、本当に盛り上がっていました。上司の悪口とか会社への不満を言うよりもずっと健康的でいいですよね。

|

« モチベーションがあがるとき | トップページ | 適材適所 »

コーチング&コミュニケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/11596059

この記事へのトラックバック一覧です: A型?O型?:

« モチベーションがあがるとき | トップページ | 適材適所 »