« 携帯電話の料金プラン | トップページ | NAKATAのこれから その2 »

赤ペン上司

自分の書く文章がそんなに上手だなんて思ったことはなかったのですが、先日友人から「ブログ読んでいるけれど文章書くの上手ね」と言われました。

一年続けてきたので少しは良くなっているのかもしれませんが、どちらかというと自己満足で書いているところもあるので、こういう評価はとても嬉しかったですね。

確かに過去のブログの中で自分でも気にっている文章があります。そういう時は集中力があって、あっという間に書きたいことがまとまります。

でも、学生の頃からどちらかというと、話す方は得意でも書くほうは苦手でした。そんな私でしたが、今思えば私の文章力を鍛えてくれた上司がいました。正直言うと決して仕事をしていて楽しい上司ではありませんでした。とにかく細かい人でした。

その当時、私は苦情処理の担当をしていたので、ほとんど毎日のようにお客様へのお詫び状を書いていましたが、出来上がった文章を見せると、毎回、毎回、真っ赤になるほど添削され、「てにをは」まで直されました。今のようにワープロなんて便利なものはなかったので、その度にぜんぶ書き直しです。

「いつか化けて出てやるぅ~!」なんて心の中で叫びながら書き直していましたが、今思えばあの赤ペン上司のおかげで、相手に伝わりやすい文章を書く能力が少しは身についたのかもしれません。

そういう意味では今はとても感謝しています。

|

« 携帯電話の料金プラン | トップページ | NAKATAのこれから その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/10778786

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ペン上司:

« 携帯電話の料金プラン | トップページ | NAKATAのこれから その2 »