« 洋上研修 2006年一号船 その2 | トップページ | 洋上研修 2006年一号船 その4 »

洋上研修 2006年一号船 その3

~経営品質・顧客価値創造のための資料~

今回の洋上研修は初日に船が揺れましたが、その後は台風3号の進路も考慮して揺れを避けるために予定していた九州・桜島を回るルートではなく、瀬戸内海から関門海峡を通過して上海に向いました。

その為予定していた到着時刻よりも早く上海に入港することになりました。予定では夜中に長江にはいり、朝起きてカーテンを開けると、窓の外にはあの上海の近代的な高層ビルが目に飛び込んでくるはずでした。が、今回は昼間に長江を遡ったため窓の外に川沿いの景色が眺められ、また別の印象を受けました。

予定よりも早く到着したことで、研修の最後にお伝えしたかった経営品質向上に関する補足情報はお伝えする時間が取れなかったのが残念です。

代わりにこのブログでお伝えします。メンバーの皆さんブログ読んでくれると良いのですが・・・・・。

まず、今回学んだ事を会社で活用したくても、「そうは言ってもさぁ~会社のトップはわかっちゃくれないんですよぉ」という声をよく聞きます。

そんな時には一人でがんばらずに第三者の力やさまざまな資料を活用することをお薦めします。その一つが皆さんに見ていただいた受賞企業の紹介ビデオです。ビデオは経営品質協議会のHPから申し込みすることができます。

もう一つ参考図書をご紹介します。

経営品質向上テキストという本で、経営品質賞の審査基準など、難しいことを学ぶ前に、まずは基本的な対話や思考のプロセスを学ぶための入門書です。私がお伝えした「効果的な話し合いのプロセス」に関する内容も盛り込まれていますので興味のある方はぜひどうぞ。

その他にも私のブログでご紹介している本も参考にしてみてください。

|

« 洋上研修 2006年一号船 その2 | トップページ | 洋上研修 2006年一号船 その4 »

生産性の船・洋上研修」カテゴリの記事

コメント

オレその本、『経営品質向上テキスト』読みます。ぜったい読みます。“1ヶ月に一冊”までといかないまでも、地力を上げる為、その手の本を今後読んでいこうと思います。
宮澤さん、ホントにお世話になりました。「とても愉快」で「とてもタメになる」旅ができました。感謝です。
宮澤さんのEブロックでよかったです。最高に楽しかったです。サンキュでした。(あと英語しゃべれる様になろうかな、)
2006年1号船 団員No136番でした。

投稿: 小濱 博 | 2006年7月18日 (火) 03時01分

小濱さん、コメントありがとうございます。「よい旅」になって良かったです。ご紹介した本にも興味をもっていただけたようで嬉しいです。難しく考えず、楽しみながらいろいろ情報を取りに行けば、いつか必ず身について行くと思います。お仕事もいろいろ大変そうですが、気配りの小濱さんならきっと大丈夫。ファイト!ファイト!

投稿: 宮澤美惠子 | 2006年7月18日 (火) 05時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/10972373

この記事へのトラックバック一覧です: 洋上研修 2006年一号船 その3:

« 洋上研修 2006年一号船 その2 | トップページ | 洋上研修 2006年一号船 その4 »