« 洋上研修 2006年一号船 その3 | トップページ | 洋上研修 2006年一号船 その5 »

洋上研修 2006年一号船 その4

企業文化と価値観の共有

今回ある会社(N社とします)から派遣されている数名のメンバーの皆さんと度々お話する機会がありましたのでそこで感じたことを書きたいと思います。Team_nok

(注)写真をブログに掲載することは予め皆さんに了解をとっています。

昨年もN社から派遣された方たちとお目にかかりましたが、とにかく元気がよく、団結力あり、オープンマインドで、活発に研修に参加されているのが印象に残っていました。

そのときはメンバーの中に組合でもリーダー的な存在の方がいらしたせいかな?と思っていましたが、今年お目にかかった方たちも同じような雰囲気でした。

聞けば日本各地から集まり今回の研修で初めて会ったメンバーばかりとのこと。そんなことを感じさせないくらいチームワークが良くてびっくりしました。

きっとその会社の企業文化や価値観が共有されているせいだと思いました。その会社のDNAのようなものですね。企業で何かを変えるには組織風土や企業文化を変えなければという声をよく聞きます。企業文化や会社の価値観は何年もかけて創り上げられてきたものなので一朝一夕には変わりません。でもひと度こうやって共有されると強い絆が生まれることを実感しました。

私がN社の皆さんに感じた価値観は「チームワーク」「オープンマインド」「積極性」「CARE

最後の「CARE」=人を気遣う心について感じた出来事がありましたのでご紹介します。

ある夜、日本の産業視察のために来日し帰路に同じふじ丸に乗船した中国の青年と彼らが飲んでいました。かなり盛り上がって大酔っ払い状態になった中国人の青年はトイレで爆睡してしまったようで、同じ中国人の仲間はあきらめて彼をトイレに残したまま部屋に帰ってしまったようでした。それに気づいたN社のメンバーが二人かがりで脇にかかえて部屋まで送ってあげたようです。ただ元気で活発なだけじゃなく、こうやって知り合ったばかり仲間を気遣う行動が素直にできるのはすばらしいなぁと、プチ感動でした。

N社の皆さん>今回皆さんと交流できとても楽しい時間をすごしました。ありがとう!

|

« 洋上研修 2006年一号船 その3 | トップページ | 洋上研修 2006年一号船 その5 »

生産性の船・洋上研修」カテゴリの記事

コメント

チームN社の仲間たちを、こんなにも素晴らしカタチで取り上げていただきまして、感激しています。仲間と連絡を取り合い、宮澤さんのブログで、自分たちが紹介されていることをみんな知っています。チームN社のみんなは、それぞれどこかで、このブログをのぞいて、ムチャ感動している事とおもいます。
ありがとうございました。

投稿: 小濱 博 | 2006年7月19日 (水) 04時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/10991691

この記事へのトラックバック一覧です: 洋上研修 2006年一号船 その4:

« 洋上研修 2006年一号船 その3 | トップページ | 洋上研修 2006年一号船 その5 »